logo

「ゆるゆる劇場-劇場版-1」がGoogle Play/App Storeにて配信開始!

株式会社カエルパンダ 2018年07月02日 10時01分
From PR TIMES

ガラケーで人気だった、ゆるゆる脱力寸劇アドベンチャー「ゆるゆる劇場」の劇場版シリーズ、「ゆるゆる劇場-劇場版-1」がGoogle Play及びApp Storeにて配信開始!

ガラケーで人気だった、ゆるゆる脱力寸劇アドベンチャー「ゆるゆる劇場」の
スケールアップ版!劇場版シリーズ、「ゆるゆる劇場-劇場版-1」がGoogle Play/App Storeにて配信開始!



株式会社カエルパンダ(東京都練馬区、代表取締役・河上京子、以下カエルパンダ)は、は順次提Google Play及びApp Store向けに「ゆるゆる劇場−劇場版−1」を提供開始いたしました。
■「ゆるゆる劇場−劇場版−」シリーズとは?

[画像1: リンク ]



「劇場版シリーズ」は「ゆるゆる劇場クラシック」にパックされたゆるゆる劇場1~3と比べ、スケールが約3倍程度で、ゆるゆる劇場の世界観や散りばめられたギャグを存分に堪能できるボリューム感になります。このアプリに収録された「ゆるゆる劇場-劇場版-」は、
劇場版3部作の1作目となるシリーズ初の宇宙への旅!
スケールアップシリーズの第1弾となるタイトルで、今でも斬新に感じる笑いのネタが詰まっています。
この先に続く、いろいろなエピソードの起点となるシナリオの作品で、既存ファンも、新規ユーザーでも、きっと面白く笑えるはずです。
メインキャラクターデザインは、フジテレビ『ウゴウゴルーガ』やNHK教育テレビジョン『なんでもQ』などを手がけ、近年では「あま絵」で話題となり、映画「きみの声をとどけたい」、Nintendo Switch向けゲーム「がるメタル!」、TVアニメ「ひそねとまそたん」のキャラクターデザイン、原案等で大ブレイク中の青木俊直氏です。タイトル画面、は青木俊直氏の新規描き下ろしです。

■既存ファンも結構シナリオを忘れていて懐かしく楽しく、新規ユーザーでも本ゲームからでも、楽しく遊べる!
「ゆるゆる劇場クラシック」とは開発方法を変えて、グラフィックも綺麗に表示できるようになりました。アプリ内のバーチャルキーは、要望のあった固定キーを採用しました!
[画像2: リンク ]



「ゆるゆる劇場−劇場版―1」は、口ボット(くちぼっと)のルーツをさぐることになる宇宙を旅する珍道中!宇宙を救うかもしれない!!

[画像3: リンク ]

罪の意識のなさ、不条理感やゆるいネタに笑ってしまうでしょう。
そして、時事ネタに古さも感じません。
やはり、普遍的な笑いがここにはあります!
■アプリ概要
アプリ名 : ゆるゆる劇場−劇場版−1
対応機種 : Android 4.1以上
iOS iPhone5s以上の端末(OS 10.2.1以上)
※極端な画面サイズのものには対応できていないものがあります。
※端末自体のスペックによりプレイできないものもあります。
そういった場合は、恐れ入りますが、注文をキャンセルしてください。
価格: 本体アプリ 500円(税込)

◼️アップデートで追加予定のユーザー救済システムの個別課金アイテム!
・メニーメミパスポート・・・もらえるメミが2倍になる不思議なパスポート/非消費型タイプで360円(税込)
<ダウンロード>


・Google Play
 リンク
・App Store
 リンク
[画像4: リンク ]

・公式サイト: ゆるゆる劇場 公式不完全サイト
 リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]