logo

【導入リリース】Sansan株式会社、クラウドOKRサービス「Resily(リシリー)」をSansan 及び Eight の各事業部で導入

Resily株式会社 2018年04月17日 10時01分
From PR TIMES

目標達成へのコミュニケーションを効率化し、 パフォーマンを最大化する仕組みを構築

Resily株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:堀江 真弘、以下Resily)は、同社のクラウドOKRツール「Resily(リシリー)」を、Sansan株式会社が導入したことを発表いたします。



Resily株式会社は、Sansan株式会社(以下、Sansan)が、事業目標達成へのコミュニケーションを効率化し、パフォーマンスを最大化することを目的に、法人向けクラウドOKRサービス「Resily(リシリー)」を約300名で導入したことを発表します。


[画像: リンク ]



「Resily(リシリー)」は、「目標達成へのコミュニケーションを革新し、企業のパフォーマンスを最大化する」ための、クラウドOKRサービスです。
OKR は、Objective & Key Results(目標と主な結果) の略称で、チームや個人の目標を会社目標に整合させる目標管理手法です。グーグルをはじめ、数多くの成長企業で活用されています。


■導入の背景
Sansan株式会社の事業は、開発部門や営業部門のみならず、カスタマーサクセス部門や広報部門など、全社の力を「ビジネスの出会いを資産に変え、働き方を革新する」というミッション達成のために結集させることで拡大してきました。

同社は、2015年にOKRを導入することで、事業目標達成への道筋を全社に示すことができ、一定の導入効果を得ました。しかし、事業が拡大する中、各部門やチームが密に連携し、事業成長に対して最も効果的なプランを導くためのコミュニケーションに多くの負荷がかかるようになりました。そうした背景から、事業成長への有効なプランを効率的に導き、より高い成果を上げるために、「Resily」の導入を決定しました。

■導入の狙い
1. 目標設定の過程で全てのOKR のつながりを可視化し、効率的にコミュニケーションを行う
Sansan では毎期、OKRの設定に多大な時間を費やすという課題を抱えていました。事業目標の達成に対し、各部門やチームが部分最適に陥らず、全体として効果的なプランを導けるようコミュニケーションをとっていました。
しかし、同僚の目標設定が共有されず、プラン策定時には断片的な情報に基づくコミュニケーションに頼らざるを得ず、非効率が生じていました。

Resily を導入することで、事業目標達成に向けた各部門・チームのプランを、OKR のつながりとしてアクセスできる環境が構築されます。これにより、目標達成に対する無駄や矛盾のあるプランを容易に発見でき、事業成長への有効なプランを効率的に導くことができます。

2. 突発的な変化に柔軟に対応し、会社全体で素早く注力事項を浸透させる
事業スピードが早く、柔軟な展開が求められる中、全員が無駄なく重要事項に力を注ぐためには、多大なコミュニケーションの負荷がかかります。同社でも、あるチームのアクションの変化が、別のチームの生産性に影響を及ぼしてしまうことが少なからず発生していました。

Resily の導入によって、事業目標達成に向けた各部門・チームの達成状況と関連メンバーを網羅的に確認する仕組みができます。達成プランに変更が生じた場合にも、共通の目標に向かうチームやメンバーへの影響を容易に特定することができるため、達成への最重要事項を無駄なく迅速に浸透させることができ、会社全体のパフォーマンスが向上します。

■期待される効果
今回の導入により、事業目標へのアクションプランを軸としたコミュニケーションの効率化が期待されます。これにより、Sansan のミッションである「ビジネスの出会いを資産に変え、働き方を革新する」という世界の実現にスピーディーに近づいていくことが期待されます。このような効果により Resilyは、Sansan の業務革新をサポートします。

(以上)

■OKRとは
OKRとは「Objective and Key Results(目標と主な結果)」の略で、チームや個人の目標を会社目標に整合させる仕組みのことを指します。グーグルなど、数多くの飛躍的成長企業で活用されている目標管理手法です。

■Sansan株式会社について
2007年の創業より法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」を開発・提供しています。「Sansan」は「名刺を企業の資産に変える」をコンセプトに、社内に眠る名刺をデータ化し、人と人のつながりを情報として可視化・共有できるクラウド名刺管理サービスです。2012年より個人向け名刺アプリ「Eight」を提供開始。ソーシャルの仕組みを取り入れ名刺をビジネスのつながりに変える新たなビジネスネットワークとして、登録ユーザーは200万人を超えています。

■Resily株式会社について
2017年に創業し、法人向けクラウドOKRサービス「Resily」を開発・提供しています。「Resily(リシリー)」は「目標達成へのコミュニケーションを革新し、企業のパフォーマンスを最大化する」ことをコンセプトに、グーグルなどの飛躍的成長企業が実践しているOKRを軸としたクラウドOKRサービスです。

設立:2017年8月8日
URL: リンク
所在地:150-0002 東京都渋谷区渋谷3-1-8オーベル604
資本金等:500万円
事業内容:クラウドOKRサービスの企画・開発・販売

※ 各種情報は2018年4月時点のものです。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]