logo

「箕面・世界子どもの本アカデミー賞」が今年もスタートします!

箕面市では、子どもたちの読書意欲を高め、読書活動をさらに推進することをめざし、2010年の国民読書年を契機に創設した「箕面・世界子どもの本アカデミー賞」を今年もスタートします。
世界中には「大人が選ぶ」子どもの本の賞はたくさんありますが、「箕面・世界子どもの本アカデミー賞」はそれらの賞とは違い、「子どもが本当に支持している本を、子ども自身が選ぶ」、全国でもたいへん珍しい取組です。
今年も絵本賞から6品、作品賞から6品、主演男優賞・女優賞からそれぞれ5品ずつ、ヤングアダルト賞から8品、計30がノミネートされました。市立小・中学校と市内の私立小・中学校の子どもたちにも投票してもらい、各賞を決定します。
授賞式は、11月17日(土)箕面市立メイプルホールで子どもたち自身の運営により行われ、受賞作家によるスピーチ等を予定しています。

1.概要
箕面市では、子どもたちの読書意欲を高め、読書活動をさらに推進することをめざして、2010年の国民読書年に創設した「箕面・世界子どもの本アカデミー賞」を今年もスタートします。
世界中には「大人が選ぶ」子どもの本の賞はたくさんありますが、この賞はそれらの賞とは違い、「子どもが本当に支持している本を、子ども自身が選ぶ」もので、全国でもたいへん珍しい取組です。
これは、全市立小・中学校に専任の学校図書館司書を配置し、市内に7館ある充実した市立図書館ネットワークで学校図書館をバックアップしている箕面市だからこそ実施できる取組です。

2.昨年度の受賞作品
絵本賞「だめよ、デイビッド!」 デイビッド・シャノン/作、小川仁央/訳(評論社) 小学校1~2年生による投票1,056票/2,973票中
作品賞「いのち運んだナゾの地下鉄」 野田道子/作、藤田ひおこ/絵(毎日新聞社) 小学校3~6年生による投票1,372票/5,578票中
ヤングアダルト賞「君の膵臓をたべたい」 住野よる/著(双葉社) 中学校1~3年生による投票1,350票/3,323票中
主演男優賞「男子☆弁当部 オレらの友情てんこもり弁当」の「ソラ」 イノウエミホコ/作、東野さとる/絵(ポプラ社) 小学校3~6年生による投票1,395票/5,571票中
主演女優賞「怪盗レッド」の「アスカ」 秋木真/作、しゅー/絵(角川書店) 小学校3~6年生による投票2,425票/5,555票中 

3.「箕面・世界子どもの本アカデミー賞」決定の流れ
4月~7月 各学校等でノミネート作品の紹介
・学校図書館や市立図書館で子どもたちに人気の本の中から、図書館司書や司書教諭等による実行委員会がノミネート本を選び、ブックリスト(推薦本の紹介)や読み聞かせなどにより子どもたちに紹介します。
・夏休みには、各市立図書館に「アカデミーコーナー」を設けます。
7月 子どもたちによる投票
・市内の市立及び私立の小・中学校の子どもたちに投票してもらいます。
8月 「絵本賞」「作品賞」「主演男優賞」「主演女優賞」「ヤングアダルト賞」各賞の受賞作品決定。
・「主演男優賞」「主演女優賞」は、作品の主人公を選ぶ賞です。
11月17日(土) 授賞式
・11月17日(土)に、箕面市立メイプルホールの大ホールで、子どもたち自身の運営による授賞式を開催し、受賞作家によるスピーチ等を予定しています。
・その後憧れの受賞作家等による市内小・中学校への訪問(オーサービジット)も予定しています。

4.オーサービジットと過去の授賞式の様子
・オーサービジット
毎年、受賞作家やノミネート本の作家のみなさんが、市内小・中学校へ訪問(オーサービジット)をしてくださいます。
昨年度は、「わんわん探偵団」の作家杉山亮さん、「シノダ!チビ竜と魔法の実」の作家富安陽子さん、「にっぽんのおにぎり」の著者白央篤司さんが来てくださいました。子どもたちは、憧れの作家による本の読み語りや、作家という仕事について話を聞くことができ、感激するとともに貴重な体験をさせていただきました。
・授賞式
昨年度の授賞式では、受賞作家や画家のみなさんが出席して受賞スピーチをいただき、子どもたち自身の手でアカデミー賞の授賞式が開催されました。
授賞式は、市内の小・中学校の児童生徒が司会進行やノミネート作品のプレゼンテーションを行ったりするなど、子どもたち自らが運営を行い、受賞者には中学生手作りのオスカー像や市内の小・中学生が作家のみなさんや主人公にあてた手紙が手渡されました。

