logo

【新発売】九州7県の名物がフィギュアにお土産に最適!西郷隆盛像、辛子明太子、”シンフロ”など…。思わず訪れてみたくなる!

JR九州エージェンシー株式会社 2018年04月13日 16時01分
From PR TIMES

世界的フィギュアメーカー・海洋堂が制作。「九州を訪れるきっかけになれば」担当者コメントも。

JR九州エージェンシー株式会社(本社:福岡県福岡市)は、2018年5月上旬より、「九州フィギュアみやげ」を発売します。



「九州フィギュアみやげ」は、九州7県の名所、食、文化などの魅力を手のひらサイズの精巧なフィギュアにしてカプセルに詰め込んだものです。フィギュアの制作は、高い造形技術で世界的に有名な株式会社海洋堂が担当しています。長崎「軍艦島」、鹿児島「西郷隆盛像」といった定番のものから、PR動画で話題となった大分「シンフロ」という一風変わったものまで、様々なジャンルのモチーフで各県の魅力を形にしています。九州を訪れた際の思い出の品やお土産にぴったりです。

[画像1: リンク ]


<「九州フィギュアみやげ」 公式サイトURL>
リンク


■「九州フィギュアみやげ」について

[画像2: リンク ]

2018年5月上旬より、九州7県の名所、食、文化などの魅力がフィギュアになった「九州フィギュアみやげ」が、各取扱店舗にて随時販売開始となります。フィギュアの制作は、高い造形技術で世界的に有名な株式会社海洋堂が担当しています。
長崎「軍艦島」、鹿児島「西郷隆盛像」といった定番から、PR動画で話題となった大分「シンフロ」という変わり種まで、様々なジャンルで各県の魅力を形にしています。第一弾となる今回は、スペシャルアイテムとして「特急ゆふいんの森」も発表されました。
今後も、JR九州ならではのフィギュアや、九州各県の魅力を伝えるフィギュアを展開する予定です。

<「九州フィギュアみやげ」 公式サイトURL>
リンク

■フィギュア紹介

[画像3: リンク ]


1. 福岡 「辛子明太子」

福岡の代表的なお土産「辛子明太子」がフィギュアになりました。
[画像4: リンク ]


2. 佐賀 「吉野ケ里遺跡」

国の特別史跡にも指定されている「吉野ケ里遺跡」は、近年インバウンドが増加している佐賀で、歴史的建造物として注目されています。


[画像5: リンク ]


3. 大分 「シンフロ」
別府や湯布院をはじめとする有名な温泉地のある大分県は、温泉でシンクロをするPR動画“シンフロ”で話題になりました。


[画像6: リンク ]


4. 宮崎 「太陽のタマゴ」
宮崎県の完熟マンゴー「太陽のタマゴ」がフィギュアになりました。


[画像7: リンク ]


5. 熊本 「熊本城」
熊本のシンボルである熊本城。先の震災で甚大な被害を受け現在修復中ですが、一日も早い復活を祈って、その姿をフィギュアにしました。


[画像8: リンク ]


6. 長崎 「軍艦島」
2015年に世界文化遺産に登録され、上陸ツアーが人気を集めている軍艦島を、細かいディテールにもこだわって、手のひらサイズのフィギュアにしました。


[画像9: リンク ]


7. 鹿児島 「西郷隆盛像」
今、話題のドラマで、今年注目の「西郷どん」。鹿児島市の城山で最期を迎えましたが、その城山を背景に立つ銅像をフィギュアにしました。


[画像10: リンク ]


8. スペシャルアイテム 「特急 ゆふいんの森」
博多~湯布院の間を走る「特急 ゆふいんの森」は、観光客の間で特に人気の高い観光列車です。JR九州監修の元、かわいらしいフィギュアに仕上げました。


■商品概要
発売日 : 2018 年4月27日以降準備が出来次第販売開始
発売エリア:九州各7県
※第一弾として、九州7県の観光地、駅、商業施設等の約30ヶ所で随時展開予定です。
※販売箇所については、下記の公式サイトをご参照ください。
▼公式サイトURL:
リンク
販売価格:500 円(税込)


■担当者インタビュー
「九州フィギュアみやげ」の開発担当者に、本企画に込めた思いなどを伺いました。

Q. 今回、「九州フィギュアみやげ」を開発した背景は?
―A. フィギュアみやげシリーズは他県でも販売をしており、今回九州でも販売を開始することができ、とてもうれしく思っています。九州を訪れた旅行客の方々が、九州の良い所や旅の思い出を思い出せるような品として、また、まだ九州を訪れたことが無い方々が、九州に興味を持つきっかけとなるようなお土産として、皆さんのもとに届くといいなと思います。今後も九州の良い所のラインナップを増やしていきますので、旅行客の方にも、九州の方々にも、手に取っていただければと思います。

Q. 販売に至るまでの経緯を教えてください。
―A. 今年弊社30周年を迎える記念事業として、約1年前より企画し、この度、やっと実施にいたりました。すでに、JR東日本リテールネット(株)様で、同様の事業を実施されており、企画始動時にお話をお伺いするなどご協力いただきました。また、弊社の理念でもある「地域社会の発展」や「新たな価値の創造に挑戦する」という企業姿勢を軸に事業化を決定しました。販売箇所についても、観光のお客さまが訪れる観光地を中心に、主要駅や空港、商業施設などを中心に設定し、今後も、販売箇所を増やしていく予定です。

Q. 8種類のフィギュアのモチーフは、どのように決定されたのですか。
―A. 今回、初めて販売開始するということで九州を代表するお土産になるよう、また、九州全域での販売を目指して、各県から1種類ずつ代表するものを選びました。九州外の方々からみて魅力的なラインナップになるよう、お土産にもらってうれしくなるようなものをと、こだわって作成いたしました。また、弊社がJR九州グループと言うこともあり、旅行客のお客さまに人気の「ゆふいんの森」を今回ラインナップに選びました。


■「フィギュアみやげ」について

[画像11: リンク ]

日本各地の名所、食、自然、文化、風俗など、さまざまなジャンルの“ご当地名物”をミニチュアにしたおみやげカプセルフィギュアシリーズ「フィギュアみやげ」。旅先での感動や体験した思い出をそのまま、手のひらサイズの精巧なフィギュアにしてカプセルに詰め込みました。空港など旅の拠点となる主要施設を中心にカプセルマシン(いわゆるガチャガチャ)で販売。 誰でも手軽に購入でき、何が出るかワクワクドキドキ、大人から子供まで老若男女問わずお楽しみいただけます。

▼「フィギュアみやげ」 公式サイトURL
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]