logo

映画1本から楽しめるプリペイドカード「U-NEXTカード」販売開始。デザインも新ロゴに合わせて一新

USEN-NEXT GROUPの株式会社 U-NEXT(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:堤 天心)は、映画やドラマ、電子書籍等を購入できるプリペイドカード「U-NEXTカード」に、購入時に自由に金額設定ができる「バリアブルカード」が誕生したことをお知らせいたします。またこれに合わせて、すでに販売している「30日間見放題カード」のデザインもリニューアル。本日7月3日(火)より順次販売いたします。



[画像1: リンク ]

見放題か、ポイントか。ニーズに合わせて選べる2種類を販売

「U-NEXTカード」は、全国のファミリーマート等で購入できるプリペイドカードで、クレジットカードを使わずお支払いできるのが特徴です。これまで好評をいただいていた「30日間見放題カード」に加えて、今回新たにU-NEXTポイントをお好きな分だけ購入できる「バリアブルカード」を販売。

最低価格を、新作映画1本分(540円)をレンタルできる料金に設定したため、お気軽に映画1本からお楽しみいただけます。また、最高金額は50,000円まで対応していますので、ドラマを全話購入したい方やコミックをまとめ買いしたい方など、ご利用用途に合わせてお選びいただけます。

<U-NEXTカード商品ラインアップ>
● 30日間見放題カード 30日間見放題+1,200ポイント(1,990円)
● バリアブルカード U-NEXTポイント540~50,000ポイント(540円~50,000円)

売上は2年前の4.3倍。“非クレカ派”のみならず、ギフト需要にも対応

2014年の発売開始以来、「U-NEXTカード」はクレジットカードを持たない“非クレカ派”のニーズに応えて販売数を伸ばしてきました(下参照)。

もともと「U-NEXTカード」を展開していたファミリーマートが、サークルK・サンクス運営元の旧ユニーグループ・ホールディングスと経営統合したことにより、販売店舗数が拡大。プリペイドカード自体の普及と相まって、2年前の2016年5月から約4.3倍に伸長しています。
[画像2: リンク ]

U-NEXTカードは「感動のおすそわけ」として、家族や友人へのギフトとしてもご利用いただいています。様々なニーズに応えるべく、さらに身近に便利にお買い求めいただけるよう、今後も販路を拡大してまいりますので、ぜひご活用ください。


<取扱店と販売開始日>
● ファミリーマート:2018年7月3日(火)
● KIOSK(東海キヨスク):2018年7月23日 (月)
● ヤマダ電機:2018年7月23日 (月)
● ドン・キホーテ:2018年7月23日 (月)
● ツルハグループドラッグストア(ツルハドラッグ、くすりの福太郎、ウォンツ、ウェルネス):2018年7月23日 (月)

*ポイントは1ポイント=1円(税込)としてご利用いただけます。
*当カードで適用されたポイントは、[ポイント][ポイントOK]アイコンが付いている、すべてのジャンルの作品、コミック・書籍でご利用になれます。
*取扱店によって、販売されているカードが異なります。
*一部の店舗では、取り扱いがない場合があります。
*従来のカードも引き続きご利用いただけます。(従来の券種は7月23日に販売終了予定)


U-NEXT(ユーネクスト)について
U-NEXTは、80,000本以上の見放題作品に加え、公開・放送されたばかりの最新作を含むレンタル作品40,000本以上の作品をお楽しみいただける日本最大級の動画配信サービスです。
映画、ドラマ、アニメなど全11の多様なジャンルから、合わせて120,000本以上の充実のラインアップを、スマートフォンやテレビなどお好きなデバイスでご覧になれます。

U-NEXT:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]