logo

シンクス株式会社、BIESSE製品の国内での販売開始を発表!!

シンクス株式会社 2018年04月16日 16時42分
From PR TIMES

木工加工機械の世界最大手の一社であるBIESSE社製品を SHINX / BIESSE ブランドで日本市場において販売を開始

木工加工機械メーカーのシンクス株式会社(本社:静岡県焼津市吉永125番地、代表取締役社長:志摩良一、以下シンクス)は、木工加工機械の世界最大手の一社であるイタリアのBIESSE(本社:イタリア共和国マルケ州ペザーロ、CEO:Giancarlo Selci氏、以下BIESSE)と同社木工加工機械の日本市場における販売について業務提携の基本合意をするに至りましたので、下記にお知らせします。



[画像1: リンク ]

1. 業務提携の目的
シンクスは、日本国内の木工加工機械業界において、木材加工(建材、具、住宅設備など)、プラスチック加工(工業製品、看板など)、非鉄金属加工(アルミなど)市場場向けに木工加工機械の製造、販売を軸にビジネス展開をしております。また、BIESSEは、世界の木工加工機械の業界でも最大級のビジネス規模を持ち、多種多様な製品を全世界の拠点を通して販売しています。
エントリーレベルの製品中心のシンクス製品とBIESSEの持つ製品群は、完全に補完関係にあり、BIESSEの製品の企画・開発・製造力と、シンクスが国内に有する販売及び技術サポート力等を融合・補完することにより、大きなシナジー効果が期待でき、継続的協力関係を構築できるものと判断し、基本合意に至りました。

2. 業務提携の内容
機械性能に優れる欧州メーカーであるBIESSEの製品を SHINX / BIESSE ブランドにて、日本国内に販売します。
今回は、下記の製品の販売を開始の発表をします。
・CNC マシン Rover A Smart
・エッジバンダー Akron 1440

[画像2: リンク ]
CNC マシン Rover A Smart

[画像3: リンク ]

エッジバンダー Akron 1440

上記製品は、6月にシンクス本社工場で開催されるシンクス製品内覧会にて発表される予定です。
SHINX / BIESSE の製品は、 SHINX / BIESSE の機械とサービスとして販売され、シンクスはユーザーの納品先で機械の据え付けと試運転を行います。
販売後のメンテナンスは、シンクスの全国の営業及びサービスネットワークにて通常のシンクス製品(SHINXブランド製品)と同様に行います。
SHINX / BIESSE ブランド製品のターゲット市場は、シンクスの既存販売ルートの顧客及び家具、建材、住宅設備などの大量量産を行う大手顧客になります。

3.業務提携先の概要(2018年4月16日現在)
名称(証券コード): BIESSE S.p.A. (イタリア証券取引所 証券コード BSS:LN)
所在地 : Via della Meccanica, 16, 61122 Pesaro , Italy
代表者 : Giancarlo Selci ジャンカルロ・セルチ
事業内容 : 木工、プラスチック加工、ガラス加工機械。ハイテク機械、カスタムメイドのツールメーカー
設立 : 1969年
資本金 : Euro 27,393,042.00 約35億8800千円
売上高 : Euro 690,120,000.00 約905億円 (2017年度)
Webサイト : リンク

4.日程
基本合意書締結日 : 2018年 4月 11日(水)

5.今後の見通し
シンクスは、3年以内に10億円の売上を目標として SHINX / BIESSE 製品の販売を開始します。

■ 関連情報
今回の業務提携に関して、シンクスのWebサイトに掲載されていいます。
リンク
今回の業務提携に関して、BIESSEからのプレスリリースは、同社のWebサイトで掲載されています。
リンク

【 シンクス株式会社につい… 】
名称 : シンクス株式会社
所在地 : 静岡県焼津市吉永125番地
代表者 : 志摩良一
事業内容 : 木工加工、開先加工機械メーカー
設立 : 1964年
Webサイト : リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。