logo

新オフィスへの移転を完了しました

プレイド 2018年07月04日 10時01分
From PR TIMES

「完成しないオフィス」のver.1.0を公開

CX(顧客体験)プラットフォーム「KARTE」を提供する株式会社プレイド(東京都中央区:代表取締役 倉橋健太)は、銀座・GINZA SIXへのオフィス移転を完了し、今週より営業を開始しました。尚、本オフィスへの移転に伴い、プレイドはコーポレートロゴを刷新しております。新コーポレートロゴについては、7月2日に配信したプレスリリースを合わせてご覧ください。




[画像1: リンク ]



ロゴを手彫りしたオフィスエントランス

[画像2: リンク ]


箱や板、ウレタンをレゴのように自由に組み合わせて、
オフィス家具やファシリティのプロトタイプを作ることができるモジュール「MOCK」

[画像3: リンク ]


277平方メートル に拡大した土足不可の芝生エリア

[画像4: リンク ]


オフィスの中心にある長さ15mのカフェカウンター

[画像5: リンク ]


都内最大級、壁一面のホワイトボード(全長約20m)

[画像6: リンク ]


銀座というエリアを選んだ理由や「完成しないオフィス」という新オフィスのコンセプトについて、弊社代表取締役・倉橋健太のインタビューも本日公開しております。


新住所
〒104-0061
東京都中央区銀座6丁目10-1GINZA SIX 10階

KARTEについて
「KARTE」は、ウェブサイト、アプリを利用するお客様の行動をリアルタイムに解析して一人ひとり可視化し、個々のお客様にあわせた自由なコミュニケーションをワンストップで実現するCX(顧客体験)プラットフォームです。2015年3月にサービスを開始しました。
高い拡張性を備えているため、オンサイトに限らず様々なシーンでお客様とのコミュニケーションができることはもちろん、既存サービスとの連携も柔軟で、マーケティングの課題やニーズに合わせた様々な活用が可能です。 KARTEは、あらゆるデータから圧倒的な顧客理解を可能とし、エンドユーザーにおける体験価値(CX)の向上を実現します。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]