logo

書店と出版社と漫画家が赤字覚悟の自腹企画?! マンガトリガー一周年を記念して「『スピリットサークル』読んで後悔したら全額コインバックキャンペーン」開催

株式会社ナンバーナイン 2018年04月18日 13時01分
From PR TIMES

6巻無料!『戦国妖狐』(作者: 水上悟志)の無料範囲「超」拡大キャンペーンも同時開催

漫画のセレクトショップをコンセプトとした漫画アプリ「マンガトリガー」を運営する株式会社ナンバーナインは、2018年4月18日(水)から5月1日(火)までの期間で、アプリリリース一周年を記念して「編集部が好き過ぎてたまらない水上悟志作品を推しまくってみた祭」を開催します。

その目玉企画として、編集部が「勧めた人ほぼ全員が満足した」と自信を持つ『スピリットサークル』を題材に、「読んで後悔したら全額コインバックキャンペーン」を実施。全額コインバックには、マンガトリガーを運営するナンバーナインだけでなく、なんと版元である株式会社少年画報社、さらには作家の水上悟志氏も負担!「おもしろかった」という読者のみなさんにも漏れなく300コインプレゼントというストロングスタイルです。この機会に、不朽の名作『スピリットサークル』をぜひ読んでみてください。



[画像1: リンク ]

<【編集部が好き過ぎてたまらない水上悟志作品を押しまくってみる祭】実施企画一覧>
・『スピリットサークル』読んで後悔したら全額コインバックキャンペーン
・1日限定リアルセレクトショップ!『スピリットサークル』一冊無料配布キャンペーン
・6巻無料!圧倒的スケールの戦国大河ロマン『戦国妖狐』無料範囲「超」拡大キャンペーン
・名作「虚無をゆく」収録の最新短編集『放浪世界』配信スタート
※企画詳細はURLをクリック: リンク

<『スピリットサークル』読んで後悔したら全額コインバックキャンペーンについて>

[画像2: リンク ]


桶屋風太と石神紘子。中学二年生の二人が七度の過去生を経て築き上げてきた関係性は、あまりにも酷く、切ないものでした。「過去よりも今の気持ちを大切に紘子と仲良くしたい」風太と、「過去の負の連鎖を断ち切るべく風大を殺したい」紘子。現代でも同じ時代を生きる二人の因果の行方は、一体どこへ向かうのか……。
[画像3: リンク ]


全6巻で7回も輪廻転生を繰り返すという圧倒的スピード感の中で人との関わりや心の機微を繊細かつ大胆に描いた『スピリットサークル』は、まごうことなき傑作です。もっとたくさんの人に読まれるべき名作だと思っています。しっかり価値を感じてもらいたいから、まずはお金を払って読んでください。読んでみて、5段階評価のうち5が満足、1-4が後悔とし、1-4を選んだ方全員に全額分のコインをお戻しします!さらに、「おもしろかった!」と感じてくださった方にも漏れなく300コインをプレゼント!
※企画詳細はURLをクリック: リンク

上記企画について『スピリットサークル』を出版する版元の少年画報社さんに相談したところ、「ウチも出しますよ」とコインバックの金額負担を申し出るという事態に!さらに、「私も出しますよ」と……、なんと水上悟志先生ご本人が降臨…!! ということで、水上悟志×少年画報社×マンガトリガーの三者共同スペシャル企画、ここに完成です!

いま、漫画業界には違法サイト問題が根深く残っています。そんな中、私たちの願いは「素晴らしい作品を作った作家に対して、敬意を込めて然るべき経済的対価が還元されてほしい」ということだけ。今回の企画では、『スピリットサークル』が読まれた分だけ、漏れなく作家と出版社へ還元されます。満足しても、後悔しても、この際どちらでも構いません(できれば満足してほしいですが……)。純粋に『スピリットサークル』を楽しんでいただけますと幸いです。

<漫画家: 水上悟志氏コメント>
今回の企画の試みに敬意を表したくて、無理言って私も返金の負担に参加させてもらいました。今まで出版社や書店さんに様々なコストを負ってもらっていたので、良い機会をいただけて感謝しております。読者の皆さんには気楽に楽しんでいただけたら嬉しいです。

<少年画報社アワーズGH編集部: 須見武広氏コメント>
編集者は漫画を仕事で読みますが、それを忘れさせる作品を私は「傑作」と呼びます。担当作ながら水上悟志「スピリットサークル」はその1つです。風太と鉱子の様々な人生を描く本作は感情を揺さぶられる稀代の「傑作」です。

<少年画報社メディア事業部: 大野正拓氏コメント>
少年画報社は社長が現役で漫画を作る(笑)くらい「編集者」の心を忘れない会社だから、こういった企画で読者の皆さんを「くすぐる」のが大好き! デジタル部署としては「忖度してほしい~」と、少し思っていますけどね~。

■水上悟志氏プロフィール

[画像4: リンク ]

2002年、少年画報社アワーズ誌上でデビュー。2005年より地球を巡る能力バトルを描いた『惑星のさみだれ』で一躍人気作家に。『スピリットサークル』では輪廻転生を題材に新境地を開拓。4/28より『プラネット・ウィズ』連載開始。


■漫画のセレクトショップ『マンガトリガー』のご紹介

[画像5: リンク ]

出版社の垣根を超えた厳選漫画が「24時間待てばタダ」で1話ずつ読める、「漫画のセレクトショップ」をコンセプトにした漫画アプリ。毎年1万点以上もの新刊が市場に並ぶといわれる漫画市場において、埋もれてしまいがちな過去の名作から最新の注目漫画まで、漫画好きの編集部が発掘・厳選して配信。その他にも、漫画好き著名人による「私の一押しセレクション」企画や完結漫画の「続編制作プロジェクト」を実施するなど、さまざまな切り口で漫画をレコメンドしています。
【ダウンロードURL】
リンク

【会社名】 株式会社ナンバーナイン
【代表者】 代表取締役社長 小林 琢磨
【所在地】 東京都渋谷区桜丘町15-3 堀ビル202号
【設立】 2016年11月29日
【事業内容】 漫画のセレクトショップ『マンガトリガー』の企画・開発・運営

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]