logo

人気声優・斉藤壮馬氏による『青くて痛くて脆い』(著:住野よる)の朗読動画、公開!

発行部数21万部とベストセラーとなっている住野よる氏の最新小説『青くて痛く脆い』。発行元である株式会社KADOKAWAは本作の新たな企画として、人気声優・斉藤壮馬氏による『青くて痛くて脆い』の朗読動画を本日より無料で配信!斉藤氏には本作の冒頭5ページを約10分かけて朗読してもらい、その様子と収録後のインタビューを動画に収めた。登場人物の楓と秋好が出会う重要な1シーンが目の前に鮮やかに蘇ってくるような朗読動画をぜひご覧ください!
『青くて痛くて脆い』特設サイト リンク



[動画1: リンク ]

[動画2: リンク ]



■斉藤壮馬(さいとう・そうま) プロフィール
[画像1: リンク ]

日本の男性声優。4月22日生まれ。山梨県出身。81プロデュース所属。趣味・特技は読書、映画鑑賞、散歩・楽器演奏、料理。2015年「第9回声優アワード」にて新人男優賞を受賞。出演作品は新作順に、テレビアニメ「ピアノの森」「キャプテン翼」「SSSS.GRIDMAN」「Caligula-カリギュラ-」「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」「DAME×PRINCE」「アイドリッシュセブン」「イナズマイレブン アレスの天秤」などがある。


■『青くて痛くて脆い』あらすじ
人に不用意に近づきすぎないことを信条にしていた大学一年の春、僕は秋好寿乃に出会った。空気の読めない発言を連発し、周囲から浮いていて、けれど誰よりも純粋だった彼女。秋好の理想と情熱に感化され、僕たちは二人で「モアイ」という秘密結社を結成した。それから3年。あのとき将来の夢を語り合った秋好はもういない。僕の心には、彼女がついた嘘が棘のように刺さっていた。「僕が秋好が残した嘘を、本当に変える。」それは僕にとって、世間への叛逆を意味していた――。

■『青くて痛くて脆い』書誌情報

[画像2: リンク ]


発売日:2018年3月2日(金)
電子書籍:同日発売
定価:本体1,400円+税
装画:ふすい
装丁:bookwall
頁数:312頁
体裁:四六判セミハード
発行:株式会社KADOKAWA
特設サイト:リンク

■住野よる(すみの・よる) プロフィール
高校時代より執筆活動を開始。デビュー作『君の膵臓をたべたい』がベストセラーとなり、2016年の本屋大賞第2位にランクイン。他の著書に『また、同じ夢を見ていた』『よるのばけもの』『か「」く「」し「」ご「」と「』。よなよなエールが好き。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]