logo

3つのロイヤリティプログラムが8月に統合

マリオット・インターナショナル 2018年04月17日 12時01分
From PR TIMES

圧倒的な数を誇るホテルへのアクセス向上、体験プログラム「モーメンツ」の拡充、より充実したベネフィットを会員に提供

今日のホスピタリティを牽引する世界最大のホテル企業、マリオット・インターナショナル(本社:米国 メリーランド州、社長兼最高経営責任者:アーン・ソレンセン)は、「マリオット リワード」、「ザ・リッツ・カールトン リワード」、「スターウッド プリファード ゲスト(SPG)」の3つのプログラムを、本年8月に1つのロイヤリティプログラムへと統合することを発表いたしました。



[画像1: リンク ]

統合により、会員の方は、1米ドルごとに平均20%も多くのポイントが獲得できるなど、現在のプログラムよりも多くのポイントをより速く貯めることができ、これまでにないホテルのロイヤリティプログラムが誕生することとなります。会員の方は、127の国と地域に展開する6,500以上のホテルを有する29のグローバルブランド間において、宿泊予約やポイントの獲得および交換が可能となります。さらに、体験型プラットフォームである“Moments (モーメンツ)”を拡大し、すべてのお客様に現金で購入いただける必見のアトラクションチケットやツアーから、話題の新しいイベントシリーズ、“Moments Live (モーメンツ・ライブ)”を含むポイントを利用した会員限定の生涯忘れることのないイベントまで、約1,000カ所におよぶロケーションで、11万もの体験を新たにご用意します。

「私たちは会員の方々が旅行に何を求めるのかということに耳を傾け、ロイヤリティプログラムの可能性を最大限引き出すために視野を広げてまいりました。本年8月より、我々のホテルを象徴するフルサービスおよびセレクトサービスのホテルから、長期滞在、ユニークなブティックホテル、ラグジュアリーブランドに至るまで、会員の方々が当社の卓越したポートフォリオを、1つのプログラムで特典を楽しんでいただけることを発表でき、大変喜ばしく思っています。水上バンガロー、穏やかな離島、スキーが楽しめるマウンテンリゾート、絵画のように美しい景色を眺めることのできる優雅なホテル、ホテルへと生まれ変わった宮殿など、会員の方々が旅に求める情熱が何であれ、私たちは常に会員の方にインスピレーションを与えていきたいと考えています」(マリオット・インターナショナル グローバル・ロイヤリティ シニア・ヴァイス・プレジデント、デヴィッド・フルックのコメント)
[画像2: リンク ]

会員の方々は今年の8月より、現在別々に存在する3つのアカウントを、1つのアカウントへと統合することができるようになります。「マリオット リワード」、「ザ・リッツ・カールトン リワード」、「スターウッド プリファード ゲスト(SPG)」の名称については、2019年に新たなプログラム名が公開されるまでは、1つになった特典のもと、現在のままの名称が継続されます。

さらに8月からは、お客様がMarriott.com、SPG.com、マリオットおよびSPGのアプリ、またはカスタマーエンゲージメントセンターへお問い合わせいただくことにより、マリオット・インターナショナルブランドのすべてのホテルをご予約いただくことができます。

「私たちが一番大切にしているお客様は、ロイヤリティプログラム会員の皆様に他なりません。会員の方々が新しい特典を最大限にご利用いただけるよう、このように素晴らしいニュースをいち早くお伝えし、可能な限り早く開始することを決断いたしました。またそれと同時に、当社の“Moments(モーメンツ)”のプラットフォーム上で、会員限定の体験を、年間を通し継続して紹介してまいります」(マリオット・インターナショナル グローバル・マーケティング・オフィサー、カリン・ティンポーンのコメント)

