logo

GFL Environmental IncがBC PartnersやOTPPなど新投資家との51億2500万ドル資本再編を発表

GFL Environmental Inc. 2018年04月23日 17時33分
From 共同通信PRワイヤー

GFL Environmental IncがBC PartnersやOTPPなど新投資家との51億2500万ドル資本再編を発表

AsiaNet 73186 (0702)

【トロント2018年4月23日PR Newswire=共同通信JBN】GFL Environmental Inc.(「GFL」もしくは「同社」)と、Ontario Teachers' Pension Plan(「Ontario Teachers」)、その他を含むBC Partners(「BC Partners」)を中心とする投資家は23日、GFL Environmental Holdings Inc.の資本再編で合意したと共同で発表した。これによってGFLの全企業価値は約51億2500万ドルと見積もられ、GFLは北米で最大規模の環境サービス会社になる。

Logo - リンク
Logo - リンク

GFLのパトリック・ダビジ創業者兼最高財務責任者(CEO)はこの取引によって、同社の役職と経営、多くの持ち分を担い続ける。一方で投資家側は、HPS Investment PartnersとMacquarie Infrastructure Partners III、Hawthorn Equity Partnersが管理するか、関連するファンドを含む現在のパートナーの持ち分を取得する。

GFLは北米で最も成長が著しい多彩な環境ソリューション提供会社。固形廃棄物管理や液体廃棄物管理、インフラ管理の各サービスに努めている。カナダと米ミシガン州にある140カ所以上の組織網を通して、より高い環境責任を促す費用対効果の良い廃棄物管理ソリューションを提供している。5000人を超えるGFLの従業員チームがサービスするのは、自治体契約の下での250万強の世帯、さらに6万社以上の産業・商業・組織の顧客である。

ダビジ氏はGFLを代表してこう語る。「GFLの次の成長段階に向けて、今日は特に重要なマイルストーンである。2007年に8人の従業員でささやかに始めてから、今ではカナダと米国で従業員数は5000人以上に成長した。この10年はまさに目を見張るものだった。この取引の調印は一人一人すべての従業員の努力と献身のたまものであり、彼らの不断の努力こそがGFLの今日をあらしめた。それがなければわれわれの持続的成長は不可能だった」

ダビジ氏はさらに「BC PartnersとOntario Teachers'はわれわれGFLのすべての条件に合致した。会社を興して以来、私にとても重要だったのは、同じ原則、価値観、ビジョンを共有し、われわれの意欲的な成長計画に充てるかなりの資金を持つパートナーを見つけることだった。HPS Investment PartnersとMacquarie Infrastructure Partners、Hawthorn Equity Partnersが過去数年間GFLを支援してくれたことに感謝したい」と付け加えた。

BC Partnersで今回の投資を進めたシニアパートナーのパオロ・ノタルニコラ氏は「BC Partnersはパトリックや彼の精鋭経営チームとの提携をうれしく思う。われわれの目標は彼らの驚異的な成長物語を伸ばすのに必要な資金と戦略的支援を用意することだ」と述べる。BC Partnersのパートナーで共同会長のレイモンド・スバイダー氏は「カナダのマーケットプレースを広げるというわが社の長期戦略の重要部分として、GFLやパートナーのOntario Teachersと密接に協力することに期待している」と続けた。
「GFLは実証済みの経営チームがリードした例外的なカナダのサクセスストーリーだ。GFLとパートナーのBC Partnersと提携し、わが社の株主に多大な価値を創造すること願っている」とOntario Teachers' Pension Planのプライベートキャピタル担当シニア・マネジング・ディレクターのジェーン・ロウ氏は話している。

この取引は2018年6月30日までに完了する見通し。BC Partnersのファイナンシャルアドバイザーは、カナダではスコシアバンク(Scotiabank)、米国ではCitiが務めた。Citigroup Global Markets Inc.もこの取引のために信用枠を提供した。GFLのファイナンシャルアドバイザーはRBC Capital Markets、CIBC World Markets Inc.、Goldman Sachs & Co. LLC、BMO Capital Markets、Barclays Capital Canada。GFLの法律顧問はStikeman Elliott LLPとCleary Gottleib Steen &Hamilton LLP。投資家側の法律顧問はOsler, Hoskin & Harcourt LLP 、Simpson Thacher & Bartlett LLP。

▽BC Partnersについて
BC Partnersは民間株式と民間金融で170億ユーロの資産を運用する大手の国際投資会社。1986年に創業したBC Partnersは30年間、欧州の買収市場の発展に積極的な役割を果たした。今日BC Partnersの幹部は、北米と欧州のオフィスを通じた統合チームとして各マーケットに働き掛けている。

BC Partnersは設立当初から101件の民間企業株式投資を実行し、その全事業価値は1240億ユーロに上り、現在は10番目の民間株式ファンドに投資している。詳しい情報はwww.bcpartners.com を参照。

▽Ontario Teachers’について
Ontario Teachers’Pension Plan(Ontario Teachers’)はカナダ最大の単独職種年金基金で、2017年6月30日時点の純資産は1805億カナダドル。多様な世界的ポートフォリオの資産を保有し、その約80%は内部運用で、1990年の基金創設以来の平均年間リターン率は10.1%。OntarioTeachers’は独立組織で、本部はトロントにある。アジア太平洋地域の事務所は香港に、欧州・中東・アフリカ地域の事務所はロンドンにある。基金は完全に資金が手当てされた確定給付型で、オンタリオ州の現役および引退教職員31万8000人の年金を投資、運用している。詳しい情報はotpp.comを参照するか、Twitter@OtppInfoでフォローを。

▽GFLについて
GFLはオンタリオ州トロントに本社を置く総合環境サービス会社で、カナダとミシガン州南東部にある施設を基盤に、固形廃棄物、インフラ・土壌改善、液体廃棄物管理の各サービスで総合的業務を提供する。従業員は5000人以上で、6万社以上の商業・産業顧客への幅広い環境サービス、250万強の家庭には固形廃棄物収集サービスに努めている。

ソース:GFL Environmental Inc.

▽問い合わせ先
For media enquiries:
For BC Partners:
Scott Davidson, Teneo Strategy,
+1 (647) 793 8815
scott.davidson@teneostrategy.com

or Andrew Honnor, Alex Jones and Matthieu Roussellier
Greenbrook Communications
+44 207 952 2000
bcpartners@greenbrookpr.com

For GFL,
Patrick Dovigi, Founder and Chief Executive Officer
+1 416 673 9385
pdovigi@gflenv.com



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]