平成30年度「箕面・世界子どもの本アカデミー賞」ノミネート本一覧
【小学1~2年生対象】絵本賞 6作品
 「あっ、ひっかかった」 オリヴァー・ジェファーズ/作・絵、青山南/訳(徳間書店)
 「アフリカの民話 しんぞうとひげ」 しまおかゆみこ/再話、モハメッド・チャリンダ/絵(ポプラ社)
 「だるまちゃんとてんぐちゃん」 加古里子/さく・え(福音館書店)
 「なんでやねん」 中川ひろたか/文、鈴木翼/原案、あおきひろえ/絵(世界文化社)
 「バムとケロのにちようび」 島田ゆか/作・絵(文溪堂)
 「干したから・・・」 森枝卓士/写真・文(フレーベル館)

【小学3~6年生対象】作品賞 6作品           
 「おれがあいつであいつがおれで」 山中恒/作、杉基イクラ/絵(角川つばさ文庫)
 「音楽室の日曜日 歌え!オルガンちゃん」 村上しいこ/作、田中六大/絵(講談社)
 「かき氷 天然氷をつくる」 細島雅代/写真、伊地知英信/文(岩崎書店)
 「チョコレート・アンダーグラウンド」 アレックス・シアラー/著、金原瑞人/訳(求龍堂)
 「七時間目のUFO研究」 藤野恵美/作、朝日川日和/絵(講談社)
 「マジック少年マイク マジックショップとひみつの本」 ケイト・イーガン/作、樋渡正人/訳、加藤アカツキ/絵(ポプラ社)

【小学3~6年生対象】主演男優賞 5作品
 「チョコレート戦争」の「光一」 大石真/作、北田卓史/絵(理論社)
 「なん者ひなた丸 ねことんの術の巻」の「ひなた丸」 斉藤洋/作、大沢幸子/絵(あかね書房)
 「ふたりはともだち」の「がまくんとかえるくん」 アーノルド・ローベル/作、三木卓/訳(文化出版局)
 「もののけ屋 一度は会いたい妖怪変化」の「もののけ屋」 廣嶋玲子/作、東京モノノケ/絵(静山社)
 「ローワンと魔法の地図」の「ローワン」 エミリー・ロッダ/作、さくまゆみこ/訳、佐竹美保/絵(あすなろ書房)

【小学3~6年生対象】主演女優賞 5作品
 「衣世梨の魔法帳1」の「田所衣世梨」 那須正幹/作、山西ゲンイチ/絵(ポプラ社)
 「菜の子ちゃんと龍の子」の「菜の子ちゃん」 富安陽子/作、YUJI/画(福音館書店)
 「なのだのノダちゃん ふしぎなコウモリガサ」の「ノダちゃん」 如月かずさ/作、はたこうしろう/絵(小峰書店)
 「パンプキン!模擬原爆の夏」の「ヒロカ」  令丈ヒロ子/作、宮尾和孝/絵(講談社)
 「ポリーとはらぺこオオカミ」の「ポリー」 キャサリン・ストー/作、掛川恭子/訳(岩波書店)

【中学生対象】ヤングアダルト賞 8作品
 「明日のひこうき雲」 八束澄子/著(ポプラ社)
 「あるかしら書店」 ヨシタケシンスケ/著(ポプラ社)
 「えほん遠野物語 かっぱ」 柳田国男/原作、京極夏彦/文、北原明日香/絵(汐文社)
 「かがみの孤城」 辻村深月/著(ポプラ社)
 「カレーライスを一から作る」 前田亜紀/著(ポプラ社)
 「そして誰もいなくなった」 アガサ・クリスティー/著、青木久惠/訳(早川書房)
 「本を守ろうとする猫の話」 夏川草介/著(小学館)
 「りゅうおうのおしごと!」 白鳥士郎/著、しらび/イラスト(SBクリエイティブ)

このプレスリリースの付帯情報

授賞式

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]