logo

CRAZYBOYのプロデュース、客演参加で話題に!Matt CabとTOMAのプロデューサーデュオ THE BACKCOURT (ザ・バックコート)。1st EP『$WISH $WISH』が配信開始!

株式会社STARBASE 2018年06月15日 15時01分
From PR TIMES



[画像: リンク ]

 三代目 J Soul BrothersのパフォーマーELLYのソロプロジェクトCRAZYBOY。今年の4月にリリースされ、数々の音楽配信サイトで1位を獲得したCRAZYBOY4作目となるEP『NEOTOKYO IV EP』のリードソング「PRIVATE PARTY」のプロデュースを手がけ、さらに、同作の2曲目に収録されている「LOCO」ではCRAZYBOY作品としては初となるLDH所属以外のアーティストで客演として参加。今回そんなプロデューサーデュオ “THE BACKCOURT”(ザ・バックコート)のファーストEP『$WISH $WISH』が配信限定で本日リリースされた。
 今回リリースされる『$WISH $WISH』(ヨミ:スウィッシュ・スウィッシュ)には、和のサウンドを大胆に取り込み、琴の音色で始まるイントロが印象的でMVも公開されている「BACKCOURT」に始まり、これからの季節には欠かせないレゲエサウンド全開でスーパーキャッチーなメロディーが際立つ「DON’T LET ME DOWN」、同じくサマーチューンながらもチル系トロピカルサウンドが特徴的な「LINDISSIMA」、ノスタルジックなメロディーとラップが見事に混ざり合った「OT」のバリエーション豊かな全4曲を収録。
去年末に知り合ったばかりという二人だが、楽曲のクオリティは抜群。海外のサウンドを取り入れつつ、日本のマーケットにもフィットする絶妙なバランスのサウンドが詰め込まれた作品となっている。
 THE BACKCOURT(ザ・バックコート)は防弾少年団やCrystal Kay、DOBERMAN INFINITYなどへの楽曲提供を行うサンフランシスコ出身・東京在住のシンガーソングライター/プロデューサーMatt Cab(マット・キャブ)と、同じくアメリカ出身・東京在住で赤西仁や登坂広臣(3代目 J Soul Brother)などへの作詞やボーカルディレクションなどを行うTOMA(トーマ)の2人によるプロデューサーデュオ。プロデューサーの彼らならではのサウンドが詰まった渾身のファーストEP『$WISH $WISH』を要チェックだ。
今回のリリースに関してTHE BACKCOURTの二人からのコメントも到着。(以下原文ママ)
【Matt Cab】「今回のEP『$WISH $WISH』のリリースは僕のアーティスト、そしてプロデューサーというキャリアの中でも新しい自分のスタートになると思います。パートナーのTOMAとTHE BACKCOURTを結成できたおかげで、自分の中に新たなパッション、クリエイティビティを解放することができました。
一緒に音楽制作を始めてまだ半年くらいしか経っていないけど、今回のEP以外でもすでに最高にヤバい曲も出来上がっているので、これからもTHE BACKCOURTの音楽を楽しみにしていてください。僕たちの音楽でたくさんの人やコミュニティをつなげていって、いろんな境界線を越えていきたいと思っています。」
【TOMA】「今回のEPは僕らTHE BACKCOURT、そして僕らが信じてきたものすべての始まりを意味するような作品です。たくさんの人が僕らの音楽を楽しみながら、この作品に携わってくれたことが本当に嬉しいです。今回のEPだけで終わることなく、これからも僕らの音楽を通してたくさんの笑顔や楽しさ、そしてポジティブなバイブスを世界中の音楽ファンに届けていきたいと思っています。これからもTHE BACKCOURTをよろしくおねがいします。」

 昨日はHIPHOP専門ネットラジオ局WREPにて旧友であるCREAMのラジオに出演し、その音楽性の高さを評価されたTHE BACKCOURTだが、先ほども述べたように今回のEPの1曲目に収録されている「BACKCOURT」のMVもYouTubeにて公開されているので、そちらも合わせてチェックしてもらいたい。
そんな彼らは本日夜21時よりblock.fmで放送される「TCY Radio」に出演予定。

THE BACKCOURT『$WISH $WISH』配信サイト集約URL:リンク
THE BACKCOURT「BACKCOURT」MV YouTubeリンク:リンク
------------------------------------------------------------------------------------------------------

【Release Info】
■2018.6.15 Release
配信限定1st EP『$WISH $WISH』
価格:¥450 (期間限定プライス)
【トラックリスト】
1. BACKCOURT
2. DON’T LET ME DOWN
3. LINDISSIMA
4. OT

【THE BACKCOURTプロフィール】
代表曲「Love Story」をはじめとする数々の名曲を世に送り出し、プロデューサーとして防弾少年団やCrystal Kay、DOBERMAN INFINITYなどへの楽曲提供を行うMatt Cab(マット・キャブ)と、赤西仁やCRAZYBOY、SWAYの作詞やボーカルディレクションなどを務めるTOMA(トーマ)によるプロデューサーデュオ。 とあるセッションをきっかけに意気投合し、そこから二人で楽曲制作を開始。二人ともバスケットボール経験者でプロデュース (裏方) をメインに行うということから、 バスケでセンターラインより後ろ、 つまりガードを意味する“バックコート”という言葉を用いて、
”THE BACKCOURT” (ザ・バックコート) という名義で活動を開始。洋楽サウンド、バイブスがふんだんに織り込まれた唯一無二のサウンドが特徴的。

【THE BACKCOURTオフィシャルSNSアカウント】
<THE BACKCOURT>
Twitter: リンク
Instagram: リンク
<Matt Cab>
Twitter: リンク
Instagram: リンク
<TOMA>
Instagram: リンク

【お問い合わせ】
株式会社STARBASE
TEL: 03-3478-2250

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]