logo

スーパーデリバリー、「ACME Furniture」と「journal standard Furniture」の取り扱い開始 家具・インテリアのアイテム充実へ

ラクーン 2018年04月23日 11時01分
From PR TIMES

2018年4月23日、株式会社ラクーン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小方 功) が運営する卸・仕入れサイト「スーパーデリバリー」とその越境ECサービス「SD export」にベイクルーズグループが展開する株式会社ACME(本社:東京都渋谷区、CCO:辻 雅彦)が出展し、国内外へ向けて「ACME Furniture」および「journal standard Furniture」の販売を開始しました。



[画像1: リンク ]


スーパーデリバリーでは、小売業以外の事業者へサービスを拡大して以降、特に飲食店やヘアサロンが店内装飾や備品購入のために利用するケースが増えています。また昨今のリフォームやホームステージング需要の増加、民泊の盛り上がりなどにより、リフォーム会社や不動産会社、民泊関連事業者からの利用が増えてきました。こうした需要の高まりを受け、家具やインテリアのアイテム強化を図っています。

株式会社ACMEはベイクルーズグループ傘下で家具、インテリアの企画・製造・販売・直営店の運営および卸売を手掛けています。今回スーパーデリバリーで販売を行う「ACME Furniture」と「journal standard Furniture」は、全国に直営店と取り扱い店舗を持ち、ヴィンテージテイストとトレンドを取り入れたデザインで幅広い層から支持されている人気家具ブランドです。

株式会社ACMEの出展によって、スーパーデリバリーは家具・インテリアジャンルのアイテム拡充と、さらなる流通額拡大を狙います。一方ACMEはスーパーデリバリーに出展することで、国内では小売以外の販売チャネルの拡充、海外へはテストマーケティングも兼ねた販路拡大を見込んでおります。


【スーパーデリバリーでの販売ページ】
出展名:ACME Furniture
リンク
【SD exportでの販売ページ】
出展名:ACME Furniture
リンク


■参照
[画像2: リンク ]


株式会社ACME
リンク
リンク
事業内容:家具、インテリアの企画・製造・販売・直営店の運営、及び卸売
所在地:東京都渋谷区神宮前6-19-13 J-6ビル4階代表者:CCO 辻 雅彦


スーパーデリバリー リンク
[画像3: リンク ]

スーパーデリバリーは、メーカーと小売店・サービス業などの事業者が利用する卸・仕入れサイトです。商品掲載数は約67万点。メーカーにとっては、地域を超えた全国 89,212店舗への販路拡大ツールとして効果を発揮し、小売店にとっては1,206社の出展企業とインターネットを通して取引でき、仕入先を大幅に拡大することが可能です。メーカーと小売店の取引で発生するコストや手間、リスク等を解消し効率的な取引を実現します。(数字は全て2018年1月末現在)


SD export リンク
[画像4: リンク ]

SD exportは卸・仕入れサイト「スーパーデリバリー」の越境ECとなる輸出販売サービスで、日本国内のメーカーと海外の企業・小売店が取引できるBtoBの越境ECサイトです。メーカーは日本国内にあるスーパーデリバリー倉庫に商品を発送するだけで、世界134ヵ国の海外の小売店や企業と手軽に決済リスクのない取引をすることができます。商品掲載数は約23万点。約700社のメーカーが、世界25,000店舗への販路拡大ツールとして効果を発揮しています。(数字は全て2018年1月末現在)


株式会社ラクーン
代表者 :代表取締役社長 小方 功
所在地 :東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目14番14号
設立 :1995年9月
資本金 :828,291千円(2018年1月末時点)
株式 :東京証券取引所市場第一部上場 証券コード3031
URL : リンク

プレスリリースに関するお問合せ先
広報担当 有本/大久保
TEL:03-5652-1692 / MAIL:pr@raccoon.ne.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]