logo

お客さまと共にオフセット先を決定!丸井グループがCO2排出量95トンの「カーボン・オフセット」を実施

株式会社丸井グループ 2018年04月24日 15時00分
From PR TIMES



[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]


株式会社丸井グループ(本社:東京都中野区、代表取締役社長:青井 浩)は、3月23日(金)~3月29日(木)の間、カーボンフットプリントでCO2排出量を測定した当社プライベートブランド商品28型番を対象に「カーボン・オフセット」を実施いたしました。

お客さまが多数来店される、エポスカード会員ご優待キャンペーン『マルコとマルオの7日間』に合わせ、その期間中にお買上げいただいた対象型番の点数を製造する際に発生したCO2排出量95トン分を、6カ所の地域での環境保全活動を通じて「オフセット」いたしました。

■ オフセット量、対象モデルを拡大し、新たな事業へオフセットを実施

オフセット先の決定にあたっては、約2000名のお客さまにアンケートを実施。47都道府県のオフセット事業からお客さまのご支持の高かった3カ所を選定いたしました。また、シューズの生産地である兵庫県と奈良県の2カ所に加えて、新たにストッキングの生産地である宮崎県でオフセットを実施しました。

[画像3: リンク ]

今回の「カーボン・オフセット」では、対象となる商品を前回の2アイテム12型番から6アイテム28型番へ、またオフセット量も66トンから95トンへ拡大いたしました。2009年度より継続している「カーボン・オフセット」は、2017年度までに11都道府県のべ13カ所で実施し、 オフセット量は累計で、約460トンになりました。

今後も当社グループでは、エコロジカルなライフスタイルを広く社会にご提案し、お客さまをはじめとするステークホルダーの皆さまと共に「エコロジカル・インクルージョン」をキーワードに、さまざまな取り組みをすすめてまいります。


[表: リンク ]



■ カーボン・オフセットの概要
【実施期間】 2018年3月23日(金)~29日(木)
【オフセット量】 95トン
【オフセット事業】北海道 : 北海道の豊かな森林育成を応援
         宮城県 : 被災地域の豊かな森林育成を応援
         福島県 : 被災地域の豊かな森林育成を応援
         兵庫県 : 神戸の水源となる六甲山の森林育成を応援
         奈良県 : 南海電鉄による護摩壇山「なんかいの森」森林育成活動を応援
         宮崎県 : 宮崎県内の中小企業における温暖化対策活動を応援
【オフセット対象商品 】ラクチンきれいシューズ : 9型番
            ラクチン軽快シューズ  : 6型番
ラクチンすっきりYシャツ     : 2型番
ラクチンきれいパンツ     : 6型番
マルイのズボン   : 2型番
つま先まで美しく伝線しにくいストッキング : 3型番

[画像4: リンク ]

※当社のめざす「共創サステナビリティ経営」についてはこちら
「共創サステナビリティレポート2017(日本語版)」
リンク
「共創経営レポート2017(日本語版)」
リンク


■ 丸井グループの概要


商号  : 株式会社 丸井グループ
本社所在地   : 〒164-8701 東京都中野区中野4-3-2
代表電話  : 03(3384)0101 FAX 03(5343)6615
URL  : リンク
社長  : 青井 浩
主な関連会社 : (株)丸井、(株)エポスカード、(株)エイムクリエイツ ほか


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]