logo

日本映画大学が8月15日~18日に「こども映画大学」を開催 -- 夏休みは大学生といっしょに映画づくりにチャレンジ!

日本映画大学 2018年07月02日 20時05分
From Digital PR Platform




日本映画大学(川崎市麻生区/学長:天願大介)は8月15日(水)~18日(土)まで、麻生区在住・在学の小学4~6年生を対象に「こども映画大学~夏休み映画づくり~」(共催:日本映画大学・川崎市麻生区役所・イオンシネマ新百合ヶ丘)を開催する。今年で8回目を迎える産官学が一体となった地域連携教育プログラムは、大学生と小学生が映画の制作過程から完成・発表までを共に学び合う他に例をみない事業。完成した映画は8月18日(土)にイオンシネマ新百合ヶ丘の大スクリーンで上映する。




「こども映画大学~夏休み映画づくり~」は日本映画大学と川崎市麻生区、イオンシネマ新百合ヶ丘の地域連携事業で、平成23年度に行政の委託事業「映画づくり体験」としてスタート。現在は、同大の授業科目「こども映画教育演習」を受講する学生が、地元の小学生たちにシナリオ作りから撮影・編集・発表会進行までの映画づくりを共に学び合い、作品を作り上げる。
 完成した映画は、最終日の18日(土)にイオンシネマ新百合ヶ丘の大スクリーンで発表する。毎年、参加者家族関係者150名以上が会場に訪れ地元では大人気のイベントになっている。
 概要は下記の通り。
◆「こども映画大学~夏休み映画づくり~」 概要
【開催日時】 8月15日(水)~18日(土)
【開催場所】
・日本映画大学白山キャンパス(川崎市麻生区白山2-1-1)
 リンク 
・イオンシネマ新百合ヶ丘(川崎市麻生区上麻生1-19-1イオンスタイル新百合ヶ丘6F)※8月18日(土)のみ
 リンク 
【募集対象】
 川崎市麻生区在住在学の小学4~6年生(4日間参加可能な方)
 ※お子さまのみの参加となります
【参加費用】 無料
【応募方法】 メールまたは往復ハガキ。7月19日(木)締め切り。
 詳細:川崎市麻生区ホームページ リンク 
【定 員】 40名(応募多数の場合は抽選となります)
【応募問い合わせ先】
 麻生区役所地域みまもり支援センター地域ケア推進担当
 TEL:044-965-5303
【共 催】 日本映画大学・麻生区役所・イオンシネマ新百合ヶ丘
【後 援】 NPO法人しんゆり・芸術のまちづくり
【詳 細】 こども映画大学ホームページ: リンク 

▼本件に関する問い合わせ先
 日本映画大学総務部地域連携担当 芦澤(アシザワ)
 koukai@eiga.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]