logo

【岡山県奈義町】全国初、住民総参加型ポイント制度「ナギフト」の運用を開始いたしました

岡山県奈義町 2018年04月16日 15時01分
From PR TIMES

岡山県奈義町(町長:笠木義孝)は、2018年4月13日(金)、地域経済の活性化を狙いとして、買い物をしたり地元の活動に参加したりするとお得なポイントがたまるカード「ナギフト」を、全国で初めて町民全員に配布、その運用を開始し致しました。



地元での買い物や図書館の利用、地域活動への参加など52の項目を対象に、店や公共施設に設置した端末器を使ってポイントを取得できます。たまったポイントは1ポイント・1円に換算してスーパーや飲食店など65の加盟店で使うことができるだけでなく、家族や知人に贈ることもでき、町ぐるみの取り組みが地域経済の活性化につながることを期待しています。本カードは町外の方も希望すればご利用いただけます。
[画像1: リンク ]


【事業概要】
名称:「ナギフト」制度
対象:全町民(約6,000人)、希望する町外者
付与:町内店舗での買い物時等(65カ所)、
町民等が利用する公共施設やイベント会場
(ウォーキングプール、チャイルドホーム、ビカリアミュージアム等)
利用:町内店舗での買い物やサービスの利用等

【特徴】

すべての住民に、ICチップ付きカードを配布(全国初)
健康づくり、ボランティア参加等、町が付与するいわゆる“行政ポイント”の種類が非常に多い(52種類)
自分の貯めたポイントを、他人に贈ることができ、“人と人の助け合い”や“人づくり”に役に立つ
町内の商店や飲食店等事業者の参加率が非常に高く、町と事業者が“共に考え”、まちの賑わいなど将来につながるよう“同じ思い”の下で制度が生まれた


<岡山県奈義町とは>
岡山県東北部に位置し、東は美作市、西は津山市、南は勝央町、北に国定公園那岐山(標高1,255m)、滝山(標高1,197m)の連山の分水嶺を境として鳥取県智頭町と接している人口6,000人の町です。「このまちは、自然とアートでできている。」をキャッチフレーズに観光施策に力を入れるとともに、平成24年に「子育て応援宣言」を掲げ、高校生までの医療費無料化、法定外ワクチン接種補助、チャイルドホームや放課後児童クラブなど子育て支援の充実を図ってまいりました。その成果が実り、平成26年合計特殊出生率2.81と全国トップクラスとなり、NHKスペシャルに取り上げられるなど、話題となりました。奈義町では、引き続き、安心して産み育てられるまちづくり、観光によるまちづくりを目指してまいります。
奈義町公式サイト リンク
[画像2: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]