logo

松井証券、創業100周年に合わせ総額100億円の記念配当実施を決定

松井証券(以下「当社」)は2018年5月10日開催の取締役会において、2019年3月31日を基準日として、総額100億円の創業100周年記念配当を実施することを決議しましたので、お知らせいたします。



[画像1: リンク ]

当社は、本日5月10日をもちまして、創業100周年を迎えました。大正7年(1918年)創業以来、様々な困難に直面しつつも独立を維持し、本日を迎えることができましたのは、ひとえに株主をはじめとする関係者の皆様からのご支援の賜物と心より感謝申し上げます。

つきましては、株主の皆様に感謝の意を表するため、2019年3月期の期末配当金に加え、総額100億円の「創業100周年記念配当」を実施することといたします。

なお、当社は、業績、主たる業務である信用取引を支える最適な自己資本水準、戦略的な投資の環境等を総合的に勘案した上で、以下の基準に従い毎期配当していくことを基本方針としております。当期につきましても、本件の記念配当とは別に、基本方針に基づいて普通配当を実施する予定です。

・配当性向 : 60%以上100%以下 且つ
・純資産配当率(DOE) :8%以上

以上

 (参考)
[画像2: リンク ]

   ※2019年3月期の1株当たり記念配当金額は、記念配当総額を256,756,069株(2018年3月末日時点
   の発行済株式総数から自己名義株式数を減じたもの)で除した参考値です。
   ※2018年3月期の期末配当は、2018年6月開催の定時株主総会に付議する内容です。

   (配当金額と配当性向の推移)
[画像3: リンク ]

   ※配当性向は、普通配当を基準とした数値です。  

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]