logo

ハイビジョン画質で大画面11.6V型のフリップダウンモニターを発売

~インテリアに調和するデザインで、ブラックとシルバーの2モデルをラインアップ~



[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]
■型番(価格) 発売時期
TVM-FW1100-B(オープン価格) 6月
TVM-FW1100-S(オープン価格) 6月

近年、お子様をはじめとする同乗者がお気に入りのDVDビデオや地上デジタル放送などを後部座席で楽しめるように、ミニバンや軽自動車などにリア用モニターを設置する方が増えています。

パイオニアは、そのような方に向けて、車の天井にすっきりと設置できるフリップダウンモニターの上位機種を発売します。本機は、ハイビジョン画質に対応した大画面11.6V型のXGAパネルを搭載しており、臨場感のある映像を後部座席で楽しめます。車の内装色に合わせて選べるブラック、シルバーの2モデルをラインアップしており、モニターを閉じた時に車室内のインテリアに調和するデザインを採用しています。

【主な特長】
1) 車室内のインテリアに調和するデザイン
車の内装色に合わせて選べるブラックとシルバーの2モデルをラインアップしており、モニターを閉じた時に車室内のインテリアに調和するデザインを採用。本体横に車室内を演出する「ブルーLEDイルミネーション」を配置するとともに、ドアの開閉に連動して点灯する「ホワイトLEDルームランプ」を搭載しています。

2) ハイビジョン画質対応大画面11.6V型ワイドXGAパネル
「HDMI HDプロセッシング」や「3次元Y/C分離回路」などの映像処理技術を用いて高精細で鮮やかな映像を表示する新開発の11.6V型ワイドXGAパネルを採用しており、後部座席で臨場感のあるハイビジョン映像を楽しめます。

3) 専用取付キットで幅広い車種に取り付け可能
フリップダウンモニター専用の取付キット(24種類:別売)を使って、ミニバンや軽自動車など幅広い車種にすっきりと取り付けることができます。(適合車種:38車種※1)

4) さまざまな機器をつないで映像を楽しめる豊富な入力端子
HDMI※2、RCA入力端子を装備しており、カーナビゲーションやスマートフォンを接続して、DVDビデオや地上デジタル放送、スマートフォンの動画などさまざまな映像コンテンツを楽しめます。

※1 2018年3月現在。取付キットの型番、対応車種などの詳細については、カロッツェリアホームページをご覧ください。リンク
※2 HDMIケーブル(CD-HM051)は別売です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]