logo

限定品“オリジナルもったいないばあさん人形”100名様にプレゼント!「もったいないばあさん」シリーズ100万部記念フェア開催! 



 ものを大切にする心を育て、“感謝の気持ち”と“思いやりの心”を伝えるために作られたシリーズ絵本『もったいないばあさん』。シリーズに登場するおばあさんは、子どもたちのそばにいて、たくさんの知恵を教えてくれる存在。時にはこわい表情で子どもたちに注意をしますが、そこには優しさと愛情がたくさん詰まっており、そんなおばあさんは子どもたちの人気者です。

 この度、シリーズ累計100万部を記念して“オリジナルもったいないばあさん人形”(高さ20cm)を製作いたしました。人形は、今回のフェアのためにだけ作られた限定品で、書店での販促品として使用するほか、読者の方々の中から抽選で100名様にプレゼントするキャンペーンを実施いたします。
※キャンペーン内容や応募方法は下記アドレスからチェックしてください。
リンク

[画像1: リンク ]

絵本『もったいないばあさん』定価:本体1500円(税別)
リンク
※もったいないばあさん人形は非売品です。

[画像2: リンク ]

【もったいないばあさん人形】
サイズ:全長20cm
限定品はかわいいピンクの洋服を着ています!
付属の説明書を使用して立たせても、
背中部分に指を入れて指人形としても
お楽しみいただけます。
読み聞かせの際や「もったいない」の
精神を伝えたい際に、ぜひご活用ください!
持ち歩きにも便利なサイズです♪


◎応募券付きのオビが巻かれている絵本はこちら▼
[画像3: リンク ]

日々の生活のこと、環境のこと、世界のこと、楽しみながら学べる「もったいないばあさん」シリーズ


◆「もったいないばあさん」シリーズに込められた思い◆
 「もったいない」という日本語は、物の価値を生かしきることなく簡単に捨ててしまったり、無駄使いする時に使われていますが、言葉の中には、自然の恵みや、物を作ってくれた人達への感謝と思いやりの気持ちが込められています。絵本を読んでくれた子どもたちには、具体的な知恵とアイデアが、日々の生活の中で答えを見つける手助けとなりますように、物を大切にする気持ち、愛と思いやりの心、もったいないの心を楽しく学ぶきっかけになりますよう願っています。

真珠まりこ www.marikoshinju.com
 神戸市生まれ。大阪とニューヨークのデザイン学校で絵本制作を学ぶ。初めての絵本「A Pumpkin Story」は、1998年アメリカで出版され、2000年「かぼちゃものがたり」(学習研究社)として日本でも邦訳出版された。2004年出版の絵本「もったいないばあさん」(講談社)はキャラクターが人気となり、毎日新聞、朝日小学生新聞、こどもエコくらぶニュースなどさまざまなメディアで連載。「もったいないばあさん」で第3回ようちえん絵本大賞、「もったいないばあさんの てんごくと じごくの はなし」でけんぶち絵本の里大賞を受賞。地球の問題と私たちの暮らしとのつながりを伝える展示会「もったいないばあさんのワールドレポート展」を開催。2009年よりUNDB-J生物多様性リーダーをつとめている。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。