logo

倉敷市くらしき移住定住推進室公式インスタグラムアカウント【くらしき暮らし@kurashiki_gurashi】開始!!

株式会社merchu 2018年07月02日 10時01分
From PR TIMES

@kurashiki_gurashiは、主に倉敷市への移住を検討している若年層を対象に、倉敷市の“ひとの温かさ”や“暮らしの豊かさ”を感じてもらえるような情報発信を行う。

株式会社merchu(所在地:兵庫県西宮市 代表取締役社長:折田楓)は、7月1日(日)より開始した倉敷市くらしき移住定住推進室公式インスタグラムアカウント【くらしき暮らし@kurashiki_gurashi】の運営全般を手がける。



災害が少なく瀬戸内の穏やかな気候に恵まれ、洗練された文化的なまち、倉敷市。
これまで倉敷市くらしき移住定住推進室では、倉敷市への移住を検討している方へFacebookやWebページで、積極的に情報を発信を行ってきた。

<倉敷市移住公式サイト くらしき暮らし>
リンク

さらに若年層への情報発信の強化を行い、移住者の増加を図ることを目的とし、7月1日(日)よりインスタグラムを開始した。

インスタグラムに特化しオンラインブランディングを行う株式会社merchuが運用を行い、魅力溢れるくらしき暮らしの1コマを切り取り、“ひとの温かさ”や“暮らしの豊かさ”を感じてもらえるような情報発信をインスタグラムを通して展開していく。

<倉敷市くらしき移住定住推進室公式インスタグラム>
@kurashiki_gurashi くらしき暮らし
リンク
[画像1: リンク ]


<アイコン>


[画像2: リンク ]


<株式会社merchu>
リンク
[画像3: リンク ]


現在、自社で4つのブランドを持ち、様々な企業や団体とのコラボレーション(PR活動・販促企画・商品企画・モデル起用等)も行っている。

[画像4: リンク ]


その1つである@kobecco_channel(リンク)は、昨年7月に運用を開始。
現在フォロワーが1万5千人以上おり、神戸が大好きなkobecco(神戸っ子)とともに、神戸の魅力を発信している。
kobeccoでのコラボレーションをきっかけに、2月より神戸市広報課公式インスタグラム【@my.sweet.kobe】(リンク)の運用も行っている。

株式会社merchuの代表取締役社長の折田楓は、フランス大手金融機関勤務退職後、婚活サロン“mariagetutu”を立ち上げ、インスタグラムを活用した効率的なターゲット層へのアプローチに成功。

これまでの経験から、ブランディングの持つ影響力や重要性を実感し、SNS、HPなど包括したオンラインブランディングが実現可能な会社、“株式会社merchu”を設立した。

セントレジスホテル大阪や株式会社杉養蜂園など、これまで約50社以上の企業・団体のインスタグラムコンサルティングや、定期的なインスタグラム講座【kaestagram講座】を全国各地で行っている。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]