logo

ハイブリッド型総合書店「honto」、ポイントサービスを強化し、「Pontaポイント」と「dポイント」を関東圏の26店舗で先行導入!

株式会社トゥ・ディファクト 2018年04月16日 10時01分
From PR TIMES

-「hontoポイント」と同時にためて、使えて、ますます便利に-

株式会社トゥ・ディファクトは、ネット書店とリアル書店を融合したサービスの中核としてハイブリッド型総合書店「honto(リンク)」を展開してきましたが、さらなるサービスの強化として、従来からの「honto(ホント)ポイント」のサービスに加えて、株式会社ロイヤリティ マーケティングの「Pontaポイント」と株式会社NTTドコモの「dポイント」を4月16日(月)から導入しました。



hontoカードとPontaカードまたはdポイントカードを紐付けると、一度の購入で「hontoポイント」と「Pontaポイント」、または「hontoポイント」と「dポイント」がたまります。
東京、千葉、埼玉、神奈川、茨城の「丸善」「ジュンク堂」両書店のうち26店舗に先行導入し、その後、早期に日本全国の全85店舗への導入を目指します。
honto会員が利用できるhontoポイントに加え、多くの利用者を抱える「Pontaポイント」と「dポイント」が連携したことで、書店に来店いただくきっかけを醸成すると共に本好き読者の利便性を向上し利用拡大に繋げてまいります。
今後もお客様にとって魅力的となるhontoならではのサービス拡充に繋げてまいります。

≪ポイントサービスの詳細≫

今回のサービス導入により、丸善ジュンク堂書店26店舗での書籍や文具などの購入時に、「Pontaポイント」および「dポイント」をためて、使うことができるようになります。「Pontaポイント」および「dポイント」サービス導入後も、「hontoポイント」は継続して利用できます。

1.書籍、雑誌、洋書、文具のいずれの購入にもポイントがたまる、使える

新たに導入する「Pontaポイント」と「dポイント」は、丸善ジュンク堂書店で販売する書籍、雑誌、洋書、文具のいずれの購入でもポイントがたまります。一度のお買い物で購入金額200円(税抜)で1ポイントが両方にたまります。また、一度の購入で使えるポイントは1種類で、1ポイント=1円相当として使えます。(一部ポイント対象外の商品、サービスがあります。)

2.紐付け完了後は、いずれか1枚のカードでポイントをダブルで取得

購入時に店頭のレジで、hontoカードとPontaカード、またはdポイントカードを同時に読み込ませることで紐付けが完了します。
紐付け完了後は、いずれか1枚のカード提示のみでも、2種類のポイントがたまります。(hontoポイントは、文具購入の場合100円(税抜)で1ポイントたまります。)

◇4月16日(月)時点での導入店舗の詳細:リンク
◇Pontaポイント:リンク
◇dポイント:リンク
◇hontoポイント:リンク
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]



<ハイブリッド型総合書店「honto」について>

「honto」は、ネット書店(本の通販ストア、電子書籍ストア)と、丸善、ジュンク堂書店、文教堂、啓林堂などのリアル書店を連携させた総合書店です。「読みたい本を、読みたいときに、読みたい形で」提供するサービスで、本を愛する人をサポートします。

2018年4月現在、honto会員は約450万人、honto.jpサイトと共通で利用できるhontoポイントのサービス導入書店は191店舗に広がっています。

≪ハイブリッド型総合書店「honto」公式サイト リンク

<株式会社トゥ・ディファクト 会社概要>

・会社名:株式会社トゥ・ディファクト(2Dfacto, Inc.)    リンク
・社長:加藤 嘉則
・株主:大日本印刷株式会社
・所在地:〒141-8001 東京都品川区西五反田3-5-20

<本ニュースリリースに関するお問い合わせ>

株式会社トゥ・ディファクト ハイブリッド事業企画部 担当:土佐
TEL:03-6431-4200/FAX:03-6431-4751/E-mail:info@2dfacto.co.jp

当リリースの参考資料について:
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。