logo

応募から面接への移行率、内定承諾率の向上につながる採用向けパーソナライズド動画サービスのパッケージ販売を開始

パーソルプロセス&テクノロジー株式会社 2018年04月17日 13時30分
From PR TIMES

~採用担当者は動画素材の用意だけで、スピーディーに候補者へのアプローチが可能~

総合人材サービス・パーソルグループのパーソルプロセス&テクノロジー株式会社(東京都江東区、代表取締役社長:横道 浩一、以下「パーソルプロセス&テクノロジー」)は、1 to 1のメッセージ動画を作成・配信できるパーソナライズド動画サービス「personalize me(パーソナライズミー)」において、写真素材とオリジナルのメッセージをご用意いただくだけで動画配信を行うことができる、採用向けパーソナライズド動画サービスのパッケージ販売を2018年4月17日より開始いたします。



[画像1: リンク ]

■背景
新卒・中途採用ともに売り手市場で採用難が続く昨今、多くの企業で人材の確保が困難を極めています。特に、新卒採用では内定通知後の承諾率、中途採用では応募から面接への移行率に課題を持つ企業が少なくありません。
これらの対策として、企業ではメール配信や対面でのコミュニケーションを増やし、候補者に興味関心を持ってもらえるようアプローチをしています。しかし、多くの候補者は複数の就職情報サイトに登録するため、日々様々な企業からメールが届いている状況です。そのため、候補者に自社への関心を持ってもらうためには、他社との差別化を図ったアプローチが求められます。

また、採用担当の業務は、面接に伴う関係各所との日程調整や面接官のフォロー、採用に関する問い合わせ対応など多岐に渡ります。そのため、採用担当者は候補者へのアプローチに十分な時間を割くことができない、もしくは候補者へのアプローチが業務工数の増加にもつながっている、といった問題が起きています。

■概要
パーソルプロセス&テクノロジーでは、2017年2月より配信対象者一人ひとりのニーズに合わせたオリジナルのメッセージ動画を作成・配信できるパーソナライズド動画生成・配信ツール「personalize me」を提供し、多くのお客様にご利用いただいております。今回、新たに提供を開始した採用活動特化型のパッケージサービスでは、写真素材とオリジナルのメッセージを用意するだけで動画配信が可能。採用担当者の業務工数を最小限に留めた上で、応募から面接への移行率や内定承諾率の向上を支援いたします。

―採用課題にアプローチする動画テンプレートを開発
パーソルプロセス&テクノロジーは、総合人材サービスを展開するパーソルグループの一員として、採用をはじめとした「人材」に関する知見を多く有しております。本サービスにおいてもこれらのノウハウを活かし、応募から面接までの期間や内定通知後など、採用活動のフェーズごとにテンプレートを開発。応募時に伝わりきらない募集職種ごとの仕事イメージを伝えるテンプレートや、内定通知後に最終面接官からメッセージが届くテンプレートなど、候補者一人ひとりに合わせた動画配信が可能です。
これにより、候補者本人だけのメッセージが届く特別感を醸成でき、他社との差別化はもちろん、応募から面接への移行率や内定承諾率を高めることにつながります。

―素材撮影・パーソナライズ要素の用意のみでスピーディーな動画配信が可能
今回のパッケージでは、写真・動画素材の加工や動画生成をパーソルプロセス&テクノロジーで実施いたします。採用担当者は写真・動画素材の撮影と、送付先や動画内のコメント・メール文面を用意するだけで動画配信が行うことができるため、最小限の工数で候補者へのアプローチが可能です(オプションで写真・動画撮影代行も可)。

また、写真・動画素材の加工や動画生成の工数がかからないため、契約開始から約1ヶ月程度の短期間で動画を配信することができます。
更に、動画は1名単位の少人数から配信できるため、大人数へ内定通知を出すことが少ない中途採用や、新卒採用で随時内定通知を行う企業でも、スピーディーな動画配信を実現いたします。
[画像2: リンク ]

■今後の展望
「personalize me」は今後、採用業務における利便性を高めるため、採用システムなどの他社サービスと連携を進めることも視野に入れております。

■「personalize me」について<リンク
企業の商品やサービスの訴求、購買促進、新規加入、契約促進、休眠顧客の掘り起こし、キャンペーンのお知らせ、イベントやセミナーへの参加促進など、顧客一人ひとりのニーズに合わせた動画を作成し、メールを配信するツールです。お客様の名前や好み、Webサイト上での行動に沿ったメッセージを投げかけることで、「僕だけの」「私のための」などの個人を意識させることができ、顧客の興味関心を持たせることができます。それにより購入の後押しなど、CV(コンバージョン)(※)の向上が可能になります。
(※) CV(コンバージョン)とは、Webサイトの成果のことで、BtoBのサイトでは「資料請求」、通販サイトなら購買、採用サイトはエントリーボタンをクリックした数のこと

■パーソルプロセス&テクノロジー株式会社について<リンク
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社は、パーソルグループの「ITOセグメント」中核会社として、ITにおける開発から運用、テクニカルサポート等を提供するほか、事業課題に応じたビジネスプロセスのアウトソーシングや、コンサルティングを実施しています。2017年7月より、株式会社インテリジェンス ビジネスソリューションズ(IBS)からパーソルプロセス&テクノロジー株式会社へ社名変更。グループの総力をあげて、労働・雇用の課題の解決を目指します。

■「PERSOL(パーソル)」について<リンク
パーソルは、2016年7月に誕生した新たなブランドです。ブランド名の由来は、「人は仕事を通じて成長し(PERSON)、社会の課題を解決していく(SOLUTION)」。働く人の成長を支援し、輝く未来を目指したいという想いが込められています。
パーソルグループは、人材派遣のパーソルテンプスタッフ、人材紹介や求人広告のパーソルキャリアをはじめとし、ITアウトソーシング、設計開発にいたるまで、国内外90社を超える幅広い企業群で構成されています。グループのビジョンである「人と組織の成長創造インフラへ」を実現するために、労働・雇用の課題の解決に総合的に取り組んでいます。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。