logo

WEIC、従業員のMBOを支援しグローバル人材育成事業を譲渡

株式会社WEIC 2018年06月15日 14時01分 [ 株式会社WEICのプレスリリース一覧 ]
From PR TIMES

自動的にリードとアポが追加されるインサイドセールスクラウドサービス「SALES BASE」を展開する株式会社WEIC(本社:東京都中央区 代表取締役社長:内山雄輝 以下、当社)は、2018年6月15日開催の取締役会におきまして、創業以来展開してきた、語学教育を基盤としたグローバル人材育成およびeラーニング事業(以下、HR BASE事業)を当社元取締役で本事業本部長である森谷幸平(以下、森谷氏)によって新たに設立された株式会社WizWeへ譲渡することを決議いたしましたことをお知らせいたします。当社は森谷氏の本件MBOを支援し、WizWe社の新たな門出を祝すとともに、更なる事業の成長を心から祈念しております。

【事業譲渡の背景】
当社が運営するHR BASE事業は、認知言語学に基づき子供が言葉を覚える過程をシステム化した「中国語学習システム“超速中国語”」や人間の意識構造をシステム化し学習効率化プロセスを運用する「英語学習完走実現プログラム“WizHeart”」といった特色ある研修プログラムが評価され、2004年の創業時より、約600社、年間利用者数15,000人を超えるサービスとしてご愛顧いただいております。
一方で、当社が成長軸として新たに2014年より展開する営業支援クラウドサービス「SALES BASE」事業は近年急成長を遂げ、今後の事業の柱としてより一層経営資源を集中する方針であります。当社創成期からHR BASE事業に携わってきた森谷氏のHR BASE事業にかける強い想いと、当社としてもこれからの日本のグローバル人材育成の発展に積極的に貢献したいという全会一致の想いの下、当社は、森谷氏による本事業のMBOを支援し、新会社への事業譲渡を決議いたしました。
今後当社としては、日本の営業の働き方を改革すべく「日本の法人営業をもっと簡単に!」をテーマに、SALES BASEの機能拡充やサービスの充実により一層邁進してまいります。

【事業譲渡の日程】
・取締役会決議日:2018年6月15日
・事業譲渡実行日:2018年7月1日

【譲渡先について】
当社のHR BASE事業は、2018年7月1日付で、株式会社WizWe(代表取締役社長 森谷幸平)へ譲渡いたします。株式会社WizWeは、当社元取締役で現在HR BASE事業の本部長を務めております森谷幸平が代表取締役として設立した会社で、中国語eラーニング、日本語eラーニング、英語完走実現プログラムWizHeartを含むHR BASE事業で運営しておりました全てのサービスを今回の事業譲渡により継承致します。
事業譲渡に伴い、HR BASE事業に関する取引関係については、当社から株式会社WizWeへ移管いたします。

【株式会社WEICについて】
当社は、営業活動の変革を目指すセールス・テック・ベンチャーとして、「日本の法人営業をもっと簡単に!」をスローガンに、ビッグデータとテクノロジーを活用し法人営業の課題であるLead Gen及び商談獲得の為のインサイドセールスの運用自動化を支援するクラウドサービス「SALES BASE」を提供しております。SALES BASEは今すぐ営業できるリードとアポが自動で追加されるインサイドセールスプラットフォームとして700社以上の企業で利用され、日本でもっとも成長しているインサイドセールス支援システムとして注目されています。CRMやSFAなどの各種システムと連携し、営業現場の生産性の向上や働き方改革をトータルで支援するビジネスサポートカンパニーです。

【会社概要】
社名:株式会社WEIC
代表取締役:代表者 内山 雄輝(うちやま ゆうき)
資本金:5億627万円5千円(資本準備金含む)
本社所在地:東京都中央区晴海3丁目12番1号 KDX晴海ビル7階
設立:2004年11月25日
会社URL :リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]