logo

「いい写真が撮りたいならフルサイズ一眼だ!」、購入前に読んでおきたい必須情報を網羅。ハードウェアからテクニックまで内容満載のCAPA5月号は4月20日(金)発売です。

株式会社 学研ホールディングス 2018年04月20日 11時01分
From PR TIMES

新型カメラから絶景撮影スポット、ノウハウ記事まで大充実の5月号!



株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社学研プラス(東京・品川/代表取締役社長:碇 秀行)は、CAPA5月号(特別定価:本体741円+税)を4月20日(金)に発売いたしました。

[画像1: リンク ]
▲表紙モデルは「NMB48」の次世代エースと呼び名の高い太田夢莉さん。

●別冊付録は全24ページのRAW現像特集!

デジタル時代の作品づくりで欠かせないのがRAW現像。別冊付録では、オールカラーページでRAW現像の方法やテクニックをわかりやすく解説。基本から応用までを一冊にギュッと凝縮しました。
[画像2: リンク ]



●ユーザー視点でズバッと斬る! フルサイズ一眼の実力診断

いま最注目のフルサイズミラーレス・ソニーα7IIIや、超高精細画像を生み出すリアル・レゾリュ-ション・システムを採用したペンタックスK-1 MarkIIなど、フルサイズ一眼がますます人気の高まりを見せています。そこで、フルサイズ一眼の選び方から、使うにあたって知っておきたい最重要ポイントまで、各メーカー主力フルサイズ一眼の「ここが知りたい!」をユーザー目線で大検証。
[画像3: リンク ]
●どっちを買うべき!? 新型カメラ“同門ライバル”対決!

2018年春の新モデルが発売され、どれを買ったらいいのか迷っている人も多いハズ。なかでも気になるのが、同一メーカー内のライバル一眼カメラ。今、手に入れるならどちらを選ぶべきかを、ホンネで比べてみました。
・富士フイルム/X-H1 vs X-T2
・パナソニック/G9 PRO vs GH5
・キヤノン/Kiss M vs Kiss X9i
・オリンパス/PEN E-PL9 vs OM-D E-M10 Mark III
[画像4: リンク ]

ほかにも、大型連休に訪れたい絶景撮影スポット10選や、2人の神ワザ写真家がガイドするヒコーキ写真の撮り方、ドラマチックなライティングを作り出すストロボ技など、ハードウェアから撮影ノウハウまでカメラ・写真を楽しむための記事が今月も満載です。

[商品概要]
CAPA5月号
特別定価:本体741円+税
発売日:2018年4月20日(金)予定
判型:AB判/164ページ
電子版:あり(同時配信)
発行所:(株)学研プラス
CAPAカメラウェブ:リンク

【本書のご購入はコチラ】
Amazon リンク
楽天ブックス リンク
セブンネット リンク




プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]