logo

「伊丹空港に望むこと…ないですね、別に」とバッサリ! 衝撃的な利用者の声に、社員の心も折れる!? 

関西エアポート株式会社 2018年04月18日 11時01分
From PR TIMES

リニューアルの行方は…4/18web動画公開

関西エアポート株式会社は、4月18日(水)の大阪国際空港(伊丹空港)ターミナルビル中央エリアのリニューアルオープンにあたり、web動画「変えます!ITAMI ver.」「そらやんも、頑張るやんver.」を公開します。



「変えます!ITAMI ver.」:リンク

[動画1: リンク ]



「そらやんも、頑張るやんver.」:リンク

[動画2: リンク ]



■利用者の期待値0? マスコットキャラも子どもに泣かれ…社内会議の行方は!?

[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]


◆動画概要
「変えます!ITAMI ver.」は大阪国際空港(伊丹空港)のリニューアルのためにはじまったITAMIプロジェクト会議の様子からスタート。「利便性の向上」「ワクワクドキドキ出来るような」などアイデアが次々に飛び出し社員たちが熱く語り合います。

しかし、空港で撮影された利用者の意見が流れると状況は一変。「(伊丹空港に)望むことはないですね 別に」「関空(関西国際空港)の方が好きですね」という“期待値ゼロ”な利用者の声に、会議室は静まりかえり、メンバーは意気消沈。“心が折れる”様子が映しだされます。

さらに「そらやんも、頑張るやんver.」では、大阪国際空港(伊丹空港)、関西国際空港、神戸空港の3空港のマスコットキャラクター「そらやん」に「“そらやん”って立体で可愛い!」「すごい夢が広がりますよね!」と期待する社員たち。それに対して利用者の映像は「何のキャラですか?」とバッサリ切り捨てたり、「そらやん」を見た子どもが泣きだしたり…。またしても沈黙してしまうITAMIプロジェクト会議。

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]


クールな利用者の声があったとしても、ITAMIプロジェクト会議では、大阪国際空港(伊丹空港)のリニューアル計画を考え、社員たちが日々奮闘しています。より快適に、ワクワク、ドキドキする、あそびに行きたくなる空港となるべく、大阪国際空港(伊丹空港)は4月18日(水)にリニューアルオープンし、たくさんの方の来港をお待ちしています。


◆動画の見どころ 
ITAMIプロジェクト会議のシーンに登場しているのは、大阪国際空港(伊丹空港)をはじめ、関西国際空港、神戸空港の3空港を運営する関西エアポート株式会社の社員。リニューアルにむけて意気込む姿や、利用者の声に落ち込む様子などリアルな表情を見せています。

[画像7: リンク ]


◆50年ぶりのリニューアル! 大阪国際空港(伊丹空港)が「ワクワク、ドキドキ」できる場所に
飛行機を利用いただくお客様だけでなく、周辺地域にお住まいの方や観光やビジネスで大阪や関西地域を訪れる皆様にも気軽にお立ち寄りいただけるスポットとして、生まれ変わった伊丹空港。大規模な改修工事は、約 50 年ぶりとなります。

中央エリアおよび屋上エリアでは商業施設の全面改装を行い、伊丹空港にしかない店舗、大阪・関西ならではのお食事やお買い物が楽しめる店舗を中心に、計 34 店舗が新規出店いたします。
屋上エリアには、お子様向けのキッズプレイランドやご家族で楽しめるイベントエリアなどを設置し、飛行機を見ながら空港でのひとときを楽しめる地域のランドマークとしての魅力を詰め込みます。また、これまで 1 階南北に分かれていた到着口を 2 階中央の 1 箇所に集約させ、モノレールやバスなどへのスムーズなアクセスを可能にしました。

関西エアポート株式会社は、引き続き、空港を利用されるお客様がわくわくするような事業展開を進め、快適で楽しい旅の体験を創造してまいります。

[画像8: リンク ]

[画像9: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]