logo

【サードウェーブよりリリース】法人様向け 常時給電での利用にTCO削減に貢献する 安全・長寿命な バッテリーレス タブレット型 Windows PCを受注開始

常時給電でのWindowsタブレット利用の選択肢として、TCO削減に貢献する安全・長寿命なバッテリーレス タブレット型Windows PCを受注開始したことを法人様に向け発表いたしました。

株式会社サードウェーブ(代表取締役社長 : 尾崎健介、本社 : 東京都千代田区)は、2018年4月20日(金)より、 常時給電でのWindowsタブレット利用の選択肢として、TCO削減に貢献する安全・長寿命なバッテリーレス タブレット型Windows PCを受注開始したことを法人様に向け発表いたしました。


[資料: リンク ]


Windowsタブレットはモバイル用途を前提に開発されている製品であり、満充電時には電源供給を止めることで安全に長期間にわたって利用いただけるよう設計されています。当社製品をご利用いただいている企業ユーザーの皆様に対して利用状況について調査を行い、企業内ではWindowsタブレットを壁面などに固定したり、統合機器に組み込むなどして、常時給電の状態で連続稼働されることが多く見られることが分かりました。Windowsタブレットを常時給電で利用することにより、搭載されているリチウムイオンバッテリーの劣化が加速し、早ければ半年あまりで、遅くとも2年前後でバッテリーの膨張などの不具合が発生。利用を中止せざるを得なくなったり、製品を交換する必要に迫られる事例が数多く見られます。本日販売を開始した製品は、このような状況の改善に寄与するものと考えており、バッテリーをなくしたことで安全性と長寿命が両立し、企業ユーザーの皆様のTCO削減に寄与するものと確信しております。





当社調査によると、Windowsタブレットをお使いの企業では、次のような用途でお使いいただいており、常時給電での利用が多数を占めていることが分かりました。


・組込機器 (バス運賃箱、機器制御)

・店舗・ホテル (POS端末/受付端末/サイネージ端末/ホテル客室端末)

・生産ライン (機器コントロール、IoT/データ収集)

・物流 (ピッキングカート/在庫管理端末)


このような用途では、充電状態を監視して満充電になれば給電をやめるといった運用が難しく、一旦設置した製品を取り替えることが難しい場合も多いため、バッテリーの不具合による製品寿命の短縮が起こりやすい状況です。常時給電で連続使用される利用シーンでは、バッテリーレスの利用をお勧めいたします。


2015年から当社製Windowsタブレットを継続的に購買いただいている、株式会社一水製作所で部材の選定と新機能開発を担当されているシステム部経営企画課長 兼 プロジェクトマネージャーの松田治様からは、次のようなコメントをいただいております。「サードウェーブのWindowsタブレットを組み込むことで、当社の高速バス運賃箱がインテリジェント化し、運賃収受だけでなく、オンライン予約システムと連動させて車内で座席指定を行ったり、外国人観光客への対応として音声翻訳を利用可能にすることができ、製品としての付加価値を高めることができました。ただ、常時給電によるバッテリーの不具合が製品寿命を縮め定期的に製品の交換が必要になることから、対策をお願いしておりました。今回発売された“バッテリーレスタブレット”は、この問題の解決策だと考えており、いち早く試作機をいただいて動作検証を行いました。本体サイズが従来のバッテリー搭載Windowsタブレットとまったく同一で、スイッチや端子の位置も変わらないため、取り替えは非常に簡単で、動作も従来とまったく変わらず問題ありません。電源回路が変わったことで、運賃箱の起動に連動してタブレット本体とアプリを自動的に起動させることができるようになるなど、運用がスムーズになることも分かりました。この製品を次世代のタブレットとして採用を決めました。」


■製品特長


◆長寿命設計でTCO削減に貢献 

・常時給電に対応して、バッテリーをなくすことで長寿命を実現。

・3年間のセンドバック保証を標準添付。


◆Windows 10 IoTで運用がスムーズに

・Windows 10 IoTを標準搭載。お使いのWindowsアプリや開発環境をそのまま活用可能。KIOSKモードを使って、電源ONで自動的にアプリが起動し、スムーズに運用が開始できます。

・Windows UIが表示されないため、ユーザーによるWindows操作を避けることができ、誤操作やシステムの破壊などの心配がありません。

・USB機器の接続を制限するなどセキュリティ設定も可能。安全な運用が可能です。

・UWF (統合書き込みフィルタ) を活用して一定の記憶領域への書き込み禁止を設定することにより、システムの破壊や誤動作を防ぐことができ、安定稼働に貢献します。

・Windows Updateを抑制できるため、突然の更新開始による業務の中断がありません。


◆Windowsタブレットの使いやすさを継承

・Windowsタブレットは、その薄型・軽量でタッチパネルを搭載していることから幅広い用途にご活用いただいております。本製品では、CPUやグラフィック、メモリ、ストレージ、GPSなどの基本性能をまったく変えることなく、従来の使いやすさはそのままに、常に電源をつないだ(常時給電)状態で安定稼働できるようになりました。


◆最薄・最軽量で自由に設置

・厚さ9.6ミリ、軽さ455グラム。タッチパネル搭載Windows PCとして最薄・最軽量

・製品サイズがすべて当社既存の10インチWindowsタブレットと同一

・スイッチやポートの位置もすべて同一で、現状設置されている場所にそのままリプレースが可能


◆Windows 10互換の周辺機器がすべて使える

・フルサイズのUSBポートを搭載し、Windows 10互換のUSB接続機器が利用可能


◆セットアップ費用を無料でサービス

・Windows 10 IoTを利用したPCの稼働に必要な、UWPアプリの組込、ハードウェアへのセットアップ費用は無償でサービスさせていただきますので、追加費用お負担の必要はありません※ご注文時にお客様のお使いになるUWPアプリのご提供が必要です。


