logo

ラーニング・アナリティクスの世界的動向と国内における展開(国立情報学研究所)

日本イーラーニングコンソシアム(eLC)のニュースリリース

報道関係者各位
プレスリリース

2018年6月14日
国立情報学研究所
===================================
   ラーニング・アナリティクスの世界的動向と国内における展開
===================================

国立情報学研究所では、学術情報基盤オープンフォーラム2018の
ラーニングアナリティクストラックにおいて
「ラーニング・アナリティクスの世界的動向と国内における展開」を
開催いたします。
ラーニングアナリティクス国際会議(LAK)を主催するSoLAR会長に基調講演をいただくとともに、国内における今後の普及についてディスカッションを行います。

■開催日時 2018年6月20日(水)14:00-17:00

■場所 学術総合センター 特別会議室(1F)

■プログラム
1.基調講演
「Actionable Research through Learning Analytics」
講師:ミシガン大学(SoLAR学会会長) Stephanie Teasley 教授

2.講演
「オンサイト講義支援のためのリアルタイム学習分析」
講師:九州大学 島田 敬士 准教授

3.講演
「ラーニングアナリティクスを用いたエビデンスベースの教育に向けて」
講師:京都大学 緒方 広明 教授

4.パネルディスカッション
「欧米から学び、日本独自のLAを考える」

■参加費 無料

■参加対象者 本テーマに関心をお持ちの方はどなたでもご参加いただけます。

■申込URL
リンク


以上

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■会社概要
名称: 国立情報学研究所
所在地: 〒101-8430 東京都千代田区一ツ橋2-1-2
代表者: 喜連川 優
URL: リンク
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■本件に関するお問い合わせ先
担当 : 国立情報学研究所 学術基盤課 フォーラム担当
電話番号 :
E-mail : openforum@nii.ac.jp
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]