logo

沖縄ブライダル&ホテル観光専門学校が『インバウンド接客外国語検定』を導入!

一般財団法人みんなの外国語検定協会 2018年07月03日 10時13分
From 共同通信PRワイヤー

2018年7月3日

一般財団法人みんなの外国語検定協会
学校法人三幸学園 沖縄ブライダル&ホテル観光専門学校

接客英会話に特化した、学んだ成果を図ることができる『インバウンド接客外国語検定(英語宿泊)』の学内試験を7/13(金)に実施!

沖縄ブライダル&ホテル観光専門学校が『インバウンド接客外国語検定』を導入!
接客英会話に特化した、学んだ成果を図ることができる『インバウンド接客外国語検定(英語宿泊)』の学内試験を7/13(金)に実施!

外国語で積極的にコミュニケーションができる人材を育成することを目的に設立された、一般財団法人みんなの外国語検定協会(本社:東京都千代田区)は、学校法人三幸学園が運営する沖縄ブライダル&ホテル観光専門学校(沖縄県那覇市)のホテル観光科と提携し、接客に必要な英語に特化した「インバウンド接客外国語検定(英語宿泊検定)」のサービス提供を開始いたしました。

沖縄ブライダル&ホテル観光専門学校は沖縄県那覇市に2017年4月に開校したウェディングブライダル・観光業界で活躍する人材を育成するための専門学校です。同校のホテル観光科は、ホテル・観光業界で働くための知識を学び、専門的な資格取得のためのサポートが充実しております。ホテル観光科において接客英会話に特化し、学んだ成果を図ることができる「インバウンド接客外国語検定(英語宿泊検定)」を導入することで、さまざまな観光施設で活躍できる人材・観光客をおもてなしできる人材の育成と語学スキルの向上を図っていきます。
2018年度は沖縄校のホテル観光科での導入となりますが、来年度以降は、同校のブライダル科および三幸学園のグループ校へのインバウンド接客外国語検定の導入も検討して参ります。

インバウンド接客外国語検定は、業種ごとの接客に必要な会話が出題されるのが特長です。小売、飲食、交通、宿泊の4業種において、実際に外国人観光客を接客しているシーンを想定し、様々なシチュエーションから問題が出題されます。接客する際に外国人と交わす会話を疑似体験することができ、学んだ成果を測定することが可能となる、実践的かつ実用的な語学検定です。現在は英語と中国語での検定を受験することができます。

★インバウンド接客外国語検定概要★
インバウンド接客外国語検定(英語・中国語)
~受験可能な業種~
■ 小売  4種から選択可能(コンビニ、ドラッグストア、100円ショップ、その他小売)
■ 飲食  4種から選択可能(カフェ、寿司屋、牛丼屋、その他飲食)
■ 交通  3種から選択可能(鉄道、バス、タクシー)
■ 宿泊   1種

概要
名称    一般財団法人みんなの外国語検定協会
所在地   東京都千代田区神田錦町3‐15NTF竹橋ビル
代表理事  今出 光
設立    2014年4月
HPはこちら リンク

名称    学校法人三幸学園 沖縄ブライダル&ホテル観光専門学校
所在地   沖縄県那覇市泊1丁目38-1
校長     荻原 知子
設立    2017年4月
HPはこちら リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]