■発売製品

製品名 バッテリーレスタブレット型Windows PC (Diginnos DG-BTL10IW)

製品ページ リンク


◆お問い合わせ先

株式会社サードウェーブ 営業統括本部

TEL: 03-5294-2041 

FAX: 03-3256-2532

メール: info.env@twave.co.jp

電話受付 平日 9:00~18:00


■製品スペック

OS: Windows 10 IoT Enterprise (LTSB)

CPU: インテル Atom x5-Z8350 (クアッドコア/定格1.44GHz/キャッシュ2MB)

メモリ: 4GB LPDDR3

ディスプレイ: 10.1インチ 1920 × 1200 WXGA、10点マルチタッチ対応 

ストレージ: eMMC 64GB

I/O: microSDXC対応SDカードスロット、USB 3.0×1、USB 2.0×1 (給電用)、miniHDMI、ヘッドフォン出力端子

無線LAN: IEEE802.11 a/b/g/n/ac インテル3165 (2.4/5Ghz両対応)

Bluetooth: Bluetooth 4.2

カメラ: 約200万画素 WEBカメラ (フロント×1)

バッテリー: 非搭載 (状態保存用ボタン電池を除く)

保証: 3年間センドバック保証

サイズ: 260(W)×168(H)×9.6mm (D)

重量: 約455g


■ 定価 68,000円(税抜)


■ 販売について


・本製品は、法人専用モデルですので、個人のお客様には販売できません。

・Windows 10 IoT Enterprise (LTSB) を標準搭載しているため、マイクロソフトのライセンス要件の規定に従い出荷時にUWPアプリを組込まなければなりません。ご注文時には、お客様がお持ちの業務アプリを製品にセットアップして出荷いたします。その際、OSを含むインストールイメージの作成と個別製品へのインストール作業を行いますが、こちらの費用は無償サービスとさせていただきますので、追加費用を請求することはございません。

・本製品の販売は、20台単位とさせていただきます。


---------------------------------------------------------------------------------------

【モバイル活用展2018春で本機を初公開】

当社では、5月9日(水)から開催されるモバイル活用展2018春 (Japan IT Week 春 内) に出展し、本製品を初公開いたします。実機の展示とともに、機器組込の事例として、株式会社一水製作所様にご協力いただき、高速バスに搭載されている運賃箱にWindowsタブレットを組み込むことでインテリジェント化した製品である「車内乗車券発売機(NJHⅡ型)」に本機を搭載した試作機を展示いたします。機器への組み込みの状態や本体形状が従来のバッテリー搭載モデルとまったく同一であるために、容易に交換して安全な運用やTCOの削減に貢献する様子を現場でお確かめください。



総称: Japan IT Week 春 2018

展示会名: モバイル活用展 【春】

公式サイト: リンク

会期: 2018年5月9日(水)~11日(金) 10:00〜18:00 (最終日のみ17:00まで)

会場: 東京ビッグサイト

主催: リード エグジビション ジャパン株式会社

サードウェーブブース: 東1-11 (東1ホール)

---------------------------------------------------------------------------------------

※ 掲載されている製品情報は、標準構成時のものとなります。

※ 構成の変更・追加などのご要望がございましたら、ご相談ください。

※ 文中の社名および製品名等は、各社の商標または登録商標である場合があります。

※ 製品名、販売価格、スペック等、本リリースに記載の内容は予告なく変更となる場合があります。

----------------------------------------------------------------------

【株式会社サードウェーブについて】

株式会社サードウェーブは、ゲーミングPC『GALLERIA』、クリエイタ―向けPC『raytrek』、汎用PC『Diginnos』さらにワークステーション、サーバーに至るまで企画・製造・販売。パソコン専門店『ドスパラ』店舗・通販での販売に並んで、 法人営業を通じて企業のお客様の課題を解決するため、国内自社工場で製造を行うことにより、幅広いカスタマイズが可能でご注文から最短2日で商品を発送する超短納期を実現するソリューションビジネスを行うIT企業です。最先端の技術を安心と共にお届けすることで、より良い情報化社会の実現に貢献し、100年先も世の中に求められる企業であることを目指します。

サードウェーブ法人様向けPCサイト

リンク

----------------------------------------------------------------------

【株式会社一水製作所について】

1957年の設立以来、運賃箱を始めとするバス事業関連機器を製造販売。

アナログ的なスイッチで構成されていた運賃箱にWindowsタブレットを組み込みインテリジェント化したことでバス車内でお客様に提供できるサービスのプラットフォームができ、バス事業者からの要望に応えて様々なサービス機能を開発して追加提供している。

株式会社一水製作所

リンク

=======================================================

このリリースに関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。

【販売に関するお問い合わせ先】

株式会社サードウェーブ 営業統括本部

TEL: 03-5294-2041 

FAX: 03-3256-2532

メール: info.env@twave.co.jp

電話受付 平日 9:00~18:00

【報道関係者様お問い合わせ先】

株式会社サードウェーブ 広報担当 dospara-koho@twave.co.jp

=======================================================

Copyright(c) 2018 Thirdwave Corp All rights reserved.




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]