logo

涼を感じるイラストも、本日より安西水丸『水丸さんのゴーシチゴ』発売記念ギャラリーが大阪・梅田 蔦屋書店にてスタート



[画像1: リンク ]


本日7月1日(日)から31日(火)まで、大阪・梅田 蔦屋書店artスペースにて、 『水丸さんのゴーシチゴ』発行記念@梅田蔦屋書店「安西水丸ギャラリー」が開催されます。
梅田 蔦屋書店 リンク

[画像2: リンク ]


『水丸さんのゴーシチゴ』(ぴあ)は、安西水丸が生前に詠んだ俳句の中から、選りすぐりの100本をセレクトし、その俳句に彼のイラストを組合わせた俳句&イラスト本です。温かみあふれるイラストと、ユーモアに満ちた俳句が織り成すその作品世界を通して、安西水丸という稀代のアーティストの素晴らしさがじんわりと伝わってきます。
Amazon リンク

[画像3: リンク ]




『水丸さんのゴーシチゴ』発行記念@梅田 蔦屋書店安西水丸ギャラリー

2018年7月1日(日)~ 31日(火)
安西水丸さんの初の俳句本の刊行を記念して、本書作品を多数展示いたします。イラストレター、漫画家、エッセイスト、作家、絵本作家として、数多くの作品を発表し、その世界観はもとより、粋で洒脱な人柄、ライフスタイルまでもが多くのファンから愛された安西水丸さん。彼のクリエイションを是非この機会に楽しんでください。

5月に開催された『水丸さんのゴーシチゴ』発行記念@銀座 蔦屋書店安西水丸ギャラリー&ライフスタイル展は会期を延長する人気ぶり
[画像4: リンク ]



著者プロフィール<安西水丸>
1942-2014年。日本大学芸術学部美術学科造形卒業。電通、ADAC(NYのデザインスタジオ)、平凡社でアートディレクターを勤めた後、フリーのイラストレーター・作家になり、雑誌「宝島」「ガロ」などに連載。79年に原田治、ペーター佐藤、秋山育と「パレットくらぶ」結成。朝日広告賞、毎日広告賞、紀文おいしいイラスト展特選、日本グラフィック展年間作家優秀賞、キネマ旬報読者賞など受賞多数。主な著書に「アマリリス」「手のひらのトークン」「エンピツ画の風景」「荒れた海辺」「青山の青空」「アトランタの案山子・アラバマのワニ」「メランコリーララバイ」「バードの妹」「4番目の美学」「メロンが食べたい」「魚心なくとも水心」「美味しいか、恋しいか」など。
[画像5: リンク ]


[表: リンク ]


《本件掲載・取材に関するお問い合わせ》
■マスコミ受付 ぴあ株式会社 メディア宣伝企画室
担当:粟村  kaori.awamura@pia.co.jp
TEL:03-5774-5262 / FAX:03-5774-5362

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]