logo

ブーム再燃のEMSで、ウルトラヒーローのような逞しいボディへ ウルトラな男に贈るハイスペックなボディケアアイテムが登場

フィールズ株式会社 2018年07月02日 13時00分
From Digital PR Platform


 フィールズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長兼社長:山本英俊、以下「フィールズ」)と、株式会社円谷プロダクション(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:塚越隆行、以下「円谷プロ」)が共同で展開するコンセプチュアル・ライセンスブランド『A MAN of ULTRA』(ア・マン・オブ・ウルトラ)は、株式会社ドリームファクトリー(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:井上馨)が展開するトータルボディケアブランド『DOCTORAIR(以下「ドクターエア」)』とのコラボレーションアイテムとして、「EMS エクサパッド10」、「3D アイマジック」のウルトラセブンモデルを「ウルトラマンの日」である7月10日(火)よりA MAN of ULTRA公式オンラインストア(リンク)で発売します。



リンク
(左)EMS エクサパッド10(ウルトラセブン)
(右下)3D アイマジック(ウルトラセブン)



 癒し・運動・美容の観点から健康にアプローチするトータルボディケアブランド『ドクターエア』とのコラボレーションアイテムは、「EMS エクサパッド10」と「3D アイマジック」の2種類。
 「EMS エクサパッド10」は、電気刺激によって筋肉を運動させるシステムEMS(Electrical Muscle Stimulation)により、パッドを貼るだけで気になる部位を引き締めるエクササイズパッドです。印象的な色とデザインは、ウルトラセブンにインスパイア。鮮やかな赤に映えるデザインは、鍛え上げられたウルトラセブンの力強いボディをイメージさせます。四隅にあるアイスラッガー(ウルトラセブンの武器)のさりげないモチーフも見逃せません。
 「3D アイマジック」は、装着するだけで、いつでもどこでも気軽に目元周りのストレッチ&アイケアができるリラックスツールです。ウルトラセブンをイメージしたレッドをベースに、右目側にはアイスラッガーと数字の「7」、左目側にはウルトラアイのモチーフをあしらいました。ウルトラセブンに変身するアイテムであるウルトラアイを思い起こさせる、“日常のウルトラアイ”ともいえる美しい造形です。


【商品概要】
リンク

EMS エクサパッド10(ウルトラセブン) 11,852円(税別)

材質:(本体)シリコン・ABS (ジェルパッド)ハイドロゲル
※ジェルパッドは開封後1か月を過ぎたとき、または使用回数(肌への密着)が30回程度になったとき「EMS EXA PAD10専用 交換用ジェルパッド」(2,315円(税別))にお取替が必要です。ドクターエア直営店/ECサイトにてお買い求め下さい。
付属品:取扱説明書(保証書つき)、ジェルパッド(2枚)、オリジナル保管台紙、お試し用電池CR2032、オープナー
電源方式:コイン形リチウム電池CR2032 1個
使用環境温度:約15℃~35℃
タイマー設定可能時間:20分
サイズ:W200×H15×D175mm
重さ:約63g(本体のみ)
原産国:中国


リンク

3D アイマジック(ウルトラセブン) 16,667円(税別)

付属品:オリジナル専用ケース、USBコード、ACアダプタ、取扱説明書(保証書付)
電池:充電式 リチウム電池内臓3.7V、1300mAh
充電時間:約3時間(満充電の場合)
連続使用時間:110分(満充電の場合)
充電可能回数:約300回
※実際の使用時間や回数などは、使用状況・使用環境によって異なります。
定格使用時間:約15分
温熱時の表面温度:約38度
使用環境温度:10~40度
内臓メモリー:128MB
サイズ:W200×H80×D120mm
重さ:305g(本体のみ)
原産国:中国

「ウルトラマンの日」…1966年、『ウルトラマン』の第一話「ウルトラ作戦第一号」が放送される7月17日より一週間前の7月10日に開催された「ウルトラマン前夜祭ウルトラマン誕生」という番組PRイベント(於:杉並公会堂)が公開録画中継で放送されました。ウルトラマンがお茶の間のテレビに初めて登場した記念すべき日である7月10日は、円谷プロが制定する「ウルトラマンの日」として日本記念日協会に認定されています。



『A MAN of ULTRA』 とは
 『A MAN of ULTRA』とは、円谷プロと親会社であるフィールズが共同事業として展開する新しいコンセプチュアル・ライセンスブランドで、2015年4月から事業をスタートし、既に80社以上が参加しています。2016年には、2015年度に活躍したプロパティ(キャラクター&ブランド等)の中から国内最高のプロパティを決定する「Character & Brand of the Year 2016」において、「日本ブランド・ライセンス大賞 グランプリ」を受賞しました。
 ウルトラマンの生みの親である円谷プロは、「いつの時代も世の中に必要とされるヒーローを送り出したい」という願いのもと、約50年にわたり数々のウルトラマンシリーズをプロデュースしてきました。そして今、日々の生活の中からもヒーローを生み出したいという思いから、『A MAN of ULTRA』=「日常の世界にウルトラな男を創り出す」という新しいコンセプトを導き出しました。
 円谷プロが持つ膨大なアーカイブを活用しながら、キャラクターをリアルに表現しないという制約以外、自由にデザインすることができるというのが特徴です。キャラクターライセンスではなく、コンセプトを形にするという日本でも非常に珍しい「コンセプチュアル・ライセンス」です。
 日本のすべての男性に勇気を与え、「ウルトラな男になって欲しい!」、「ヒーローを見て育った大人たちにこれからは自分自身がヒーローになって欲しい!」、そのようなメッセージが届けられるよう、協業するすべての企業やブランドの皆様と『A MAN of ULTRA』を育てていきたいと考えています。
©A MAN of ULTRA ©TSUBURAYA PROD.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]