logo

国際資格の問題演習アプリリリース

株式会社アビタス 2018年04月25日 13時01分
From PR TIMES

スキマ時間を活かす学習アプリ第2弾【国際資格の専門校アビタス】

米国公認会計士(USCPA)講座などを展開する国際資格の専門校アビタス(本社東京都渋谷区、代表取締役三輪豊明)は25日、USCPA試験の50%を占める4択問題(Multiple Choice; MC)を手軽に演習できるiOSアプリをリリースしました。アビタスのアプリは2016年リリースの電子テキストアプリ以来2つ目で、通勤中や昼休みなどスキマ時間を活用した学習をさらにサポートします。



[画像1: リンク ]

■オフラインで利用可能
MC問題演習アプリは、iPhoneをはじめとしたiOS端末で利用でき、オフライン環境下で利用できるのが特長です。機内などでも手軽にどこでも演習可能です。また、選択肢の表示順にシャッフルモードがあり、正答の位置を覚えてしまうことも防ぎます。

特長1.ポータブル・・
モバイル端末にダウンロードすればどこでも
演習できる。地下鉄や飛行機内でもOK
特長2.シャッフル・・
選択肢の表示順を変えて演習の質を上げる
特長3.和訳表示・・
英語の問題をワンタッチで日本語訳に切り替えできる

アプリはiOS(iPhone,iPad)でスタートし、Androidも予定しています。USCPA以外の講座でも開発を予定しています。


■収録問題は2,747問
 USCPA試験は4科目、「FAR(Financial Accounting and Reporting; 財務会計)」「AUD(Auditing and Attestation; 監査及び証明業務)」「REG(Regulation; 諸法規)」「BEC(Business Environment and Concepts; ビジネス環境及び諸概念)」があります。全ての科目でMC問題があり、配点比率は50%です。
アビタスでは、インターネット上のMC演習ツール「WEBプラクティス」で計2,747問を用意しており、今回そのすべてをアプリ内で提供します。アビタスUSCPA受講生なら追加料金なしで利用できます。受講生でなくても各科目5問ずつ無料で体験できます。

▽収録問題数
FAR:910問、AUD:519問、REG:726問、BEC:592問


▽アプリ動作環境
iOS10 以上を搭載した iPhone および iPad
初回ログイン時にインターネット環境が必要となります。
iPhone,iPad,iOSはApple Inc.の商標。AndroidはGoogle Inc.の商標です。


[画像2: リンク ]

【株式会社アビタス】
本社所在地:東京都渋谷区代々木2-1-1新宿マインズタワー15階
[画像3: リンク ]


代表者:代表取締役 三輪 豊明(みわ・とよあき)
事業内容:教育事業(米国公認会計士、公認内部監査人などの社会人向け国際資格プログラムを展開)
     人材事業(人材紹介;厚生労働大臣許可 13-ユ-302408
人材派遣;厚生労働大臣許可(派)13-302848)
設立:1995年7月
資本金:7,000万円
主な実績:米国公認会計士(USCPA)合格者約3,300人輩出、公認内部監査人(CIA)合格者約2,200人輩出など
事業所:本社(新宿本校)、八重洲校、大阪校
リンク
TEL:03-3299-3900 / FAX:03-3299-3777

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]