logo

LED光でつながる! 次世代の無線通信システム【LED Backhaul®】発売!

株式会社三技協 2018年07月03日 16時00分
From ValuePress!

株式会社三技協は、LEDを使った高速光無線通信システム【LED Backhaul®】を発売しました。
電波干渉の発生やケーブル敷設が難しい通信環境において、高速で安定した光無線通信を実現します。

2018年6月30日 発売開始!


[資料: リンク ]


■■■ LED Backhaul®主な特長

1.【高速・低遅延】LEDの光無線通信として世界最速※1

最大通信速度750Mbps、通信速度 100m/500Mbps 通信遅延 通常0.5msec未満


[資料: リンク ]
2.【運搬】持ち運べるコンパクト設計と簡単な設置

【LED Backhaul®】を外へ持ち出し屋外イベントで使用する、工場内で組み替えるなど、【LED Backhaul®】の可動性の高さは、諦めていた無線通信環境を現実にします。


3.【安定】電波干渉を受けず、安定した無線通信を実現

LEDの光で通信する【LED Backhaul®】は、工場や病院など電波が使えない場所で高速無線が使えます。さらに、街中に交錯する電波の干渉を受けずに安定したネットワーク環境が整います。


4.【安全】傍受や盗聴の心配は不要、安全性の高い無線通信環境

2つの機器を向かい合わせて送受信を完成させる【LED Backhaul®】は、外部からの侵入は極めて難しい通信方式です。


5.【技術】独・Fraunhofer HHI※2の世界トップレベルの通信技術を採用

三技協は、欧州最大の応用研究機関である独・Fraunhofer HHIと提携し、LEDによる高速光無線通信の共同開発を進め、このたび実用化に至りました。今後【LED Backhaul®】は、Fraunhofer HHIの国際標準化活動により、IEEE 802.15.13 と ITU-T G.vlcにて規格化される予定です。


■■■ 推奨コメント

本製品の実用化にあたり、関係各社様から推奨コメントを頂戴しております。

■Fraunhofer HHI 様からの推奨コメント


[資料: リンク ]


■可視光通信研究倶楽部(カシケン) 様からの推奨コメント


[資料: リンク ]


■■■ 製品仕様


[資料: リンク ]


※1 LEDの光を用いた無線通信が対象です。(2017年弊社調べ)

※2 ヨーロッパ最大の応用研究機関。ドイツ国内に点在する67の研究所および研究ユニットでは、三技協が提携しているハインリッヒ・ヘルツ通信技術研究所(HHI)は、将来のデジタル社会に向けたイノベーションを研究開発の最重要課題とし、モバイル/光通信ネットワークやシステム、映像信号処理と符号化技術の分野で世界を牽引しています。

※3 LED Backhaulは、株式会社三技協の登録商標です。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]