logo

トランジットサービスを提供するカプセルホテル「ナインアワーズ蒲田」 2018 年7月27日(金)開業

株式会社ナインアワーズ 2018年04月17日 13時00分
From PR TIMES

トランジットサービスを提供するカプセルホテル「ナインアワーズ蒲田」が 2018 年7月27日(金)開業
羽田空港へのアクセスが良好な蒲田駅近く。
建築・設計は芦沢啓治氏が担当。デスクスペースを併設。




[画像1: リンク ]

株式会社ナインアワーズ [本社:東京都港区、代表取締役ファウンダー油井啓祐 / 代表取締役CEO 松井隆浩、以下:ナインアワーズ]は、株式会社レーサム[本社:東京都千代田区、代表取締役社長 田中剛] と、新店舗「ナインアワーズ蒲田」を東京都大田区蒲田に2018年7月27日(金)開業いたします。

「ナインアワーズ」は、都心における機能的かつ高品質なトランジットサービスという独自のカテゴリーを目指し、ホテル滞在中の「シャワー」+「睡眠」+「身支度」という3 つの基本行動に特化してそれぞれの機能性と品質を徹底追求する考えで開発しました。
また、部屋という空間概念を捨てて身軽に使いこなすことで街とダイレクトにつながり、都心ならではの宿泊・トランジットスタイルを提案しております。このため、宿泊に限らず、24 時間お客様のご都合に合わせて仮眠やシャワーのみでもご利用いただけます。

[画像2: リンク ]



新たに加わる機能
羽田空港と都心を結ぶ街、蒲田にオープンする「ナインアワーズ蒲田」は、ビジネス目的で都心に訪れる宿泊客を多く見込んでおります。フライトまでの空き時間などを有効にご利用いただけるよう、フロント前にデスクスペースを併設。ほどよくプライベートが確保されたデスクスペースにより、短時間でも集中できる空間を提供いたします。「ナインアワーズ」では、それぞれのロケーションに合わせた機能を加えることで、その街で働く人、ビジネスのインフラを目指しています。

建築家、芦沢啓治氏の設計による、使い心地の良さを追求した館内空間
建築・設計は、個人邸や別荘の設計の他、家具のデザインにおいて高く評価される、建築家の芦沢啓治氏が手掛けます。機能的であり、美しい佇まいのある空間づくりを得意とする芦沢氏とともに、これまで「ナインアワーズ」が追求してきた機能性の高さに加え、使い心地のよさ、空間の過ごしやすさにこだわった空間を提供します。

「ナインアワーズ」は、今後も気鋭の建築家の方々との協業により、建築・設計を含めた事業そのもののデザインを実現しつづけて参ります。
[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]


建築コンセプト
JR蒲田駅と京急蒲田駅の中間地点に位置する「ナインアワーズ蒲田」は、繁華街とアーケードが連なる場所に位置します。街に開きつつも喧噪から一歩離れ、落ち着いた雰囲気で宿泊、休憩ができるよう、インテリアに使用する素材や色、照度に注目。それぞれの細かなディテールやライティングをチューニングし居心地の良さを追求しました。
敷地面積157.16平米、地上11階建という限られた空間を有効的に活用するため、1Fエントランス部分に併設するデスクスペースでは、デスクとイスを一体化したユニットを「ナインアワーズ蒲田」のためにオリジナルでデザインしました。デスク自体もカプセルのようにそれぞれのプライベートが程よく確保され、短時間でも集中して作業ができるように設計しています。また、スーツケースを持ったままでも使いやすいよう、デスクとイスを高めに設定しています。機能的でありながら、木やスチールの素材感を活かした、端正な佇まいのユニットデスクです。
外観は、避難導線であるバルコニーと階段で構成され、端正に連続する、プラントのような無駄の無いデザインを意識しています。


