logo

ライフネット生命保険 雑誌「日経トレンディ」で就業不能保険「働く人への保険2」がランキング第1位を獲得

FP・保険のプロが選ぶ就業不能保険ランキングで、「保険料がとにかく安い」と評価



[画像1: リンク ]


ライフネット生命保険株式会社 (URL:リンク 本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岩瀬大輔)は、株式会社日経BP発行の雑誌「日経トレンディ」2018年5月号「得する銀行・保険」特集、FP・保険のプロが選ぶ就業不能保険ランキングにおいて、当社の就業不能保険「働く人への保険2」が第1位の評価を獲得したことをお知らせします。

■日経トレンディ「FP・保険のプロが選ぶ就業不能保険ランキング」第1位
当社の就業不能保険「働く人への保険2」は、FP・保険のプロから、「保険料がとにかく安く気軽に入れる」などと評価され、就業不能保険ランキングで第1位の評価をいただきました。
[画像2: リンク ]


なお、就業不能保険「働く人への保険2」は昨年も、2017年8月発行の雑誌「MONOQLO the MONEY vol.2」(株式会社晋遊舎)で第1位、2017年11月発行の雑誌「保険完全ガイド」(株式会社晋遊舎)で第1位、2017年12月発行のムック本、別冊宝島「よい保険・悪い保険 賢い加入者になる!」(株式会社宝島社)で第1位を獲得するなど、各所で高い評価をいただいています。
[画像3: リンク ]



■就業不能保険「働く人への保険2」の主な特長
【ポイント1】長期の入院と在宅療養に備えられます
就業不能保険は、入院費や手術費をサポートする従来の医療保険とは異なり、病気やケガで長期間働けなくなった場合の生活費をサポートする保険です。毎月のお給料のように給付金を受け取ることができ、長期間働けなくなった場合でも、ご自身やご家族が生活水準を維持して、毎日を前向きに暮らしていただくための保険です。
[画像4: リンク ]

※就業不能保険は、元のお仕事(現職)に復帰することができない場合に給付金をお支払いするものではありません。
リンク


【ポイント2】ニーズに合わせて保障内容を自由に設計できます
就業不能給付金は月額10万円から50万円まで5万円単位で選ぶことができます。また、保険期間は55歳から70歳まで5歳単位で選ぶことができます。
[画像5: リンク ]

※お申し込みいただける就業不能給付金月額には年収によって上限があります。
リンク


【ポイント3】高度障害状態になった場合は一時金が受け取れます
所定の高度障害状態になった場合、就業不能給付金月額の10倍の高度障害給付金が受け取れます。また、以後の保険料の払い込みが免除されます。なお、高度障害給付金のお支払いは保険期間を通じて1回までです。
[画像6: リンク ]



【ポイント4】給付金の受け取りが開始される日を選べます
就業不能給付金は、就業不能状態になってから一定期間経過後に給付が開始されます。この期間を支払対象外期間といい、お申し込み時に60日または180日のいずれかを選ぶことができます。
[画像7: リンク ]



【ポイント5】ムダのない合理的な保障を実現しました
ムダのない保障を実現するため、就業不能給付金の受け取り方を2種類ご用意しました。
[画像8: リンク ]


商品詳細につきましては以下のURLをご確認ください。
リンク

ライフネット生命は、今回の評価に満足することなく、就業不能保険のさらなる認知ならびに理解を促進していくための活動を今後も推進してまいります。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]