logo

2017年第4四半期バンダイナムコエンターテインメントモバイルゲームの売上分析

株式会社IGAWorks 2018年04月24日 13時01分
From PR TIMES

モバイルインデックスが分析したバンダイナムコエンターテインメントのモバイルゲーム売上分析

バンナムのモバイルゲーム、2017年第4四半期売上472億円、昨年同期比9.6%増加



[画像1: リンク ]



2017年第4四半期、バンダイナムコエンターテインメントのモバイルゲームの国内外における推定売上高は、472億円でした。前年同期比(2017年第1四半期における推定売上高:431億円)9.6%増加しました。


マネタイズに一番影響を及ぼした市場は日本市場であり、日本市場における売上1位のモバイルゲームタイトルは「ドラゴンボールZドッカンバトル」でした。ドラゴンボールZドッカンバトルは右肩上がりの成長を続け、2017年第4四半期の売上は前年同期比89%増加しました。


今回のレポートは、国内外モバイルゲーム市場の売上動向、モバイルゲーム売上1位タイトルの分析、新作モバイルゲームタイトルの傾向から見るバンダイナムコエンターテインメントのモバイルゲーム売上分析をしました。


*目次

<バンナム(E)第4四半期実績分析レポート>

1) バンナムモバイルゲームの売上分析

2) モバイルゲーム売上1位タイトルの分析(ドラゴンボールZドッカンバトル)

3) 2017年、2018年リリースタイトル(モバイルゲーム)分析

レポートの原文はこちらのリンクからご覧頂けます。

リンク


○モバイルインデックス(リンク)の提供サービス

-市場・ジャンル・リリーストレンドの分析、上位パブリッシャーの統計

-人気ゲームの運営トレンド、パブリッシャー別運営現状情報、タイトル別運営情報の比較分析

-アプリランキング履歴、20個以上の条件を組み合わせたアプリ検索、個別アプリの売上

●IGAWorks, Inc.(株式会社アイジーエイワークス)について
アイジーエイワークスは、アプリ広告に関する技術全般のサービスを提供する韓国唯一のフールステックアドテック(Full Stack AD Tech)企業です。


主なサービスでは、19,000アプリが利用している韓国シェア率1位の「adbrix(アドブリックス)」、1日4,000万以上のデバイスをリアルタイムでターゲティング広告を配信できる「TradingWorks(トレーディングワークス)」、1週で50万件以上の新規インストールが確保できるリワードアドネットワーク「adPOPcorn(アドポップコーン)」、アプリゲーム市場の流れが把握できる情報・インサイトとトップセールスゲームの運用戦略を提供する「Mobile Index(モバイルインデックス)」などがあります。

また、Facebook Marketing PartnerとGoogle Premium Partnerを同時に持つ韓国唯一の会社であり、モバイル・パフォーマンス・グローバルをつなぐ広告運用分野にもトップの位置を持っています。


[画像2: リンク ]

- 設立: 2006年12月22日
- 代表者:CEO Eric Kukseong Ma
- 本社:9F, DMCC bldg., Sangamsan-ro 48-6, Mapo-gu, Seoul
- サイト:リンク
- 会社紹介書:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]