logo

セキュリティ情報メディア「SecurityTIMES」 Webサイトを刷新し、名称を「CyberSecurityTIMES」に変更

株式会社サイバーセキュリティクラウド 2018年04月12日 15時00分
From PR TIMES



国産Webセキュリティメーカーの株式会社サイバーセキュリティクラウド(本社:東京都渋谷区、代表取締役:大野 暉、以下「サイバーセキュリティクラウド」)が運営するセキュリティ情報メディア「SecurityTIMES」は、Webサイトを刷新し、名称を「CyberSecurityTIMES」に変更いたしました。
[画像: リンク ]

■「CyberSecurityTIMES」について
情報漏えいなどのサイバー攻撃による被害がニュースのヘッドラインで取り上げられる昨今、企業のみならず、一個人のセキュリティ対策が重要となっています。
しかし、セキュリティ関連の内容は専門性が極めて高く、セキュリティ業務に精通していない方が理解するのは容易でありません。
そこで、「CyberSecurityTIMES」では、用語解説や図解をもとにセキュリティ被害やサイバー攻撃の仕組みをわかりやすく噛み砕き、セキュリティ対策といっても何から手をつけて良いかわからない、Webセキュリティについて学びたいといった方へ向けて情報を発信しています。
また、各企業のセキュリティ担当者やCISO、 CTOへインタビューを行い、企業のセキュリティに関する取り組みを特集記事として公開しています。

「CyberSecurityTIMES」は、セキュリティのトレンドやノウハウをわかりやすく発信し、企業・個人のより良いセキュリティ環境を築くきっかけを提供していきます。

CyberSecurityTIEMS 公式サイト
リンク

運営者情報
会社名:株式会社サイバーセキュリティクラウド
所在地:〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町24-4 第5富士商事ビル4階
代表者:代表取締役 大野 暉
設立:2010年(平成22年)8月
URL:リンク

「世界中の人々が安心安全に使えるサイバー空間を創造する」 この理念を掲げ、サイバーセキュリティクラウドでは、自社で一貫してWebセキュリティサービスの開発・運用・保守・販売を行っています。全ての企業様が安心安全に利用できるサービスを開発し、情報革命の推進に貢献するために私たちは挑戦し続けます。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。