logo

声で楽しむマーケット情報 ボイスメディアVoicyで音声配信を開始

~「アレクサ、マネックス証券のニュースを聴かせて」と話しかけよう~



マネックス証券株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:松本大、以下「マネックス証券」)は本日より、ボイスメディアVoicy(ボイシー)、およびAmazon Echo※1等のスマートスピーカーに搭載されているAIアシスタントAmazon Alexa※2での音声配信サービスを開始しました。

本サービスでは、マネックス証券マーケティング部長の山田真一郎とマーケット・アナリスト兼インベストメント・アドバイザーの益嶋裕がそのとき話題になっている様々なニュースを取り上げ、日本経済やマーケットに与える影響を解説します。投資経験のない方にも分かりやすく楽しく、軽妙な掛け合いで解説し、経済や株式市場、投資を身近に感じていただけるような情報をお届けします。

■配信コンテンツの概要
配信頻度:原則毎営業日大引け後16時~17時頃
配信内容:配信日当日の注目ニュース、株価の動き等についての解説
出演者 :マネックス証券 マーケティング部長 山田真一郎
     マネックス証券 マーケット・アナリスト兼インベストメント・アドバイザー 益嶋裕
チャンネルURL:リンク

■Voicyのサービス概要
「Voicy」とは、IoT時代の音声配信インフラを構築する株式会社Voicyが運営する次世代音声メディアサービスです。ニュースや天気予報のような情報を提供するだけでなく、ビジネスの専門家やミュージシャン、インフルエンサーなどが「声のブログ」としても利用し、声の温かみと個性を活かしたコンテンツを200チャンネル以上配信しています。
今回、Voicyを運営する株式会社Voicy代表の緒方様よりコメントをいただきました。

株式会社Voicy代表取締役CEO 緒方憲太郎

[画像: リンク ]


我々は次に来ると言われる音声テクノロジーの産業で、声の温かみと、音声の機能性による新しい体験を提供しております。今回マネックス証券様の新しい音声体験への挑戦をお手伝いできて光栄です。今後一緒に試行錯誤しながらリスナーが喜ぶ発信になれば幸いです。

■Amazon Alexaのサービス概要および新規開発したスキル概要
「Amazon Alexa」は、スマートスピーカーのAmazon Echoに搭載されているAIアシスタントです。Amazon Echoに話しかけることで、ソフトウェアであるAmazon Alexaが音声として認識し、内容に応じた処理を行います。
お客様は、Amazon Alexaスキルを有効にすることにより、Amazon Echoに向かって、「アレクサ、マネックス証券を聴かせて」、「アレクサ、マネックスのニュースを再生して」、「アレクサ、マネックスニュースをスタート」と話しかけると、当社音声コンテンツが再生されます。
※類似した言葉でも自動で認識されますので、上述したフレーズが全てではありません。

マネックス証券では、"MONEY"のYの一歩先を行く"MONEX"をブランドスローガンとし、常に未来を見つめ、これからの時代にあった「一歩先の未来の金融」を創造し、社会に貢献することを目指しています。今後もお客様の様々なニーズにお応えし、革新的な取組みを継続してまいります。

※1 Amazon Echo – ハンズフリーで利用が可能、いつでも待機、直ぐに反応
Echoは、音声による操作で、常にハンズフリーで利用でき、いつでも反応します。お客様が部屋のさまざまなところから声をかけ、各種の情報や音楽の再生、ニュース、天気などの情報を求めると、Alexaが直ぐに対応します。
※2 Alexa – Amazon Echoを支える頭脳
Amazon Echoを支える頭脳であるAlexaは、クラウドに構築され、常に進化し、賢くなっています。Alexaに話しかけるだけで、音楽の再生、ニュースやスケジュールの読み上げ、タイマーやアラームのセット、プロ野球や大相撲などスポーツ結果の確認など、日常のさまざまな場面で役に立ちます。Echoの遠隔音声コントロール技術により、部屋中のさまざまな場所からでも、話しかけるだけで、これらのすべてを行うことができます。
※ このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名などは、各社の登録商標または商標です。

詳細はマネックス証券ウェブサイト(リンク)をご覧ください。

以 上

■Voicy 会社概要
会社名:株式会社Voicy
所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-19-1 渋谷オミビル903
設立:2016年2月
代表者:代表取締役CEO 緒方憲太郎
事業内容:ボイスメディア「Voicy」の開発・運営
     音声配信インフラの開発・提供 音声体験のデザイン・コンサルティング

【手数料等およびリスクについて】
マネックス証券の取扱商品等のお取引をいただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等により損失が生じるおそれがあります。信用取引、先物・オプション取引、外国為替証拠金取引、取引所CFD(くりっく株365)では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じることがあります。各商品等のお取引にかかる手数料等およびリスクは商品毎に異なります。詳細につきましては、マネックス証券ウェブサイトに掲載の「契約締結前交付書面」「上場有価証券等書面」「目論見書」「目論見書補完書面」「リスク・手数料などの重要事項」等を必ずお読みください。

【マネックス証券株式会社について】
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第165号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]