logo

新しい資産運用の形を牽引してきたTHEO[テオ]を提供するお金のデザイン 「THEO」の機関投資家向け新チャネルブランド「ARCA GLOBAL ASSET」をスタート

株式会社お金のデザイン 2018年04月12日 15時01分
From PR TIMES

独自のアルゴリズムに基づき、一人ひとりに最適な資産運用サービスを低コストで提供する株式会社お金のデザイン(本社:東京都港区、代表取締役社長:中村 仁、以下:お金のデザイン)は、機関投資家向けのチャネルブランド「ARCA GLOBAL ASSET」(アルカ グローバル アセット)で、機関投資家向けの運用受託サービスを立ちあげました。



お金のデザインは、2018年1月1日に、機関投資家向けに新規にブランドチャネル 「ARCA GLOBAL ASSET」を立ち上げ、2018年3月、第一号案件として、都内の機関投資家の運用を開始しました。

お金のデザインが提供するロボアドバイザー 「THEO」 は、以前は機関投資家や一部の富裕層のみが享受することが可能であったプロレベルの本格的な資産運用手法を、テクノロジーを駆使することで、誰でも簡単に利用できるように、と開発されたサービスです。 「THEO」と基本的には同じ資産運用手法が、「ARCA GLOBAL ASSET」チャネルを通じて、機関投資家に採用されたことは、THEOの運用手法が、機関投資家の要求にも応えられる水準であることを証明しています。

「ARCA GLOBAL ASSET」を通じて提供されるサービスは、顧客のニーズに応じてより細かいカスタマイズを行い、また、投資ユニバースも、よりニッチな市場に投資するETF等にまで広げています。

今後もお金のデザインは、THEO(ロボアドバイザー)、THEO+(THEOの他社との協業サービス)、MYDC(iDeCo)に、ARCA GLOBAL ASSET(機関投資家向けチャネル)を加え、より多くのお客さまの資産運用をサポートして参ります。

[画像: リンク ]

ARCA GLOBAL ASSET 名前の由来について
ARCAは、ARK (Noah’s Ark = ノアの方舟)のラテン語表記です。
ノアの方舟が、ノアの家族と命ある仲間たちを大洪水から守り抜いたように、私たちのグローバルアセット戦略により、様々な市場の変化からお客さまの資産を守り抜く決意を込めて、この名前をつけました。

株式会社お金のデザインについて
名称    株式会社お金のデザイン
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2796号
確定拠出年金運営管理機関 登録番号775
加入協会  一般社団法人日本投資顧問業協会、日本証券業協会、一般社団法人投資信託協会
所在地   〒107-0052 東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル1階
代表者   代表取締役社長  中村 仁
事業内容  投資運用業および投資助言・代理業、第一種金融商品取引業、確定拠出年金運営管理業
URL    リンク
設立年月日 2013年8月1日
資本金 / 資本準備金 740,232,862円 / 5,683,729,439円(2017年11月1日現在)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]