ナインアワーズ コンセプト
出張や旅行、あるいは残業。都市の宿泊に必要な機能とは、古い一日から新しい一日へのリセット。そこには、1h(汗を洗い流す)+7h(眠る)+1h(身支度)という3 つの基本行動が存在します。その行為を時間に置き換え「9h」と名付けました。この最もシンプルな概念を基に「9h」は、都市生活にジャストフィットする宿泊の機能と、世界に類を見ない新しい滞在価値を提供します。
また、今後は宿泊機能に、ロケーションにあわせた新たな機能を追加して参ります。これまに開業した施設でも、コーヒースタンドやランステーションなどの機能が加えて参りました。この追加機能により、都市のインフラとして更に利便性の高い施設として展開する予定です。

デザインチーム
「ナインアワーズ」は、ハードからソフト、全てを一貫したクォリティでサービスを提供しています。それぞれに適切な価値を作り、高級感ではなく納得感のある新しい豊かさを創造すべく、創業時より、国内外で活躍するデザイナーと共に開発を続けています。

芦沢啓治[建築・設計]
建築家。2005年芦沢啓治建築設計事務所を設立。建築やインテリアだけに留まらず、家具やプロダクトのデザイン、展示会ディレクションなど幅広く手掛ける。2011年、東日本大震災後に被災した地域の住民が暮らしを取り戻す為の一助として石巻工房を設立。現在では、DIYをテーマにしたプロダクトブランドとして国内外で展開される。

廣村正彰[ サイン&グラフィックデザイン]
廣村デザイン事務所代表。グラフィックデザインから空間デザインまで幅広く活動。JAGDA新人賞、N.Y.ADC銀賞、グッドデザイン賞、SDA最優秀賞、KU/KAN賞、毎日デザイン賞など受賞多数。

柴田文江[ クリエイティブディレクション・プロダクトデザイン]
Design Studio S 代表。エレクトロニクス商品から日用雑貨、医療機器までインダストリアルデザインを軸に幅広い領域で活動している。ドイツiF デザイン賞金賞、毎日デザイン賞、グッドデザイン金賞など多数受賞。


店舗概要
開業日:2018 年7月27日[金]13:00
所在地:東京都大田区蒲田五丁目24番4号
    [JR京浜東北線/東急多摩川線・池上線「蒲田駅」より徒歩約5分]
    [京浜急行線 京急「蒲田駅」より徒歩約6分]
営業時間 :24 時間 年中無休
延床面積:1108.50m2[約335.32 坪]
敷地面積:157.16m2[約47.54 坪]
規模:地上11階建
客室数 :47 室[男性63室 / 女性84室]
所有:株式会社レーサム
運営:株式会社ナインアワーズ
URL:リンク

メニュー・システム ※価格はすべて税込み
宿泊:4,900 円~ チェックイン13:00 ~、チェックアウト翌日10:00
仮眠:1,000 円~ 最初の1 時間は1,000 円。以降、1 時間毎に500 円
   利用可能時間は13:00 ~ 21:00
シャワー:700 円 チェックインから1 時間以内に要チェックアウト
デスク:300円 1 時間ごとに300 円で24 時間いつでも利用可能。最大料金2,000 円(24時間)


ナインアワーズ 会社概要
会社名:株式会社ナインアワーズ
代表者:代表取締役ファウンダー 油井啓祐
    代表取締役CEO 松井隆浩
本社所在地:東京都港区西新橋3-23-5 御成門郵船ビル11F
設立日:2013 年8 月
資本金:40,000,000 円
業務内容:「ナインアワーズ」および既存カプセルホテル等の運営・コンサルティング事業
URL:リンク

株式会社レーサム 会社概要
会社名:株式会社レーサム
代表者:代表取締役社長 田中剛
本社所在地:東京都千代田区霞が関3-2-1 霞が関コモンゲート西館 36階
設立日:1992 年5月1日
資本金:100,000,000円
業務内容:不動産を活用した資産運用提案と商品開発及び管理事業
URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。