logo

新作見本帳「2018-2020 リフォームセレクション」を5/17に発刊

株式会社サンゲツ 2018年07月03日 16時11分
From 共同通信PRワイヤー

2018年5月11日

株式会社サンゲツ

リフォームに最適な“壁紙”&“床材”を、安心して選べる見本帳
「2018-2020 リフォームセレクション」を5/17に発刊

株式会社サンゲツ(安田正介社長・名古屋市)は、住宅リフォーム向けの壁紙と床材を収録した新作見本帳「2018-2020 リフォームセレクション」を5月17日(木)に発刊します。リフォームにも新築にも安心して選べる壁紙100点と床材35点のラインアップで、お部屋の用途に合わせたコーディネートをサポートします。

「2018-2020 リフォームセレクション」の特長

① リフォームに最適なアイテムを集約 
リフォームの際に既設の壁紙を剥がした後の不陸(凹凸)が目立ちにくい特長を持つ、厚手で不陸隠蔽性の高い壁紙を多く掲載。また、コーディネートのベースとして使いやすい白系の無地商品のラインアップを充実させるなど、リフォームにも新築にも安心して選べるアイテムを集約しました。

② お部屋の用途やお悩みに合わせた壁紙選びをサポート
巻頭企画の「コーディネートレシピ@リフォーム」では、お部屋の用途やお悩みに合わせた色や機能などから壁紙を選ぶポイントを紹介。また、用途から選びやすい構成として、天井にも壁にも使える「天壁まるごと壁紙」や、汚れが落としやすくお掃除がしやすい「汚れに強い壁紙」など、目的別に分類しています。

③ コーディネートを楽しむヒントが充実
壁紙全点にQRコードを掲載し、施工イメージ画像を閲覧できる機能を拡充。また、壁紙それぞれについて組み合わせやすい床材などを提案する「おすすめコーディネート」を紹介し、手軽に楽しく壁紙のコーディネートができるヒントを充実させています。

同見本帳は、設計事務所や建設会社、工務店、リフォーム工事店などでご覧いただけるほか、サンゲツウェブサイト内のオンラインカタログ「デジタルブック」でも発売と同時公開いたします。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]