logo

ウェブルート、「Trail Blazer(先駆者)」に選出 ラディカティ・グループによる「APT Protection - Market Quadrant 2018」

セキュリティソフトをグローバルで展開し、セキュリティ業界をリードするウェブルート株式会社 (本社:東京都港区、 代表取締役社長:伊藤 誉三、以下 ウェブルート)は、ラディカティ・グループの「 APT Protection - Market Quadrant 2018(標的型攻撃対策 - マーケット・クアドラント2018)」レポートにおいて「Trail Blazer(先駆者)」に選出されました。
この業界分析レポートは、ゼロデイ攻撃と悪質な標的型攻撃の検出、防止、そして可能な場合に修復を実施するための戦略と技術に関して、ベンダーを評価するものです。この第三者による分析の結果、ウェブルートのSecureAnywhere(R)ビジネスエンドポイントプロテクションは、マルウェア対策をリアルタイムかつクラウドベースのアプローチを用いて、高度かつベストのテクノロジーを提供していると評価されました。

APT Protection- Market Quadrant Report 2018
リンク

ラディカティのマーケット・クアドラントについて
●ラディカティのマーケット・クアドラントは、特定のテクノロジー市場で企業がどのようなポジションに位置するかを図示するもので、Top Player(トッププレイヤー)、Trail Blazer(先駆者)※、Specialist(スペシャリスト)、Mature Player(成熟企業)、4つの象限で構成されます。

●各ベンダーのポジショニングは、次の二つの条件によって決定します。

1.機能性    :ソリューションが提供する機能の幅広さと深さ
2.戦略的ビジョン:顧客ニーズの十分な理解、魅力的な料金体系・チャネルモデルサービスを提供する能力、カスタマーサポート、イノベーション推進力など

●標的型攻撃対策の分野でサービスを提供する企業の、以下の機能を評価しています:

1. 実装オプション、サポート/問い合わせ対応、マルウェア検出、暗号化トラフィックの分析
2. モバイルデバイスの保護、リアルタイム更新、修復、環境に応じたセキュリティ分析

※Trail Blazer(先駆者)とは
業界に最先端、優良の技術を提供しているものの、 Top Player (トッププレイヤー)までに至る機能性が
まだ足りないベンダーのこと。ただし、 Trail Blazer(先駆者)は自身の最新技術や新たなデリバリー
モデルで市場を変動する可能性を持っています。
将来的にこういったベンダーはTop Player (トッププレイヤー)まで成長することが期待されます。

SecureAnywhereビジネスエンドポイントプロテクションについて
1.ウェブルートのSecureAnywhereビジネスエンドポイントプロテクションは、エンドポイントにおけるマルウェア防御および管理のための高性能ソリューションです。

2.ウェブルートBrightCloudサービスから提供されるリアルタイムインテリジェンスと、高度な機械学習および行動に基づくヒューリスティック分析の結果を融合し、各ポイントで発生している脅威をリアルタイムで検出、分析、分類、スコアリングし、正確に予測します。

3.脅威インテリジェンスプラットフォームは機械学習と最大エントロピー法(MED)によるビッグデータ処理技術を利用し、そこに計算処理のスケーラビリティの高さと実用的なセキュリティインテリジェンスが組み合わさることで、標的型攻撃の検出と防御を同時に可能としました。

4.行動分析に依拠しており、悪性と良性の既知のファイル情報が継続的に更新され、未知のファイルまたは良性と判断されていないファイルの動きを追跡することが可能となりました。

総評
サラ・ラディカティ(ラディカティ・グループ社長兼最高経営責任者)
日々高度化するサイバー攻撃を考えると、企業側が最先端のマルウェア攻撃に対して防御機能を備えることが非常に重要です。マルウェア防御に対するウェブルートのアプローチは、滞留時間警告レポート機能を通じて各エンドポイントの感染状況を可視化し、標的型攻撃のリアルタイム検出と防御を可能にするものです。

ハル・ロナス(ウェブルート最高技術責任者)
ラディカティ・グループから市場の先駆者として評価されたことは、当社にとって光栄なことです。ウェブルートは、高度な持続的脅威がもたらすリスクや、各エンドポイントでリアルタイムに脅威を検出・防止する包括的ソリューションに対するニーズが存在することを理解しています。今回の評価・選出により、当社が正確かつ効果的なエンドポイントマルウェア防御機能を備えた独自のセキュリティソリューションの提供に取り組んでいることを証明することができました。

ウェブルートについて
ウェブルートは Smarter Cybersecurity(R)のソリューションプロバイダです。インテリジェントなエンドポイント保護および脅威インテリジェンス・サービスによって「モノのインターネット」(IoT=Internet of Things/モノのインターネット)のセキュリティを実現。

クラウドベースで予測型の総合脅威インテリジェンス・プラットフォームを活用することによって、コンピュータ、タブレット、スマートフォン、そしてあらゆるデバイスをマルウェアや他のサイバー攻撃から保護しています。高い評価を受けているSecureAnywhere(R)インテリジェント・エンドポイント保護とBrightCloud(R)脅威インテリジェンス・サービスは、世界中で数千万台以上のエンドユーザ、企業、エンタープライズ機器を守っています。ウェブルートのテクノロジーは、業界トップリーダーであるCisco、F5 Networks、HP、Microsoft、Palo Alto Networks、RSA、Arubaなどのソリューションに採用され、高い信頼を得ています。本社を米国コロラド州に置き、北米、欧州、アジア環太平洋、日本でビジネス展開しています。

Smarter Cybersecurity(R)の詳細はウェブサイトリンク をご参照ください。

公式Facebookページ: リンク

(C)2018 Webroot Inc. All rights reserved. Webroot、SecureAnywhere、Webroot SecureAnywhere、Webroot BrightCloud、BrightCloud、Smarter CybersecurityはWebroot Inc.の米国その他の国における商標または登録商標です。その他の商標はすべてそれぞれの所有者に帰属します。

本件に関するお問合せ先
ウェブルート株式会社
マーケティング部 東田
Email: thigashida@webroot.com

報道関係者からのお問合せ先
ウェブルート広報事務局(カーツメディアワークス内)
担当 : 田口・佐藤・ジェレミー
Email: info@kartz.co.jp Tel: 03-6427-1627

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。