logo

Chargifi、成長加速と世界拡大に向け500万ポンドの投資獲得を発表

Chargifi 2018年04月11日 17時03分
From 共同通信PRワイヤー

Chargifi、成長加速と世界拡大に向け500万ポンドの投資獲得を発表

AsiaNet 73008 (0626)

【ロンドン2018年4月10日PR Newswire=共同通信JBN】
*Accelerated Digital VenturesとHewlett Packard Enterprise、firstminute capitalがワイヤレス充電リーダーを支援

ワイヤレス電力計測の基礎技術のChargifi(リンク )は10日、資金調達ラウンドで500万ポンドを調達したと発表する。投資を主導したのはAccelerated Digital Ventures(ADV、リンク )で、Hewlett Packard Enterprise(HPE、リンク )やfirstminute capital(リンク )など他の投資家も加わった。この投資によってChargifiは米国とアジア市場で販売とマーケティング、国際的な成長の加速が可能になる。折しもワイヤレス電力の需要は上昇中で、Global Marketing Insightsによると、ワイヤレス充電の市場は2023年には250億ドル規模になる見通し。

ChargifiはグランドハイアットやPret a Manger(プレタ・マンジェ)などの国際ブランドが、電力を管理、モニター、収益化する方法を転換することを可能にする基礎技術を提供している。同社はワイヤレス給電装置管理の制御と事業化に特化したインターネット・オブ・シングス(IoT)プラットフォームを製作して特許化した。ChargifiのIP(知的財産)はスマートフォン向けのクラウド接続ワイヤレス充電から電気自動車、ドローン(小型無人機)までにわたる。事業規模のワイヤレス充電に対する需要が増えたことでChargifiの成長が促され、この需要に応えるためにChargifiは、マネージド・サービス・プロバイダーやシステムインテグレーターとグローバルに戦略的提携関係を結んでいる。

HPEによる戦略投資によってChargifiは、グローバルな有力テクノロジー企業と関係ができる。事業に投資するだけでなく、HPEとChargifiは提携し、HPEの世界中の顧客に対して接続ソリューションの一部としてChargifiのワイヤレス充電を提供する。

10日にはLosantとの戦略的提携も発表される。Losantの急拡大するIoTプラットフォームは、全体的視点から見た顧客の技術ニーズに応えるさまざまな選択肢を網羅している。HPEとも提携しているLosantは、グローバルな顧客層がChargifiのワイヤレス充電技術を普及させることを可能にする。

Chargifiはこの戦略成長とグローバルな勢いを維持するため、今後1年間に従業員数を2倍にする予定だ。

Chargifiのダン・ブレーデン共同創業者兼最高経営責任者(CEO)は「この資金ラウンドを獲得し、成長計画だけでなく、投資家からの戦略価値と提携関係を伸ばす手掛かりを得たことをうれしく思う。Chargifiでは、世界で電化が進み、電力はワイヤレス化すると確信しており、これは目覚ましい転換である。社会として今日ほど、電話や車の力に頼ることはなかった。今年は新車をワイヤレス充電区域に乗り入れると無線充電が可能になる。将来はドローンが建物に着陸し、ワイヤレス充電して、また飛び立てるようになる」と語った。

ブレーデン氏はさらに「ChargifiはWi-Fiがコネクティビティーでやっていたことを電気でやっている。最後のコードをなくして、人々が必要な時に必要な場所で電力を得ることを助ける。電話からドローンまでChargifiは、このグローバルな進化を可能にする基礎的ソフトウエアプラットフォームを構築している。コーヒーショップからホテル、空港、キャンパスまで、今からほんの数年の間に、ワイヤレス充電はWi-Fiのように普及する」と続けた。

ADVのマイク・ダイムロー最高投資責任者は「消費者が広い範囲でワイヤレス充電できるインフラの構築は、今取りかかる必要がある。Chargifiはわれわれ数十億人もがワイヤレス充電を活用できる先進市場プラットフォームである。HPEとfirstminute capitalを含む資金調達ラウンドをリードし、既存投資企業のIntel Capitalと提携できたことを誇りに思う。忍耐強いベンチャー支援と野心的なリーダーチームを持つChargifiは、市場の決定力になるだろう」とコメントした。

Hewlett Packard Enterpriseのビシャル・ラル戦略・ベンチャー担当上級副社長は「Pathfinderプログラムでわれわれが注目するのは、将来性が最も高い企業を見つけて投資し、それをわれわれのソリューションに組み込む点にある。このユニークな手法によって、われわれは顧客の重要な問題を解決する差別化されたソリューションを得られる。今日の事業は多くの接続を必要とし、電力はその過程の中核にある。Chargifiの独自の先進的な技術に投資し、世界中のわが社の顧客のために、その技術をわが社の接続ソリューションの一部として加えることを、とても喜んでいる」と語った。

firstminute capitalのスペンサー・クローリー共同創業者・ゼネラルマネジャーは「Chargifiのチームは、時代に先駆けて事業を見つけるという、ちょっと珍しい洞察力と忍耐力を持っている。この粘り強さと情熱がChargifiを、急拡大する新市場のリーダーに向けて独自の有利な位置に押し上げると、firstminute capitalは固く信じている。ダン(ブレーデン氏)とそのチームと手を組めるのはうれしく、ワイヤレス充電が普及し、Chargifiが世界に伸びていくのを助ける上で、ささやかな役割を果たせることに期待している」と述べた。

ソース:Chargifi

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]