これまでよりもスピーディーにエリートステータスに達し、ポイントを獲得
今年8月より、会員の方はロイヤリティプログラムに参加しているすべてのホテルで、ポイントの獲得と交換ができるようになり、新たなエリートステータスにより、これまでよりも向上した特典の利用や、よりスピーディーなエリートステータスへの昇格が可能となります。例えば、わずか10泊の宿泊で「シルバー エリート」に、25泊で「ゴールド エリート」になることが可能となり、3つすべてのプログラムのスタンダードとして統一されます。50泊にて「プラチナ エリート」、75泊にて「プラチナ プレミアム エリート」ステータスを取得できることは、マリオット リワードやザ・リッツ・カールトン リワードの会員にとって、現在のSPG特典と並び、これまで以上にステータスを獲得しやすくなります。さらに、100泊もしくは2万ドルを超える料金をご利用いただいた「プラチナ プレミアム エリート」会員の皆様には、その会員ステータス向けの特典とともに、最高レベルにパーソナライズされた、人気のアンバサダープログラムもお楽しみいただけます。「ライフタイム会員」に達したお客様は、今後も同ステータスを継続してご利用可能です。
[画像3: リンク ]

「プラチナ エリート」と「プラチナ プレミアム エリート」会員向けの無料朝食のご提供は、すべてのリゾートホテルのほか、コートヤード、ACホテル・バイ・マリオット、プロテア、モクシーを含む23のブランドにまで拡大いたします。また、特定のブランドホテルでは、会員の方は、無料の朝食、または朝食でのお食事やお飲み物のクレジット、もしくはその他のお食事オプションなどの特典をご活用いただけます。

特典が1つになることにより、単一ポイント制度も導入されます。8月にSPG会員の方のポイントは、これまでのポイント還元比率に基づき、現スターポイントの3倍に当たる残高となります。SPG、マリオット リワード、ザ・リッツ・カールトン リワード会員の方々は、1ドルあたり5ポイントとなるレジデンス・イン、タウンプレイス・スイート、エレメントを除くすべてのブランドで、1ドルあたり10ポイントを獲得することが可能になり、ボーナスポイントに関しては、エリート会員の方はさらにご宿泊のポイントを獲得できるようになります。8月にはすべての会員の皆様が、客室料金だけではなくご利用いただくお食事やお飲み物でもポイントを獲得し、宿泊以外で発生する費用に対してもポイント蓄積が可能となります。

よりシンプルにポイントを交換
会員の方々がより簡単にポイントを交換できるよう、ロイヤリティプログラムに参加しているすべてのホテルにおいてブラックアウトデートを廃止いたします。さらに、すべてのホテルにおいて、ピーク時、スタンダード時、オフピーク時の無料宿泊特典チャートが導入されます。このチャートは、8月にスタンダード・プライスから開始し、2019年には、ピーク時とオフピーク時の料金表が加わる予定です。

進化したモバイル機能
会員の方は、大幅に向上したデジタルおよびモバイル機能をお楽しみいただけます。会員の方がMarriott.com、SPG.com、またはマリオット・インターナショナルのすべてのモバイルアプリから直接予約する際、プログラムに参加の6,500のホテルへアクセスすることができ、会員限定の料金や無料Wifiもご利用いただけます。さらに会員の方は、“モバイル・リクエスト”を使用することで、チェックインやチェックアウト、ホテルと直接チャットすることでご宿泊するお部屋の準備ができたことを知らせるアナウンスを受けることができ、スマートフォンが利用可能なホテルでは、スマートフォンのモバイルアプリをルームキーとしてご使用いただけます。

プログラムの変更と特典に関する詳細は、リンクからご覧ください。

提携ブランド・クレジットカードで、より多くのホテルでポイントを獲得し特典を利用
8月にプログラムが1つになることで、スターウッド プリファード ゲスト(R) アメリカン・エキスプレス(R)・カード会員の皆様は、これまで以上に充実した特典やアクセスを手に入れることとなります。29ブランドをまたぐ6,500の圧倒的なホテル数へのアクセスや、アニバーサリー無料宿泊特典、ご用意のあるホテルでのプレミアムWifi使用など、その他多数の特典が8月以降にご活用いただけます。詳細については、今後随時お知らせする予定です。

