logo

株式会社エスユーエス及び株式会社ブライト・ビジネス・パートナーズの業務提携契約の締結について

株式会社ブライト・ビジネス・パートナーズ 2018年04月13日 17時05分
From PR TIMES

Press Information
報道関係者各位
2018年4月13日
株式会社エスユーエス
株式会社ブライト・ビジネス・パートナーズ


株式会社エスユーエス及び株式会社ブライト・ビジネス・パートナーズの
業務提携契約の締結について

株式会社エスユーエス(本社:京都市下京区、代表取締役:齋藤公男、以下、SUS。)および株式会社ブライト・ビジネス・パートナーズ(本社:東京新宿区、代表取締役:藤森大督、 以下、BBP。)は2018年4月13日、業務提携を締結いたしました。

これにより、SUSの強みであるSAP関連技術者の供給力及び豊富な社内人材育成経験、BBPの強みであるSAPジャパン株式会社認定チャネルパートナー(ゴールドパートナー)としての営業力及びグローバルエリアにおけるSAP 関連ソリューション(SAP(R) ERPおよびSAP(R) Hybris(R))の豊富な導入経験等、それぞれの得意分野を共有し、営業活動から稼動後の保守運用までより安定したサービスが提供可能となります。

特にSUSとしては、これまで未参入であったSAPソリューションに関する元請け事業への参入が可能となり、これにより、より技術力の高い技術者及びグローバル人材の育成が可能となります。BBPとしては、安定的なリソースの供給により、既存顧客に対するサービスの向上と、新規案件の獲得等、これまで以上の事業拡大が可能となります。

<SAPジャパンからのコメント>
この度のエスユーエス様およびブライト・ビジネス・パートナーズ様の業務提携について歓迎いたします。
SAPが注力する中堅・中小マーケットをこれまで開拓されてきたブライト・ビジネス・パートナーズ様のご経験やノウハウといったご経験を、この度の業務提携により、これまで以上に多くのお客様にSAPソリューションを展開頂けることを期待しております。

SAPジャパン株式会社
常務執行役員 ゼネラルビジネス統括本部長
牛田 勉

【SAPについて】
SAPはエンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアのリーダーとして、さまざまな規模および業態の企業をサポートしています。企業が市場での優位性を維持するために、バックオフィス・役員会議室・倉庫・店頭・デスクトップやモバイル環境に至るまで、より効率的な企業活動を行い、正しい企業判断を行うための多様なソリューションを提供します。全世界で約378,000社がSAPを利用し、その継続的かつ高収入な企業活動へ貢献しています。また、フランクフルト証券取引所、ニューヨーク証券取引所などの証券取引所で「SAP」という証券名で取引されています。詳細はURL:リンクをご確認ください(英語)

【株式会社エスユーエスについて】
IT、機械、電気・電子、化学・バイオの各分野における技術者派遣事業を中核に、コンサルティング事業、その他事業を全国7拠点で行っている東京証券取引所マザーズ市場上場企業(証券コード:6554)となります。特にIT分野に特長を有しており、「社会人学校」というビジネスモデルのもと、エンジニアのキャリアパスの場として新規事業開発、事業投資、業務提携による事業創出も行っています(リンク)。

【株式会社ブライト・ビジネス・パートナーズについて】
設立以来、 SAP ERPパッケージの中小企業への企画、設計、開発、運用、保守を含めた導入へ特化しており、日本(東京、大阪)、タイ(バンコク)、中国(上海)を中心に顧客を広げ、16ヶ国・40社以上の導入実績を誇ります。グローバルにSAP ERPの高品質かつリーズナブルな導入を提供しています(www.bright-bp.co.jp)。



SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]