降谷建志、話題の映画『虹色デイズ』のラストシーンを彩る新曲「ワンダーラスト」をdヒッツにて独占先行配信開始!

株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:加藤裕一)は、株式会社NTTドコモが提供する定額制音楽配信サービス「dヒッツ(R) powered by レコチョク」(以下:「dヒッツ」)で、2018年6月27日(水)より、降谷建志(Dragon Ash)の新曲「ワンダーラスト」の独占先行配信を開始します。



[画像1: リンク ]

この楽曲は、降谷建志にとって2年7カ月ぶりとなるソロ作品で、両A面シングル「Playground / ワンダーラスト」の表題曲。dヒッツでは、CDリリースされる7月25日(水)より4週間先行、他の定額制音楽配信サービスより1週間独占先行でお楽しみいただけます。

[画像2: リンク ]



また、6月27日(水)から7月10日(火)迄の2週間、降谷建志「ワンダーラスト」をmyヒッツ登録頂いた方から応募抽選で3名様に「降谷建志直筆サイン入りオリジナルタオル」をプレゼントするキャンペーンも展開します。


「ワンダーラスト」は7月6日(金)に全国公開される話題の映画『虹色デイズ』のエンディング・テーマとして書き下ろされた楽曲。佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、中川大志、高杉真宙、横浜流星が主演、4人の男子高校生を主人公とした感動の青春ストーリーで、「ワンダーラスト」はそのラストシーンをドラマチックに彩っています。

作品の始まりから終わりまで、その全てを観て感じて曲を創らせてもらいました。
この映画と出会わなければ決して生まれる事のない、
選ぶ事のない旋律や言葉を見出してくれてありがとうございます。
晴々としたエンディングから、観る人の劇場を出るまでの歩調が
ほんの少し軽やかになれば幸いです。
降谷建志

[画像3: リンク ]


dヒッツでは、新曲「ワンダーラスト」をはじめ、「Swallow Dive」「Stairway」など、初のソロアルバム『Everything Becomes The Music』収録楽曲を含む降谷建志の人気曲が聴き放題となるアーティストプログラムを本日より“POWER PLAY”としてトップ画面で展開していきます。ぜひdヒッツでお楽しみください。

【「dヒッツ」降谷建志アーティストプログラム】
リンク
【降谷建志公式ホームページ】
リンク

【dヒッツpowered by レコチョク】
「dヒッツ」は、2012年7月にサービスをスタートし、月額500円(税抜) ※1 で最新楽曲を含む6,000以上のプログラムを、いつでも好きな時に好きなだけお聴きいただける定額制音楽配信サービスです。全キャリアのスマホ、一部タブレット、PCでご利用いただけます。さらにAmazon EchoなどのAmazon Alexa搭載デバイスでもご利用可能です。dヒッツは、数ある音楽配信サービスの中で、最も人気アーティストラインナップが多い、人気アーティスト数No.1 ※2 のサービスです。
また、スマホでは「FEED(フィード)」という音楽に関連したニュース記事やコラムも毎日更新しています。話題のアーティストの最新情報を読みながら楽曲プログラムを聴いてみたり、コラムにあった楽曲プログラムをお楽しみいただくことが可能です。

※1. 別途、パケット通信料がかかります。
※2. オリコン2017アーティストトータルセールスTOP100配信アーティスト数No.1 定額制音楽配信において
2018年3月インプレス総合研究所調べ

Androidアプリは「Google Play」、iOSアプリは「App Store」にて「dヒッツ」をダウンロードしてください。
詳しくは「dヒッツ」サイトをご確認ください。リンク

※「dヒッツ」は株式会社NTTドコモの登録商標です。
※Amazon、Echo、Alexaは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の登録商標です。
※「iOS」は、Ciscoの米国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。
※「Android」「Google Play」は、Google LLCの商標または登録商標です。
※「App Store」はApple Inc.のサービスマークです。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]