logo

「LINE Ads Platform」、自動車業界向けの新機能として「Automobileターゲティング」の提供を開始

LINE株式会社 2018年04月12日 14時01分 [ LINE株式会社のプレスリリース一覧 ]
From PR TIMES

自動車に関心があり、購買の可能性があるユーザーへの大量リーチが可能に



LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」および「LINE」関連サービスを対象とした運用型広告配信プラットフォーム「LINE Ads Platform」において、自動車業界向けの新機能として「Automobileターゲティング」の提供を開始いたしましたので、お知らせいたします。

「LINE Ads Platform」は、「LINE」および「LINE」関連サービスを対象として、2016年6月から「LINE」のタイムライン及び「LINE NEWS」サービス内での広告配信の本格運用を開始いたしました。現在は「LINEマンガ」、「LINE BLOG」上でも配信されており、以来、2018年1月末時点で約4,000の企業・ブランドに利用されております。

この度、「LINE Ads Platform」では、自動車業界向けの新機能として「Automobileターゲティング」の提供を開始いたしました。「Automobileターゲティング」では、LINE上におけるユーザーの自動車に関連するアカウントのフォロー状況や弊弊社独自調査に基づいた結果などをもとに作成されたセグメントへターゲティング配信を行うことで、自動車に関心があり、かつ購買可能性あるユーザーへ最大で約1,000万といった大量リーチが可能になります。
※現状の管理画面から利用可能な興味関心の「自動車」セグメントとは異なります。
※配信方法や条件については、別途弊社の営業までお問い合わせください。

適正なターゲティング配信により、自動車業界の広告主はLINEユーザーへ向けたより購買に繋がるブランド広告配信や、ブランドリフト効果を期待できます。

また、今後は自動車業界以外へのターゲティング配信機能の展開も視野に検討を進めてまいります。

LINEでは、今後も様々なメニューを通じて、企業とユーザーの双方にとって価値のある情報接点を提供し、コミュニケーションインフラとして多様な活用の可能性を広げてまいります。


<LINE Ads Platformについて> リンク
「LINE Ads Platform」は、LINE株式会社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」関連サービスを対象とした運用型広告配信プラットフォームです。2016年6月から「LINE」のタイムライン及び「LINE NEWS」サービス内での広告配信の本格運用を開始いたしました。現在は「LINEマンガ」、「LINE BLOG」上でも配信されており、以来、2018年1月末時点で約4,000の企業・ブランドに利用されております。

広告主が専用の管理画面から予算・期間・ユーザー属性・クリエイティブ等を登録・入札し、「LINE Ads Platform」のシステムにより広告が選定され、ユーザーに表示されます。運用型配信システムに切り替えることで、これまで枠数や予算上「LINE」上に出稿できなかった企業も広く利用が可能になり、また、広告の表示有無やその効果等を細かく確認・検証しながら運用することができるため、予算が限られているプロモーションへの対応や、売上予測や目標達成度等に合わせた配信が可能になります。

「LINE Ads Platform」ご利用に関する 各種お問い合わせ先: lap_req@linecorp.com
・「LINE Ads Platform」公式サイト: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]