logo

クリニック向けクラウド型電子カルテ「CLIUS(クリアス)」をリリース

Donuts 2018年07月02日 11時01分
From PR TIMES

日本医師会が提供する医療会計ソフト「ORCA」と連携~1人あたりの診療数を増やし、超高齢化社会に訪れる医師不足解消に貢献~

株式会社Donuts(本社:東京都渋谷区、代表取締役:西村啓成、以下Donuts、以下「当社」)は、この度、クリニック向けクラウド型電子カルテシステム「CLIUS(クリアス)」をリリースしましたのでお知らせいたします。「CLIUS(クリアス)」は、従来の電子カルテに比べ入力時間を約30%削減したサービスとなります。



[画像1: リンク ]



■「CLIUS(クリアス)」開発の背景

2025年に国民の4人に1人が75歳以上となる超高齢社会が到来すると予測されている中で、クリニックの医師は最初のかかりつけ医としての機能や地域の高齢者の生活を支える機能など、大きな期待が寄せられています。一方で医師不足はさらに深刻化し、医師の1日あたりの診療数が増加することが予想されます。その結果、クリニックの医師は、診療数増加に対応可能な時間を確保し、患者と向き合う診療時間を増加させるために、診療以外に行う業務を効率化することが求められます。そのような状況の中、カルテ記入業務を効率化する電子カルテへの期待は高く、多くのクリニックに導入されることが予想されましたが、2016年末時点での電子カルテの導入率はクリニックでは約35%以下に留まるのが現状です。


■「CLIUS(クリアス)」について
「CLIUS(クリアス)」は、日々の電子カルテ入力やカルテ記入業務の手間を限りなく短縮化することで、医師が本来取り組むべき業務に時間を割くことができるクリニック向けクラウド型電子カルテです。クリアスの開発に先立ち、当社が開業医師に実施した独自アンケートでは、約85%の医師が「カルテ記入時間を短縮したい」と回答し、電子カルテには「短時間で入力できるもの」が必要とされていることがわかりました。
そこでクリアスの機能には、導入前よりもカルテ入力時間を短縮できる機能を実装しました。従来の電子カルテはセット登録等により効率的な入力業務を実現していましたが、「CLIUS(クリアス)」ではオーダーや病名などのクイック入力機能や用法用量・検査・文言まで含んだ自動学習のほか、デザイナーが直接医師にヒアリングを行なう事により医師の視線の流れに沿った入力を可能にし思考を妨げないインターフェイスを実現しました。これにより従来の電子カルテに比べて入力時間を約30%削減することが可能となりました。

これらの機能により、「CLIUS(クリアス)」を導入したクリニックの医師は従来行なっていた電子カルテ入力やカルテ記入業務の時間を削減し、削減された時間を患者との対話に充てることが可能となります。 Donutsでは、今後もクリアスの開発・提供を通じて、1人あたりの診療数を増やし、超高齢化社会に訪れる医師不足解消に貢献します。また、医療社会がさらに発展することを目指し取り組んでまいります。


■開業医師110名アンケートの結果
クリアスの開発に先立ち、無床クリニックの院長・副院長・理事長・事務長の110名にアンケート調査を実施しました。
調査の結果、電子カルテを選定する際には、入力時間が短いものを望んでいる声が84.6%、操作が簡単なものを望んでいる声が87.2%となり、簡単な操作で楽に入力したいというニーズが高いことが判明しました。
[画像2: リンク ]


このアンケート結果を元に、CLIUS(クリアス)の開発チームは、クイック入力機能や自動学習を始めとした、入力短縮化のための様々な工夫をサービス内に取り入れました。


■「CLIUS(クリアス)」の3つの大きな特徴

「CLIUS(クリアス)」は以下の3つの特徴により医師にとって効率的で患者にとって親密な診察を受けられる電子カルテサービスです。

ポイント1
・目線の動きまで考えた画面設計
 -医師の思考パターンを妨げない画面設計により、マニュアルが必要なく、直感的な操作を実現
 -余計なウィンドウを開くことなく、診察の開始から終了まで、一枚のカルテに記入可能に

ポイント2
・診療の創造性と患者と向き合う時間を創出するための機能やサービスが充実
 -カスタマイズ機能や、自動学習など様々な短縮機能
 -診療報酬に関するオンラインQ&Aや導入時等の勉強会、レセプト査定返礼対策など、医院経営面のサポートも可

ポイント3
・医療の中核として他医療機関や周辺システムと連携しやすい設計


■サービス名「CLIUS(クリアス)」に込めた想い

「CLIUS(クリアス)」は医療の中核を担う存在となり、医療に関わる全ての人を支えたいという想いから、中核を意味するnucleusを語源として、「クリアな医療社会の明日をつくる」サービスを目指す意味を込めて名付けられました。

[画像3: リンク ]



ロゴは、CLIUSの「C」をベースとして、医師と患者が向き合う姿勢を立体感で表現し、直線と曲線を用いることにより、サービスの特徴である信頼性と柔軟性を表現しています。


■「CLIUS」概要
名称:CLIUS(クリアス)
提供開始日:2018年7月2日
対応OS:MacOS High Sierra
料金:月額1万2千円~
URL: リンク


■「Donuts」概要
商号 株式会社Donuts
本店所在地 東京都渋谷区代々木2丁目2番1号
代表者 代表取締役社長 西村 啓成
事業内容 モバイルゲーム事業、WEBサービス事業、ASP事業
資本金 7,777万円
設立日 2007年2月5日
本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
株式会社Donuts 担当 千田 拓
E-mail: info@donuts.ne.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]