logo

大川ぶくぶによる4コママンガ『ポプテピピック』とのコラボレーションモデルを予約販売

躍動感のある低域から伸びのある高域まで広帯域再生を実現する新開発ドライバー搭載、パイオニアブランドハイレゾ音源対応インナーイヤーヘッドホン『SE-CH5T』



[画像1: リンク ]

オンキヨー株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:大朏 宗徳)は、ハイレゾリューション(以下、ハイレゾ)音源に対応し高音質再生を楽しめるパイオニアブランドの密閉型インナーイヤーヘッドホン「SE-CH5T」と、大川ぶくぶによる4コママンガ「ポプテピピック」※1とのコラボレーションモデルを予約販売します。

近年、スマートフォンやデジタルオーディオプレーヤー(DAP)で音楽を楽しむ方の、ハイレゾ音源に対応する高音質インナーイヤーヘッドホンの需要が高まっています。本機は、躍動感のある低域から伸びのある高域までの広帯域再生を実現しハイレゾ音源の再生に対応する新開発のドライバーを搭載するとともに、筐体の内部から外部に向かう通気部にチューブを使った“Airflow Control Port”(エアフローコントロールポート)により、高音質再生を実現します。

本コラボレーションモデルの「SE-CH5T POPUKO」は、登場人物ポプ子モデル。「SE-CH5T PIPIMI」は、登場人物ピピ美モデル。双方とも、顔が左右のハウジングに分かれており、ポプ子モデルは横に、ピピ美モデルは縦に並べる事で顔が完成するようにキャラクターの特徴を活かしたデザインとなっている。また、イメージカラーをベースにアルマイト印刷で仕上げるアルミ製ハウジングプレートは、国内職人による精巧な仕上がりで高級感のある質感となっております。
尚、市販品には付属していない専用セミハードキャリングケースは、黒色本体にポプテピピックのロゴをイメージカラーで印刷し、周囲のファスナー部の生地色もそtれぞれのイメージカラーで仕上げた仕様となります。本体を傷や汚れ等から守り、持ち運び可能な衝撃緩衝性に優れたソフト素材を採用しております。パッケージデザインに関しては、それぞれのキャラクターに沿ったコラボイヤホンならではのオリジナル4コママンガを取り入れるなど、作品の世界観を象徴したオリジナリティ溢れるデザインです。

※1 『ポプテピピック』は、大川ぶくぶによる4コママンガ。14歳の少女・ポプ子とピピ美のキャラクターがナンセンスなジョークや時事ネタのパロディを繰り広げる、独特の作風で話題を呼んだ。株式会社竹書房が運営するウェブコミック配信サイト「まんがライフWIN」にて2014年8月29日から15年11月7日まで配信された。その後、続編となるシーズン2が同サイトで16年2月18日から17年4月30日まで配信され、同年10月10日よりシーズン3が連載中。18年1月時点で単行本は2巻まで刊行されている。15年にはキャラクターのLINEスタンプが配信され、18年1月からは同作を基にしたテレビアニメがTOKYO MXなどで放送されて人気を集めた。
リンク

■公式Twitter リンク
■ポップアップショップ リンク

【セット内容】

[画像2: リンク ]


【予約販売詳細】

■予約方法: 以下にて予約をお受けします。
 1.e☆イヤホン5店舗
 *秋葉原店・SHIBUYA TSUTAYA店・名古屋大須店・梅田EST店・大阪日本橋本店
 2.e☆イヤホンWEB本店 リンク
 3.オンキヨー通販サイトONKYO DIRECT
■予約期間: 2018年6月11日(月)11:00から2018年8月8日(水)20:00まで
■製品発送: 2018年10月中旬より順次発送予定
■販売価格: 10,000円(税込・送料込)
■発売元 : オンキヨー株式会社

※販売期間については状況により、予告なく期間を変更する場合がございますので、予めご了承ください。

【SE-CH5Tの主な特長】

1) 躍動感のある低域から伸びのある高域までの広帯域再生を実現するハイレゾ音源対応の新開発φ9.7mmドライバー
新開発ドライバーの振動板は、コンピューターでの反復解析により振幅対称性を高め、低歪化と低域感度の向上を両立した躍動感のある低域再生に加え、振動板中央ドーム部の高さや形状を調整し分割振動を抑えることで、ハイレゾ再生に最適な伸びのある高域再生を可能にしており、高音質な広帯域再生を実現します。
[画像3: リンク ]

2) クリアな中音再生を実現する“Airflow Control Port”
筐体の内部から外部に向かう通気部にチューブを使った“Airflow Control Port”(エアフローコントロールポート)(特許出願中)を設け、低音の音圧バランスを最適化することで、引き締まった低音とクリアな中音による高音質再生を実現します。[画像4: リンク ]

3) 再生音をストレートに鼓膜へ届けるノズル形状を採用することでクリアな高音再生を実現
ノズルの内径を広げ、ドライバーを鼓膜に近い位置に設置するノズル形状を採用することで、振動板の再生音をストレートに鼓膜に伝えることができるとともに、波長の短い高音が打ち消し合う反射波形を抑えることが可能となり、クリアな高音再生を実現します。
[画像5: リンク ]

4) オーバーイヤーフィットスタイルでタッチノイズを軽減
オーバーイヤーフィットスタイルを採用することで、装着の安定性が向上するとともにコードのタッチノイズを軽減することができます。
※右図はSE-CH9T[画像6: リンク ]

5) 左右のチャンネルセパレーションを改善するツイストコードの採用
左右のアース信号(グラウンド)をL/R分離したことにより、左右のチャンネルセパレーションを改善しタイトな低音と広大な音場再生を実現します。

6) その他の特長
・優れた遮音性能と不要な振動を抑えるリブ付きのイヤピース
・持ち運びの際に便利なキャリングポーチ付属
・スマートフォンでの通話が可能なコントロールBOX付き

[画像7: リンク ]
※製品詳細は、以下の商品サイトをご覧ください。
リンク

* 「Pioneer」及び「Pioneerロゴ」は、パイオニア株式会社の商標であり、ライセンスに基づき使用されています。
* 他のトレードマークおよび商号は、各所有権者が所有する財産です。
* 記載されているその他の会社名および製品・技術名・役務名等は、各社の登録商標または商標です。
* 仕様・イメージ図および外観は予告なく変更することがあります。
* 当社は日本オーディオ協会のハイレゾ定義に準拠した製品にこのロゴを冠して推奨しています。ロゴは登録商標です。

[画像8: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]