かつてない体験の数々
調査によると、現代の旅行者は、物よりも価値ある体験を重視している傾向にあります。マリオット・インターナショナルの“Moments(モーメンツ)”サイトで提供する大幅に拡大した体験の数々は、現金で購入することができ、ホテルの予約をする必要はありません。さらに追加の特典として、マリオット リワード、ザ・リッツ・カールトン リワード、スターウッド プリファード ゲスト(SPG)の会員の皆様は、新たに体験を購入いただくごとにポイントを獲得することができます。1,000にも及ぶロケーションで展開する11万もの体験が、マリオット リワード モーメンツ と SPGモーメンツにてポイントでしか交換できない会員限定の8,000の体験に新たに加わることとなります。将来的には、すべてのモーメンツの体験がポイントと交換可能になる予定です。
[画像4: リンク ]

モーメンツの体験は、デスティネーションツアーや、南アフリカ・ガンスバイでのシャーク・ケージ・ダイビングのような日帰り旅行、生涯忘れることのないイベントなど幅広く用意されています。これらには、会員限定コンサート、スーパーボウルのようなスポーツイベントでのVIP体験、コーチェラバレー・ミュージック&アートフェスティバルのような音楽フェスの他、俳優・ミュージシャンのジャレッド・レト、シェフのダニエル・ブールーや、4度のフォーミュラワン・ワールド・チャンピオンであり、メルセデスAMG・ペトロナス・モータースポーツのドライバーであるルイス・ハミルトンといった、世界でもトップのアスリートやミュージシャン、シェフたちと会い、交流ができる参加型マスタークラスが含まれます。

また、マリオット・インターナショナルは、ユニバーサル・ミュージック・グループ(UMG)や最新のパートナーであるLITVエンターテイメント・グループとの提携により、初となる音楽や食のイベントのコレクション、“Moments Live(モーメンツ・ライブ)”も発表いたします。このシリーズは以下のとおり厳選されたイベントにてキックオフを迎えます。

キース・アーバンが発表した「Graffiti Uワールドツアー」中のVIPアクセスと会員限定パフォーマンス
スーパースターシェフや有名ミュージシャンのスペシャルなプライベートイベントへのアクセス
「Live In The Vineyard」や「Live In The Vineyard Goes Country」など、ナパバレーにて音楽と食をテーマとした、プライベートなイベントへの会員限定VIPアクセス


マリオット・インターナショナルは今後数か月にわたり、8月に迎えるロイヤリティプログラムのアカウント統合方法や統合の具体的な開始日など、会員の皆様に随時情報を提供してまいります。

上記の情報は、受賞歴を有するマリオット・インターナショナルのロイヤリティプログラムにおける今後の変更点の概要を現時点において示しています。変更が有効になった場合は、その時点で皆様に公開するプログラムのすべての変更条件に沿うものとなります。

マリオット・インターナショナルについて
マリオット・インターナショナル(NASDAQ: MAR、本社: 米国メリーランド州ベセスダ)は、127カ国・地域に30のブランド、合わせて6,500軒以上の宿泊施設を擁するホスピタリティ企業です。世界中でホテルの運営およびフランチャイズや、リゾートのオーナーシップ・プログラムを展開し、また受賞歴あるロイヤリティプログラム、マリオット リワードも運営しています(マリオット リワードにはザ・リッツ・カールトン リワード、スターウッド プリファード ゲスト(SPG)が含まれます)。詳しい情報は、www.marriott.com をご覧ください。また最新の企業ニュースはwww.marriottnewscenter.com をご覧ください。FacebookやTwitter(@MarriottIntl)、Instagram(@MarriottIntl)でも情報発信しております。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]