logo

イラストレーターと企業をつなぐ制作受託サービス「GIKUTAS(ギクタス)」が実施した第4回イラストコンテスト『百鬼夜行の宴』の各部門受賞者が決定!

株式会社サーチフィールド 2018年04月12日 17時00分
From PR TIMES

1月22日~2月22日の1か月間に多数ご応募頂いた作品の中から、妖怪総大将賞をはじめとした各4部門の部門賞受賞者を決定。

様々なクリエイター支援事業を展開している株式会社サーチフィールド(本社:東京都品川区)が運営している制作受託サービス「GIKUTAS(ギクタス)」で実施した、第4回イラストコンテスト『百鬼夜行の宴』の妖怪総大将賞・副将賞・隊長賞・審査委員賞の受賞者を4月9日に公式ウェブサイト上で発表しました。




■古今東西の妖怪イラストをテーマとした第4回「百鬼夜行の宴」

イラストコンテストの結果を発表!
4月9日、第4回イラストコンテスト『百鬼夜行の宴』の結果を発表したのは、サーチフィールドが運営するイラストレーターと企業をつなぐ制作受託サービス「GIKUTAS」です。

▼「GIKUTAS」開催第4回イラストコンテスト『百鬼夜行の宴』結果発表ページ:
リンク

▼ 漫画・イラストに特化した制作受託サービス「GIKUTAS」:
リンク

「GIKUTAS」が実施した第4回イラストコンテストでは、作者自身が、古今東西の人型・ケモノ・クリーチャーなど妖怪イラストを自由にご発想し、形にしていただくことをテーマに開催いたしました。
開催にあたり2012年の発売以来、300万人以上が利用したペイントツールを製作・販売している株式会社セルシスが特別協賛として、妖怪総大将賞・副将賞の受賞者に「CLIP STUDIO PAINT EX」「CLIP STUDIO PAINT PRO」を提供しています。

▼特別協賛企業「株式会社セルシス」:
リンク

社内の審査チームで厳正な選考を実施し、 部門賞である、妖怪総大将賞・副将賞・隊長賞の3部門に加えて、審査委員賞を設け受賞者を決定いたしました。
今回、妖怪総大将賞となったのは「果テノ 二十日ニ オイデマセ」という作品で、作者は「辻本嗣」さんです。


[画像1: リンク ]



また結果発表ページでは「百鬼夜行之宴絵巻」と題して、ご応募いただいた作品を網羅した絵巻仕様の集合絵も公開しております。

[画像2: リンク ]


サーチフィールドでは、クリエイターと企業をつなぐ制作受託サービス
「GIKUTAS」のビジネスモデルをさらに拡充して、すでにプロとして活躍しているイラストレーターだけでなく、プロのイラストレーターをめざす方にも仕事を獲得できるチャンスを提供し、1人でも多くの作家を発掘していきたいと考えて独自のイラストコンテストを実施しています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]