logo

台湾有数の健康食品メーカの葡萄王に通販支援サービス「CROS」のCRM機能が採用

ACCESS 2018年04月12日 12時01分
From PR TIMES

株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大石 清恭、以下ACCESS)の子会社、愛可信股份有限公司(本社:台北市、董事長:森田 朋之、以下、ACCESS 台湾)が提供する、台湾向けリピート通販支援サービス「CROS(TM)(クロス)」のCRM(Customer Relationship Management) 機能が、台湾有数の健康食品メーカの葡萄王生技股份有限公司(本社:台湾桃園市、以下葡萄王)に採用されました。



葡萄王は、Forbes Asiaが発表する2015年の「Forbes Asia's 200 Best Under a Billion」に2年連続で選出された、台湾の大手健康食品メーカです。また、台湾の「天下雑誌」により大手2000社がひしめく製薬・バイオテクノロジー分野において4年連続で3位に選ばれました。1969年に飲料水会社として設立された同社は、台湾初となるエネルギードリンク「康貝特口服液」をはじめ、「靈芝王」・「樟芝王」・「益菌王」等数々のヒット商品を発売し、台湾の健康食品市場において高い支持を得ています。

この度、葡萄王は、「葡萄王官方商城購健康」(公式ECサイト ) における消費者ニーズのデータ分析システムとして、「CROS」CRM機能の導入を決定しました。選定に際し、各消費者ニーズに応じたタイムリーな情報提供により、ロイヤル顧客の育成、リピートオーダー数の向上が期待できるCROSの充実したCRM機能、並びに豊富なクライアント成功事例が評価されました。葡萄王では、「CROS」の他の機能の導入も検討しています。

「CROS」は、台湾でのリピート通販事業に必要なCRM(受注~決済~広告効果分析)機能を統合した基幹システムから、物流など現地インフラまでをオールインワンで提供するリピート通販支援サービスです。「CROS」は、提供開始から4年で30社以上の日本企業のお客様に採用されています。台湾を本社とする企業にCROSの機能が採用されたのは今回が初めてとなります。

「CROS」のCRM機能は、受注後の充実したフォロー機能を特長としています。お客様が商品を購入したタイミングに合わせて商品と関連するキャンペーン情報を(Email/SMS/MMS形式で)送信したり、月次で新商品の発売やマガジン等の情報を一斉送信することが出来ます。本CRM機能は、マーケティング支援サービスの先駆的企業である株式会社ファインドスター(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:渡邊 敦彦)のグループ企業、亞星通股份有限公司(本社:台北市、董事長:藤原 徹平)のノウハウとACCESS のクラウド技術とを組み合わせて共同開発しました。CRM機能は単体としても提供しています。

引き続き、ACCESSは、亞星通股份とともに本CRM機能を進化させ、「CROS」以外のカートシステムや通販システムをご利用されている企業様へも積極的に提供していきます。

葡萄王生技ついて
葡萄王生技は、創業以来、『健康專家、照顧全家』(健康のプロフェッショナル、 家族の健康を守ること)を企業使命に事業活動に取り組んでいます。同社は、『科技、健康、希望』(Biotechnology、Health、Hope)をコアバリューとしており、これらのコアバリューを基盤によりよい製品の開発やサービスを継続的に提供しています。葡萄王生技では、『CROS』のCRM機能を、消費者の健康で豊かなライフスタイルの創造、より良い製品の開発に活用していきます。
リンク

CROSについて
台湾でのリピート通販事業に必要な、受注~決済~広告効果分析機能を統合した基幹システムの提供から、現地インフラとの連携までをオールインワンで提供するサービスです。基幹システムはASPサービスとして提供され、言語も日本語・中国語(繁体字)に対応していますので、特定のPCに制約されることなく、現地からでも日本からでもサービスを利用することが出来ます。フルフィルメント(運用代行)サービスも提供していますので、煩雑なバックオフィス業務にかかる現地スタッフの負荷を削減出来ます。また、シンガポール版、越境版の提供も開始しています。
リンク
[画像1: リンク ]


■愛可信股份有限公司 (ACCESS 台湾)について
ACCESS 台湾は、台北市を拠点に、台湾向けリピート通販支援サービス「CROS」の提供により、日系化粧品・健康食品企業の通販市場への進出や事業拡大を支援しています。現在、CROSご利用の企業は30社を超えており、この実績をもとに、中国、シンガポール、マレーシアなどASEANへも対象国を拡大しています。
リンク

■株式会社ACCESSについて
ACCESS(東証マザーズ:4813)は、1984年の設立以来、独立系ソフトウェア企業として、世界中の通信、家電、自動車、放送、出版、エネルギーインフラ業界向けに、モバイル並びにネットワークソフトウェア技術を核とした先進のITソリューションを提供しています。累計搭載実績15億台を超えるモバイルソフトウェアおよび300社以上の通信機器メーカへの採用実績を誇るネットワークソフトウェアにおける開発力・ノウハウを活かし、現在、組込とクラウド技術を融合したIoTソリューションの開発・事業化に注力しています。アジア、米国、ヨーロッパ地域の子会社を拠点に国際展開も推進しています。
リンク
[画像2: リンク ]

※ ACCESS、ACCESSロゴ、CROS、CROSロゴは、日本国、米国、およびその他の国における株式会社ACCESSの登録商標または商標です。
※その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。