logo

名古屋「タカシマヤ ゲートタワーモール開業1周年記念フェスティバル」に表参道で話題をさらった『VINYL MUSEUM』が登場!フォトスポットを送客機能としてパッケージ化!

リデル 2018年04月11日 11時01分
From PR TIMES

~ 来場を強烈に促すのは「SNSでの共有」。EC全盛の時代にリアル店舗ならではの施策を ~



[画像1: リンク ]


LIDDELL株式会社 (本社:東京都渋谷区、代表取締役:福田晃一、以下リデル) がプロデュースするまったく新しいアプローチの共感型フォトジェニックアート展『VINYL MUSEUM(ビニール・ミュージアム)』は、2017年冬、表参道にて開催期間2週間で5,500人を動員し、大きな話題を呼びました。この度、開業1周年を迎える名古屋タカシマヤ ゲートタワーモールのアニバーサリーイベントを賑わすフォトスポットをプロデュース致しました。

“名古屋女子”のキブンをつかむタカシマヤ ゲートタワーモールに『VINYL MUSEUM』がフォトスポットをプロデュース!体験して撮影する “共感型アート”とは

『VINYL MUSEUM』の特徴は、単に観て楽しむアートではなく、撮影者自らがその一部となってコミュニケーションするアートという切り口です。「かわいい写真」、「自己表現できる写真」、「世界観をつくる写真」などのイメージを撮影できる体験が人気です。昨今、生活者の行動を後押しするきっかけは多様化しており、なかでも「SNSで自分も体験を投稿し、共感のコミュニティに入りたい」という理由でアクションを起こす現象がトレンドを生み出しています。『VINYL MUSEUM』はそういう観点からも、ひと目みて憧れを覚え、自分も体験してみたいと思わせる大きな行動促進力に満ちています。
ECをはじめ、購入体験はネットで簡単に完結できる時代にあって、「まず足を運んでもらう」という集客は大きな課題の一つとなっています。
そんななか、2017年4月にオープンした「タカシマヤ ゲートタワーモール(以下、TGM)」は、“名古屋女子”のキブンをつかんだインスタグラム展開を重視した店づくりを進めています。4月11日(水)から5月6日(日)の期間で「タカシマヤ ゲートタワーモール開業1周年記念フェスティバル」を開催するにあたり、『VINYL MUSEUM』がフォトスポットをプロデュースすることとなりました。来場者の皆さまへ、非日常的な体験をするアートな世界をお届け致します。

[画像2: リンク ]


VINYL MUSEUM mini in TGM Edition
[日時]4月11日(水) → 22日(日)
[場所]タカシマヤ ゲートタワーモール(JR名古屋駅直結)
    3F・4F ローズテラス、5F エレベーター前
URL:リンク

最初の行動を強烈に促すのは「共感」と「体験」。来場してもらうことで建物全体への送客が実現!その中心に『VINYL MUSEUM』がある

現在も継続して「インスタ映え」を求めて行動を起こす傾向は顕著であり、東京・表参道で開催した『VINYL MUSEUM』では、多数のテレビ取材も入ったなか、来場者アンケートによると、来場のきっかけは約9割がインスタグラムをはじめとするソーシャルメディア経由であることがわかっています。【投稿・閲覧・共感・体験】 が連鎖的ループを起こすインスタグラムの特性から、「友達の投稿を見て」、次いで「誰かの投稿を見て」、以降「人気投稿を見て」 、「特定のインフルエンサーの投稿を見て」 、という経路と拡がりによって来場者が増え続けたことも明らかとなっています。こうしたことから、生活者の行動を喚起する発端にSNSでどのような雰囲気、世界観を醸成するべきか?はプロモーション施策において必須検討事項となっていると言えます。

アニバーサリーイベントでは、TGM全体がそのような撮りどころとなる施策を講じており、来場者それぞれが自由な感覚でSNSにおける共有をしやすい環境にあります。他者の投稿を見た他の第三者が「自分もそのような投稿をしたい」と思い足を運べば、結果として100店を越えるバラエティ豊かな店舗への送客がスムーズに実現します。私たちがプロデュースする『VINYL MUSEUM』は、こうした行動促進の萌芽を生み出すことが可能です。

今後も多種多様な企画において、『VINYL MUSEUM』がお客様の課題解決のお手伝いをしていく考えであり、百貨店、商店街の催事等、全国のあらゆる地域に<ポップアップ・ミュージアム>として送客施策パッケージ化致しました。

※昨年12月に初めて開催したVINYL MUSEUMは、リデル、THECOO株式会社、株式会社セブンシャッフルズジャパン3社の共同事業で開始致しました。

-----------------------------------------------------

[共感型フォトジェニック・アート展「VINYL MUSEUM(ビニールミュージアム)」
VINYL MUSEUM(ビニールミュージアム):リンク
Instagram:リンク

[最良のインフルエンサーマッチングプラットフォームSPIRIT(スピリット)]
SPIRIT(スピリット):リンク

[国内最大の10代限定インフルエンサーマッチングプラットフォームSPIRIT TEENS(スピリットティーンズ)]
SPIRIT TEENS(スピリットティーンズ):リンク

[上質のインフルエンサーによるSNSマネジメントサービスPRST(プロスト)]
PRST[プロスト]:リンク

福田 晃一代表取締役CEO書籍 
「買う理由は雰囲気が9割~最強のインフルエンサーマーケティング~」
著者名:福田 晃一
出版社名:株式会社あさ出版
定価:1,400円+税
ISBN-10: 4866670002
ISBN-13: 978-4866670003

【Amazon購入ページ】
リンク

[インフルエンサーの感性や才能を応援し、その影響を称える。IAJ 2017]
IAJ 2017特設サイト: リンク

[企業情報]
会社名:リデル株式会社/LIDDELL Inc.
代表者:代表取締役CEO 福田晃一
本社:東京都渋谷区神宮前3-35-8 ハニービル青山3F(受付)4F
事業内容:ソーシャルオーソリティー・インフルエンサーマーケティング及びソーシャルメディアマーケティング事業
コーポレートURL:リンク

【お問合せ】
リデル株式会社 担当:伊藤
メール:info@liddell.tokyo 
電話:03-6432-9806

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]