logo

レオス・キャピタルワークスがブルームバーグの技術ソリューションを採用

急成長中の資産運用会社が事業拡大にブルームバーグを活用

【東京-2018年4月18日】 ブルームバーグは本日、レオス・キャピタルワークス(以下「レオス・キャピタル」)がリサーチとコンプライアンス管理における業務フローを最適化するため、ブルームバーグのバイサイド向けソリューションを採用したことを発表しました。レオス・キャピタルは非上場のブティック型資産運用会社で、東京に本社を置き、日本、そして世界の株式市場を対象に投資・運用を行っています。



[画像: リンク ]

3人の投資スペシャリストが2003年に創立したレオス・キャピタルの運用資産は、創業以来、300倍以上増加し、2017年12月末時点で7,108億円です。旗艦ファンドである「ひふみ投信」は株式会社格付投資情報センター(R&I)が選定する「R&Iファンド対象2017」NISA/国内株式部門にて最優秀ファンド賞を受賞しています。

レオス・キャピタルの藤野英人代表取締役社長兼最高投資責任者は次のように述べています。「レオス・キャピタルの投資哲学の中心にあるのは、国内の高成長企業で、キャピタルリターンを長期にわたって生み出し続けることができる企業です。ブルームバーグのバイサイド向けソリューションにより、当社の運用マネジャーは出先からでも投資アイディアの共有や徹底した市場分析が可能となります。私たちの運用戦略とビジネスの成長をサポートするための決断であり、結果、チームとしてより迅速に稼働し、より高い業務効率性を達成しています。」

ブルームバーグの在日代表である石橋邦裕は次のように述べています。「レオス・キャピタルのテクノロジーパートナーとして、同社のアジアそして世界での発展をご支援できることを嬉しく思います。当社のリサーチとコンプライアンス管理ソリューションの採用により、レオス・キャピタルは常に変化する規制環境に素早く対応できると同時に、時間・コストの削減を実現します。レオス・キャピタルは、長期投資による社会貢献という点において業界をリードしてきたように、急成長中の資産運用会社における業務効率化という点においても新たな基準を示しています。」

レオス・キャピタルは、リサーチ業務ワークフローを支援するブルームバーグ・リサーチ・マネジメント・ソリューション(RMS)と、通信記録のアーカイブとコンプライアンスに沿った監視を支援するブルームバーグ・ヴォールトを活用しています。

ブルームバーグRMSは、ブルームバーグ端末上のデータ、分析、取引、連携ツールと、顧客独自のリサーチ、データ、投資アイディアを融合する唯一のプラットフォームです。ブルームバーグRMSを活用することで、レオス・キャピタルはブルームバーグによる高度な分析、第三者機関による市場リサーチ、レオス・キャピタルの社内リサーチを、いつでもアクセスできる一つの強固なプラットフォームに統合。運用効率と社内連携の両方を向上しました。

ブルームバーグ・ヴォールトは、情報のコンプライアンスとアーカイブのためのプラットフォームです。監視、コンプライアンスサービス、積極的なポリシー管理、広範囲な検索機能、分析、情報管理を提供するソリューションであり、企業の電子メールとインスタントメッセージに加え、ブルームバーグ端末上の全てのメッセージ内容を対象とします。ブルームバーグ・ヴォールトはホスト型ソリューションで、取引内容、メールなどのコミュニケーション、音声、ファイル、そして文書に至るあらゆる媒体の記録を、データ保管の基準に準拠する不正アクセス防止機能の付いた一つのストレージにまとめて保管することができます。

ブルームバーグについて
グローバルビジネス、金融情報、ニュースにおけるリーダーであるブルームバーグは、情報、人、アイディア のダイナミックなネットワークを通じて、影響力のある意思決定者の皆様に決定的な優位性を提供します。ブルームバーグの根幹ビジネスであるブルームバーグターミナル (リンク)は、革新的テクノロジーを基盤に、データ、ニュース、分析機能を迅速かつ正確に配信します。ブルームバーグのエンタープライズソリューションズは、テクノロジーを活用し、お客さまが効率的、効果的に、データ、情報にアクセスし取り入れ、配信、管理するというブルームバーグの強みにもとづいています。詳細に関しては次のリンク先 リンクをご覧いただくかこちら(リンク)よりデモをご要望ください。

レオス・キャピタルワークス株式会社について
レオス・キャピタルワークス株式会社は非上場のブティック型資産運用会社で、東京に本社を置き、日本、そして世界の株式市場を対象に投資・運用を行っています。私たちは資本市場への長期投資を通じての社会貢献を理念としています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]